ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 25日

夏空

e0021129_23394186.jpg
暑中 お見舞い申し上げます

今年はあっという間に夏になった感じがします。

この画像も7月上旬に写したものですが、すっかり夏空です。
横浜市の里山公園ですが、こういう中にいると草いきれを感じ、懐かしい気持ちになります。
暑さの中を少し、散策しました。

e0021129_23520623.jpg

田んぼ脇のアザミ、、、緑色の中で目立っています。
可愛い色です。


e0021129_23582951.jpg

ヤマユリ 
この花が咲いているかなと思って出かけました。
まだ茎も細くて、繊細な感じがします。
だんだんと花を増やし、立派になっていくことでしょう。
神奈川の県の花ですが、美しいですね。

鎌倉の山の方の道を通っている時や、箱根の山道でも見かけます。
道路で見かけると、清涼飲料水のように清々しくなります。



e0021129_00355300.jpg
岡虎の尾 の花もところどころで見かけました。
一つ一つの花が可愛らしいですね。

この花、オカトラノオにしてはちょっと小さめかな、と思っていましたが、
「イヌヌマトラノオ」じゃないかと教えていただきました。
検索したところ、そちらのようなのでご報告いたします。


24日の新聞一面には 『熊谷41.1度 史上最高』との見出しがありました。
全く暑いですね、体温を大分超えています。
この気温は、日当たり、風通しのいい場所の芝生の上、1.5メートルのところで測られているそうです。
そして直射日光は当たらないようにしているそうです。
子供のころは百葉箱がありましたが、最近は見かけませんね。
まだあるのかしら?

最近は、外出は極力避けるように、不要不急の外出はしないように、と言われています。
酷暑、猛暑なんて言葉が当たり前になってきた感じです。

先週、小学生の男児が校外学習で亡くなられたことを書きました。
そんな事件があったというのに、リレーの練習をしたとか、校庭で人文字を作っていたなどと
何人もの児童・生徒が救急搬送されています。
なんだかんだ言っても、人命が一番大事だというのに、この国は何をやっているんだろうと思います。
日本人の真面目なところはいいとして、融通が利かないのは困ります。

41.1度、と書きましたが、日の当たっているところや、また身長の低い子供たちの場所は
もっと暑くなっていると思います。
今以上に大人が気を付けてあげないといけません。


ところで子供のころ私が住んでいた長岡市は、結構暑いんです。
実家が長岡市だというと、こちらより(関東より)涼しいでしょ、と言われることが多いです。
でも盆地だし、日本列島の真ん中を山脈が通っており、フェーン現象が起こると
37度、38度になった覚えがあります。

夏休みというと、毎日のように学校のプールに通い真っ黒になっていました。
遠い昔のことになりました。

今年の夏はまだまだ続きますが、皆さま、ご自愛くださいませ。


7月8日 横浜市 寺家ふるさと村にて









[PR]

by sonatine-album | 2018-07-25 01:05 | 日々雑感 | Comments(0)


<< 向日葵      ある日のまめた >>