ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 13日

滑川の橋

e0021129_23013983.jpg
琴弾橋(ことひきばし)
鎌倉市内を流れている滑川(なめりかわ)にかかっている橋です。
もう1か月も前ですが、大巧寺さんに行った後で少しお散歩しました。
近くの道はよく通っていましたが、ここまで歩いたのは初めてだったかな、綺麗な赤い橋です。
この橋の近くにあった松の木が風に揺れると、お琴を弾くような美しい音に聞こえたのでそういう名前になったとか。
優雅な話です。



e0021129_23124182.jpg
琴弾橋の上流にあるのが、東勝寺橋(とうしょうじばし)


e0021129_23153460.jpg
下に降りて見上げた東勝寺橋

大正13年(1924年)にできたコンクリート作りの橋です。
震災復興期にはコンクリート製の橋が多く作られたそうです。
もう94年も経っているんですね、大正時代の橋としては鎌倉で唯一とのこと。

この橋を渡って奥に行くと、東勝寺跡があります。
新田義貞の鎌倉攻めの時に北条高時ら一族郎党が東勝寺に立てこもり、火をつけて最期を遂げたとのことです。
そして近くには北条高時のお墓がありまして、地元の人は「腹切りやぐら」といいます。

霊感の強い人には色々見えるものがあるとか、私には見えませんがちょっと冷っとした空気を感じます。
今回は腹切りやぐらはパスしました。

腹切りやぐらから山に登ると祇園山ハイキングコースにはいり、妙本寺に抜けられます。

この辺りは紅葉もきれいですよ。
たまたま鎌倉駅付近に出かけたので9月に散歩しましたが、あと1カ月半もしたら紅葉してくると思います。

あっ、現在東勝寺跡付近には放置自転車が集められていますよ。
何だか急に現実に戻された感じがします。




ところで先週、10月8日に元横綱の輪島さんがご逝去されました。
元横綱の北の湖さんも3年前にご逝去されているし、千代の富士さんも。。。
皆さん、まだお若いというのに、訃報を耳にするこちらさえも胸が詰まります。
こうやってみると、以前は日本人の強い横綱も大勢いらしたんですね。
どんどん昭和が遠くなっていく気がします。

特に相撲ファンということはありませんが、何故か痛みを感じます。
心よりご冥福をお祈りいたします。

合掌



画像は9月11日です










[PR]

by sonatine-album | 2018-10-13 23:52 | 鎌倉 | Comments(0)


<< 10月も半ばを過ぎましたが・・・・      晴れた日に >>