ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 18日

10月も半ばを過ぎましたが・・・・

e0021129_00311591.jpg
暑い暑い夏が過ぎ、やっと秋めいてきたと思ったら今度は重たい曇り空が続いています。
こんな青空が懐かしいです。 この雲は夏ですね。
今年のような暑さは勘弁してほしいけれど、空は晴れてほしいです。

天高く馬肥ゆる秋、と言いますからもう少し晴れてもいいですよね。
でも、女心と秋の空、変わりやすい空もありますから。。。



e0021129_00390891.jpg
先月、箱根の宮の下から早川渓谷を歩いた時の画像です。
ここを歩いたのは2回目です。
最初に歩いた時は結構長く感じた道ですが、2回目はそれほどではありませんでした。
でも歩いている時はアップダウンがあるので、私にはしんどい感じもするのです。
ほとんど人にも会わず、川と緑を感じるとオゾンを沢山感じられます。

帰ってから写真を見ていると、ここは新緑か紅葉の時期がもっといいのではないかと思えてきます。


e0021129_00451899.jpg
暫し、日常を忘れる風景でした。


9月中旬 早川渓谷(チェンバレンの散歩道)にて






[PR]

by sonatine-album | 2018-10-18 00:51 | 箱根 | Comments(2)
Commented by 木偶坊 at 2018-10-21 20:05 x
早川渓谷の散歩道って堂ヶ島渓谷の散歩道のことですよね。
お写真からして。
昔、堂ヶ島から下流に向かう、獣道を歩いた事があります。
それが、早川渓谷といっていました(40年以上も前)。
チェンバレンって何のことですかね^)??
Commented by sonatine-album at 2018-10-22 00:30
☆木偶坊さん>こんばんは、いつもありがとうございます。
堂ヶ島渓谷散歩道ですね、本に早川渓谷散歩道と出ていたので、、、
イギリスの日本研究家、チェンバレンが好んで散歩した道で、「チェンバレンの散歩道」とも呼ばれています。
ちなみにチェンバレンは日本の旅行記やガイドブックを書かれたり、古事記を翻訳されたとのことです。



<< お邪魔虫      滑川の橋 >>