ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 20日

吉祥草が咲くように

e0021129_17212314.jpg


吉祥草 ユリ科 (キジカクシ科とか亜スズラン科、という分類もありました)

この花が咲くと吉事があるという、言い伝えがあります。おめでたい花です。


e0021129_17222651.jpg


蕾もまだあったので、しばらくは楽しめそうです。

先週15日は、横田めぐみさんが拉致されてから41年目だったそうです。

めぐみさんは生存している、という情報もありますが、かの国のことは何が本当何だかわかりません。

お父様は入院されているそうですし、お母さまも80歳を超えていらっしゃいます。

他の拉致被害者家族も高齢になられています。

もし自分の子どもが突然失踪し、それがかの国に拉致されたと分かったらどうなってしまうでしょう。

きっと半狂乱になって、自分自身をも見失ってしまうのではと思います。

めぐみさんはかの国のことを知りすぎているから、帰国できないという噂もあります。

本当のところは分かりませんが、一日も早く帰国させてあげたいです。

めぐみさんの他にも、拉致されたと分かっている方が大勢いらっしゃいます。

政府は17名を認定していますが、おそらく実際はもっと多いのではないでしょうか。

非合法化手段で連れていかれるなんて、人権蹂躙も甚だしい限りです。

拉致被害者だけではなく、そのご家族をも巻き込んで蹂躙しています。

対話が通じない国だとは言え、何とか一日も早い対応を望みます。


吉祥草が咲いているように、吉事が起こることを祈ります。









[PR]

by sonatine-album | 2018-11-20 17:20 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by cenepaseri at 2018-11-21 09:50
めぐみさんの写真展に行った事がありました。
本当にご家族の事を思うと胸が痛みます。
映画の様に救出出来ないものかと考えたり、
一刻も早い解決を願うばかりです。
吉事が起きたら良いですね…
Commented by sonatine-album at 2018-11-21 14:32
☆senepaseriさん>こんにちは、めぐみさんのことを自分の身内だったらとおもうと、本当に胸が痛みます。
新潟の海で拉致されたので、何だか身近に感じてしまいます。
ご両親がお元気なうちに、会えるといいですね。


<< 寒川神社      大正浪漫の建物、起雲閣 >>