人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 26日

松方コレクション展へ

e0021129_23595343.jpg
上野の西洋美術館で開かれている、松方コレクション展、今回は早めに行ってきました。
(会期後半に急いで行くことが多いのです・・・)
夏休みに入って、お客様が増える前にと思って出掛けたので、ゆっくりと回れましたよ。
150点を超える松方コレクションの作品が展示されており、優雅な時間を持てました。


e0021129_00011764.jpg
睡蓮、柳の反映

2016年にルーブル美術館で発見され、松方コレクションのものと分かったそうです。
松方幸次郎氏のご遺族から国立西洋美術館に寄贈されたモネの「睡蓮、柳の反映」、
一年をかけて修復された絵が展示されていましたが、こちらは推定復元された絵です。
AIの技術で復元されたとのことですが、撮影可でした。実際にどうだったかは分かりませんが、
100年ほども前の作品が、こうやって私たちの目にすることができ、不思議な感慨が湧いてきます。





e0021129_19570986.jpg
美術館の前庭にはロダンの彫刻があります、梅雨時で暗い感じですね。
こちらに何種類かの花が咲いていましたが、白色で統一されているようでした。
槿(むくげ)



e0021129_00072285.jpg
アガパンサス



e0021129_00080769.jpg
山紫陽花、こちらも白色です。



e0021129_00092691.jpg
八重の梔子、いい香りがします。




e0021129_00104663.jpg
夾竹桃と言えばピンク色が目に浮かびますが、こちらでは白色です。
ほぼ終わりかけでした。

重たい空でしたが、気分は軽く、家路につきました。

7月2日 上野・国立西洋美術館にて








by sonatine-album | 2019-07-26 17:05 | 美術展 | Comments(6)
Commented by seRika-photo at 2019-07-26 19:42
AIの技術で復元って凄いですね!
人工知能で絵の復元までできる時代なんですね(°Д°)

モネの絵も素敵ですが、白いお花だけで統一された庭園も素敵ですね(*´ω`*)
Commented by asako0586 at 2019-07-27 03:29
松方コレクション展、いらしたんですね!
「睡蓮、柳の反映」私も見たいなぁ。

花の色が統一されているんですね。
よく前を通りますが全く気づきませんでした。
Commented by sonatine-album at 2019-07-27 21:26
☆seRika-photoさん>こんばんは^^
そうですよね、モネの沢山の作品の彩色パターンを学習して再現されたということですが、びっくりします!!

白いお花で上品なコーディネートでした(^^♪
こんなまとめ方もあるんですね。
Commented by sonatine-album at 2019-07-27 21:36
☆asako0586さん>こんばんは^^
「睡蓮、柳の反映」、大作ですよね。
9月23日まで開催されているので、是非お出かけください。

美術館近くを通られるのですか?
上野公園の中は緑も多く、歩くだけでも楽しいところですね♫
Commented by miyabiflower at 2019-07-29 10:54
「睡蓮、柳の反映」を復元するという番組をテレビで観ました。
時空を超えて古い作品を見ることができる・・・
すごい技術だと思いました。
AIと人の感性が共に再現させたものですね。
白い花たち、涼やかですね。
Commented by sonatine-album at 2019-07-29 21:56
☆miyabiflowerさん>こんばんは^^
確か1年をかけて復元されたと思います。
AIっていろんなことができるんですね、感性のある仕事もできるって不思議です。
これからもいろんな分野で活躍できるんでしょうね。
白い花でまとめ、静かでも意思を感じる花たちでした(*^-^*)


<< 柿田川からの涼風      芹沢公園の紫陽花 >>