ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 23日

懐かしい花

先週のことですが、近所を歩いていたらいろんな花を見つけました。
ほとんどが子供の頃から見慣れている花です。

日本のいろんなところで、見られるでしょう。
ありふれた花、と言えるかもしれませんがどれも一生懸命に咲いています。

ゴギョウ(母子草)
どういう由来か知りませんが、面白い名前だと思います。
e0021129_033947.jpg


春紫苑
蕾は下を向いているのに、花が咲くとぴんとして不思議です。
e0021129_035223.jpg


キンポウゲ?ウマノアシガタ?
足元で黄色が可愛いです。
e0021129_041730.jpg

  

タンポポ
風に吹かれてふわりふわり、どこまで行くんでしょう。
e0021129_043479.jpg


カノコソウ、だと思うんですが・・・
e0021129_05656.jpg



e0021129_013933.jpg




身近でもまだまだこんな花を見れて幸せですね。
ずっと残って欲しい花たちです。
[PR]

by sonatine-album | 2007-04-23 00:28 | 野の花 | Comments(6)
Commented by せつこ at 2007-04-23 21:52 x
鎌倉周辺も驚くほど宅地造成が進んでいますが、
自然を残しながらして欲しいですね!散歩しながら
けなげな花を見つけるとふと立ち止まってしまいます。
国道沿いの歩道が明るくなったので、どうしたのだろう?と
思って良く見たら街路樹の根元の土が今流行の草が生えなく
なる素材に変えられていました。学校の帰り道に野の花を
見たり摘んだり蝶々追いかけたり、寄り道しながらの楽しい
一時をも奪ってしまったのかと、残念な思いです。。。
Commented by dekimaro at 2007-04-23 22:26 x
どれも昔からよく見ていた懐かしい花たちですね。
決して派手ではなく、余り話題にもならないけれど、
「日本の野の花」と言う感じで、好感が持てます。
こう言う花に気が付くmokoさんのお人柄が偲ばれます。
Commented by sonatine-album at 2007-04-24 00:04
☆せつこさん>今は道草が出来ない時代なんでしょうね。
携帯電話で子供がどこにいるかわかるのは安心だけれど、冒険が出来ないでしょう。
どうしてそんな世の中になったのか、大人の世代の責任でしょうか?
土を目にすることが少なくなりましたね。
Commented by sonatine-album at 2007-04-24 00:07
☆dekimaroさん>植えられたわけでもないし、肥料を与えられたわけでもないのに
ちゃんと咲いていて健気だと思います。
最近、花の写真ばかりが多くなりました。
季節柄、どうしても花に目が行ってしまいます。
dekimaroさんみたいに背景に気を使った写真を写したいのですが。
いつも有難うございます。
Commented by sonatine-album at 2007-04-25 00:11
☆海風さん>健気な花を見ると、思わず足が止まりますよね。
きっと海風さんも同じだと思います^^
海風さんの携帯は写真がきれいですね、
沢山アップされてて楽しいです。

「母子草」は花が母と子の人形(ひとがた)に見える、
と言うことらしいです。
確かに花の高さが色々あって、母子に見えないこともありません。

HP、とても簡単には見えませんよ。
それに、コメントに対するレスもきちんとしていて海風さんの
お人柄が偲ばれます。
Commented by umikaze1023 at 2007-04-25 03:11
本当に・・ 野の花は清楚で可愛いですね~
私も仕事の途中で時々 いえ かなり 寄り道をしています
あ! 私のブログを見たら ばればれですね(笑)

「母子草」って どんな由来があるのでしょう?
あなたも きっと 優しい&素敵なおかあさまでしょうね~♪

4月から又 超簡単なHPを開設しました
暇な時 お寄りくださいね♪



<< 清々しい白      モミジも・・・ >>