ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 07日

日本は周りを海に囲まれていますが、海のない県もあります。
その中でも海まで一番遠い地点はどこだかご存知ですか。

それは長野県南佐久郡臼田町で 
 北緯  36度10分25秒 ±1秒
 東経 138度35分 1秒 ±1秒
 標高 1,200m
 海岸線までの距離 114,855.24m 
だそうです。

横浜に集まった友人の一人はその佐久市に住まわれています。
ということで、海まで行ってみました。
落日が見えたらよかったのですが、あいにくの空模様です。

e0021129_0363143.jpg

それでも三脚を構えたカメラマンがいますね。

e0021129_0373738.jpg

富士山と反対側はくっきりしていますが、夕日は見えませんでした。
夕方5時過ぎ、犬の散歩をしている方、ボディーボードやサーフィンをしている方、
とそれぞれゆったりとした時間が過ぎています。
車でちょっと走れば海が見えるから、幸せですね。

しばし潮風を感じた後、またみなとみらいまで逆戻りです。
e0021129_042533.jpg

夜景を見ながらの食事の後、お友達は宿泊、私はまた鎌倉まで戻り、
長い一日が終わりました。
再会を約束してのお別れです。また、いつか・・・
[PR]

by sonatine-album | 2007-06-07 00:48 | その他 | Comments(2)
Commented by dekimaro at 2007-06-09 00:01 x
鎌倉の海に出たんですね。
山に住んでいる人にとっては、よかったんじゃないでしょうか。
夕陽が見えなかったのが、残念でした。
それにしても、逗子→横浜→鎌倉→横浜→逗子と、強行軍お疲れさまでした。
Commented by sonatine-album at 2007-06-09 00:23
☆dekimaroさん>そうなんですよ、短い時間の中で少しでもいろんなところを紹介したくて・・・
夕日が見えそうだったら立石辺りに行こうと思ったんですが、
この日は諦めました。


<< 紫陽花とイワタバコ      横浜から鎌倉へ >>