人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

2019年 05月 06日 ( 1 )


2019年 05月 06日

今年の金蘭、銀蘭!

e0021129_12051524.jpg
世の中、ゴールデンウィークも最終日となりました。
私はと言えば、連休関係なく、今日も夕方から仕事です。
時間を見つけては、公園内などを散策しています。
ここは泉の森、暗い写真通りに寒い日でした。気温も12℃前後だったようです。
このところ、季節が1か月くらいも行ったり来たりしている感じがしますね。
結構寒かったのですが、こういう中にいるとやっぱりリフレッシュできます。



e0021129_12230534.jpg
こちらへ行ったのは、毎年見ている金蘭を見るため。
寒いから、花が開いていませんが、沢山の金蘭に出会うことができました。


e0021129_12244049.jpg
銀蘭も咲いていました。毎年、忘れずに咲いてくれてありがとう、といった気持ちになります。


e0021129_13233635.jpg
分かりにくいですが、金蘭、銀蘭が咲き乱れています(ちょっとオーバーですか!?)
この林が後世にずっと続いて行きますように。


e0021129_13250330.jpg
でも、こちらをご覧ください・・・・
最初、誰かに踏まれたのかなと思ったのですが、ちぎられているんです。
これだけではなく、何か所のところで花が折られていました。
どうして、こういうことをする人がいるのでしょう。花が可哀想すぎます。
金蘭は絶滅危惧種、おそらく根こそぎ自宅へ持って帰っても根着くことは難しいでしょう。
野の花は野に、、、ですね。
この花は自宅へ持って帰り、しばらく活けさせていただきました。(花は開きませんでしたが)


e0021129_13311650.jpg
他にも沢山の野の花を見ることができました。
半鐘蔓(キンポウゲ科) もう少し花の裾が開くのですが、まだこんなものでした。
蕾も沢山ありました。


e0021129_13330103.jpg
コツクバネウツギ(スイカズラ科)写真では分かりにくいですがガクが2枚。普通より少ないそうです。


e0021129_13395558.jpg
キランソウ(シソ科) またの名を地獄の釜の蓋。
お墓にも良く生えているし、べっだりと地面を覆っているからとのことですが、綺麗な紫色の花に似合わないですね。
歩いていて、花の色が目だっていて見つけることができます。



e0021129_13424119.jpg
花筏(ミズキ科) はないかだ、何ともきれいな名前だと思いませんか?
葉っぱを舟に、葉っぱの上に咲いている花を人に見立てたと言いますが、花も葉と同じ色だから目立ちません。
花の傍を通っても、気付かないことがあると思います。


e0021129_13502295.jpg
蒲公英(キク科) 大分綿毛が飛んでいますね。
風に吹かれて、ふわりふわり、、、どこに飛んで根を下ろすのかな? 自然は上手くできています。


天皇陛下が即位され、一般参賀が実施されましたね。
14万人以上もの方が皇居を訪れたそうです。
私は仕事があったし、もし時間があっても何時間も待つのはちょっと・・・無理です。
TVなど様子を拝見できればいいわ、と思う方です。

何かで雅子様のドレスを緑色、と表しているのを見ました。
ちょっと見たところ黄色みたいだったけどな、と思いましたが。。。

新聞で知ったのですが、「鶸色」(ひわいろ)というのだそうですね。
鶸という鳥の羽の色からとった、ということでおめでたい色だそうです。
素敵な色でしたね、ご婚約発表の時のレモンイエローの衣装が印象に残っていますが、皇后さまお好みの色かもしれません。
天皇陛下のお言葉も、分かりやすく、良かったと思います。

さぁ、新しい時代が幕を開けました。
天皇皇后両陛下共に、お元気で令和の時代が平和で穏やかな時代となりますように。


4月27日 泉の森にて








by sonatine-album | 2019-05-06 14:13 | 野の花 | Comments(0)