人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 05日 ( 1 )


2019年 08月 05日

三島で

e0021129_21110220.jpg
鮎壺の滝

伊豆へ行くときに、海岸線(国道134号線)から海沿いを走る時と、箱根を越えて箱根新道から入る時があります。
箱根を通ると静岡県の三島に抜けますが、いつも素通りしていました。
今回は三島で何か所か回ってみました。

まず立ち寄ったところが三島駅北側にある「鮎壺の滝」です。
約1万年前の富士山の噴火で沢山の溶岩が黄瀬川に沿って流れ下り、柿田川付近まで到達しました。
この溶岩は「三島溶岩」と呼ばれ、溶岩の亀裂やすき間が地下水の通り道になって、各地に豊富な湧き水をもたらしています。
鮎壺の滝は三島溶岩の南西端にかかる滝です。(公園内の説明文より)

お天気が良ければ、この滝の向こう側に富士山が見えるとのことです。
梅雨時では無理でしたが、富士山も一緒に拝みたいものです。



e0021129_21112067.jpg

滝の上部、黄瀬川です。
滝のすぐそばにマンションや民家もあり、JRの駅から一番近い滝だそうです。
(御殿場線下土狩駅より徒歩5分、駐車場もあります)



e0021129_21123116.jpg

三島溶岩 ぼこぼこしています。



e0021129_21124700.jpg
伊豆半島全体がジオパークになっているんですね。



e0021129_21131094.jpg
いつも脇を通りながら気になっていた、三島大社でお参りしました。



e0021129_21133939.jpg
春は桜が綺麗に見えるところだと思った、神池



e0021129_21141491.jpg
三島大社から近い楽寿園  旧小松宮別邸です。
園内の楽寿館ですが、お昼休みがあって館内に入ることはできませんでした。



e0021129_21151785.jpg
緑も多く、秋の紅葉は見事になると思います。



e0021129_21155231.jpg

小松池、国指定天然記念物で名勝区域になっています。
溶岩の間からの湧水により水位が変わるそうですが、この日は渇水でした。
パンフレットによると、最近は渇水時が長いそうですが、ちょっとがっかりですね。
満水時を見たいものですが、近年では平成23年だったそうで、中々満水にはならないようです。




e0021129_21161169.jpg
園内で見た、縄状溶岩
太い縄を束ねたような形が溶岩が固まっています。


楽寿園を回った後、柿田川公園に行ったのですが、涼やかな柿田川の方を先にアップしました。


7月17日 静岡県三島市にて






by sonatine-album | 2019-08-05 10:21 | 静岡県 | Comments(4)