ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 11日

夕焼け

e0021129_20224642.jpg


昨日(8月10日)の夕焼けです。
ちょっと印象的だったので、思わず写してみましたが、何だかピントがあっていませんね。
手前は海のようにも見えますが、畑にかけてあるビニールです。
雲の関係か、こんな風に見えることもあるんですね。
電信柱が何となく懐かしい感じです。


最近、あまりの暑さに写真を撮る元気がありません。
カメラを持っていても、一枚も写さずに帰宅することがよくあります。
それでも8月も1/3を過ぎたし、暑さの山を超えたかもしれません。

今年の夏は、疲れました。
一応健康な私でもこうですから、小さな子供やお年寄りにはもっと堪えるでしょうね。
早く夏が一段落して、少しでも涼しくならないかと思います。


2018.8.10 戸塚区辺りにて



[PR]

# by sonatine-album | 2018-08-11 20:22 | | Comments(2)
2018年 08月 03日

アオノリュウゼツラン

e0021129_15071084.jpg
鶴岡八幡宮に向かって右手(東側)に横浜国立大学付属鎌倉小学校があります。
その校庭にアオノリュウゼツランが咲いていました。
一株だけです。

アオノリュウゼツランは数十年に1度しか花を咲かせないそうです。
そして花を咲かせた後は枯れてしまうとか。
花が咲くときに花径が伸びてくるというので、今まではそばを通っても気が付かなかったのだと思います。


e0021129_15173844.jpg
黄色い花が鮮やかです。
何だか不思議な花です。

江ノ島のサムエルコッキング苑には数十株のアオノリュゼツランがあります。
沢山あるから、ほぼ毎年のように咲いているのかどうか、、、、良く分かりませんが。


e0021129_15283935.jpg
こちらは2008年8月の江ノ島です。
全体像が分かるようにアップしました。
私、写真を写してもそのままになっているのがあって、そういえば江の島で見たこともあるなと思って
捜してみた画像です。
時々、写真を整理する前に時間が経ちすぎて、そのままになっちゃうことがあります。
2008年と言ったら、もう10年前ですよ!
時が過ぎるのは、本当に早いです。

江ノ島ですが、ちょっと検索しても見当たらないので、今年は咲いてないのかもしれません。


ところで、高校野球ですが困りましたね。
北神奈川代表の慶応高校と新潟代表の中越高校が1回戦であたりました。
しかも第一日目です。
神奈川在住としては慶応も応援したいし、長岡の中越高校はもちろん応援したいし・・・・
中越高校は実家の近くにあるんですよ、私の出身校ではないですが、親近感があります。
神奈川では代表になるだけで大変な地区だし、中越高校も最近は1回戦を突破できる実力もあります。
どちらも、力を出し切って、悔いのない試合をしてほしいです。

このままの暑さは、甲子園が開幕しても続いてるでしょう。
高校生のみなさん、熱中症にならないように用心して、試合に臨んでください。


7月20日 付属小学校の脇からのアオノリュゼツラン






[PR]

# by sonatine-album | 2018-08-03 15:48 | 自然・花 | Comments(2)
2018年 08月 02日

鎌倉・鶴岡八幡宮の蓮

e0021129_22563757.jpg
今年の蓮を見に、鶴岡八幡宮へ行ってみました。(もう2週間も経ってしまいましたが)
八幡宮の境内を通って登校する小学生、横浜国大付属小学校が八幡宮の東側にあります。
八幡宮を通り抜けて登校できるなんて、幸せなことですね。



e0021129_23044817.jpg



e0021129_23051523.jpg



e0021129_23054325.jpg
源氏池、平家池の蓮
八幡様の蓮を見に、何回も行ってますが今年はよく咲いていたほうと思います。
年によってはあまり咲いていない時もありました。
蕾もまだあったし、もう少し楽しめると思います。



e0021129_23080922.jpg
朝の境内は静かでいいです。



e0021129_23092725.jpg
2010年、3月の暴風雨で倒れた大銀杏ですがそのひこばえが順調に育っていました。
でも、私が生きている間にはあそこまで立派な公孫樹にはならないと思うと、淋しい気がします。

公卿が隠れていたという大銀杏は当たり前に見ていたので、その公孫樹を写した覚えがないんですよね。
やっぱり一期一会だと思って、出会ったときに写しておかないとだめですね。



今日、8月2日は長岡祭りの花火の日でした。



↑は2014年の花火です。

今日はNHKで中継されていたのを見てましたが、やっぱり臨場感が違いますね。
またあの花火の振動と火薬の匂いがする場所で、花火見物をしたいものです。
長岡の花火は7時20分くらいから9時10分くらいまで、約2時間も開催されます。
それも2日、3日と2日間にわたって同じ規模で開催されてます。

NHKでは7時半から8時45分までだったので、最後の方の花火がカットされてます。
何だか消化不良です。
明日はBSで放送がありますが、私は家にいない時間のためリアルタイムでは見れません。
明日のほうが最初から最後までの花火を中継してくれるみたいです。

TVを見ながら、まだ両親がいたころのことを思いだしていました。
親はありがたいです。

7月20日 鶴岡八幡宮にて











[PR]

# by sonatine-album | 2018-08-02 23:42 | 自然・花 | Comments(0)
2018年 07月 28日

向日葵

e0021129_23590008.jpg


座間市の向日葵を見に行ってきました。
栗原会場に行きましたが、丁度見頃で咲きほこる花に出会えました。
こちらには10万本の向日葵が、植えられているそうです。


e0021129_00052159.jpg


初々しく開きかけ。
子供のころによく見ていた花よりは小振りですが、数がすごいです。



e0021129_00181819.jpg


後まで姿は華奢なうなじのようで、色気さえ感じます。
向日葵は太陽を慕って、その方向を向きますからね。


e0021129_00242788.jpg

花びらが開く前はちょっとユーモラスな感じがしませんか?
こんなに沢山、健気に咲いています。

8月には座間会場での向日葵が見ごろになるそうです。
11日から15日にひまわり祭りが行われるそうで、こちらは45万本だそうです。
栗原会場の4.5倍とは、どんなに沢山のお花畑になるのでしょう!!

向日葵は園芸種で小さめな花もありまして、生け花にも使われるようになりました。
この黄色い花を見ていると、元気が出ますね。
周りに力を与えてくれる花だと思います。

暑い日でしたが、写真を見ると曇り空ですね。
青空の下での向日葵を写したいものです。


7月22日 座間市にて






[PR]

# by sonatine-album | 2018-07-28 23:56 | 自然・花 | Comments(0)
2018年 07月 25日

夏空

e0021129_23394186.jpg
暑中 お見舞い申し上げます

今年はあっという間に夏になった感じがします。

この画像も7月上旬に写したものですが、すっかり夏空です。
横浜市の里山公園ですが、こういう中にいると草いきれを感じ、懐かしい気持ちになります。
暑さの中を少し、散策しました。

e0021129_23520623.jpg

田んぼ脇のアザミ、、、緑色の中で目立っています。
可愛い色です。


e0021129_23582951.jpg

ヤマユリ 
この花が咲いているかなと思って出かけました。
まだ茎も細くて、繊細な感じがします。
だんだんと花を増やし、立派になっていくことでしょう。
神奈川の県の花ですが、美しいですね。

鎌倉の山の方の道を通っている時や、箱根の山道でも見かけます。
道路で見かけると、清涼飲料水のように清々しくなります。



e0021129_00355300.jpg
岡虎の尾 の花もところどころで見かけました。
一つ一つの花が可愛らしいですね。

この花、オカトラノオにしてはちょっと小さめかな、と思っていましたが、
「イヌヌマトラノオ」じゃないかと教えていただきました。
検索したところ、そちらのようなのでご報告いたします。


24日の新聞一面には 『熊谷41.1度 史上最高』との見出しがありました。
全く暑いですね、体温を大分超えています。
この気温は、日当たり、風通しのいい場所の芝生の上、1.5メートルのところで測られているそうです。
そして直射日光は当たらないようにしているそうです。
子供のころは百葉箱がありましたが、最近は見かけませんね。
まだあるのかしら?

最近は、外出は極力避けるように、不要不急の外出はしないように、と言われています。
酷暑、猛暑なんて言葉が当たり前になってきた感じです。

先週、小学生の男児が校外学習で亡くなられたことを書きました。
そんな事件があったというのに、リレーの練習をしたとか、校庭で人文字を作っていたなどと
何人もの児童・生徒が救急搬送されています。
なんだかんだ言っても、人命が一番大事だというのに、この国は何をやっているんだろうと思います。
日本人の真面目なところはいいとして、融通が利かないのは困ります。

41.1度、と書きましたが、日の当たっているところや、また身長の低い子供たちの場所は
もっと暑くなっていると思います。
今以上に大人が気を付けてあげないといけません。


ところで子供のころ私が住んでいた長岡市は、結構暑いんです。
実家が長岡市だというと、こちらより(関東より)涼しいでしょ、と言われることが多いです。
でも盆地だし、日本列島の真ん中を山脈が通っており、フェーン現象が起こると
37度、38度になった覚えがあります。

夏休みというと、毎日のように学校のプールに通い真っ黒になっていました。
遠い昔のことになりました。

今年の夏はまだまだ続きますが、皆さま、ご自愛くださいませ。


7月8日 横浜市 寺家ふるさと村にて









[PR]

# by sonatine-album | 2018-07-25 01:05 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 07月 18日

ある日のまめた

e0021129_11293644.jpg

ダンボールの上が好きなまめた。
上というより、ダンボールは遊び道具ですね。



e0021129_11321008.jpg

そのまま寝ちゃいました。
子供じゃないけど、可愛いです。

大変だけど、また爪切りをしないといけません。
今日切ろう、と思いながら一日延ばしにしています。
うちは猫用の爪切りもあるけど、人用の普通の爪切りわー使っています。

皆さんはペットの爪切り、大変じゃないですか?
うちは二人がかりで切ってます。
一人が猫を抱いていて、もう一人が切ってます。


呑気なことを書きましたが、全く暑いですね。
昨日は愛知県で小学校一年生のお子さんが熱中症で亡くなられました。
学校での郊外授業後の事だったそうです。
一年生じゃ体調が悪くても、上手く伝えられなかったのかもしれません。
他人ごとでも非常に残念で切ない事件です。
ご冥福を祈ると共に、2度とこのようなことが起こらないようにと願います。
まだまだ猛暑日が続くようなので、私たちも気を付けないといけませんね。


7月13日  自宅にて





[PR]

# by sonatine-album | 2018-07-18 11:29 | 日々雑感 | Comments(2)
2018年 07月 15日

7月も半ばになりました。

e0021129_14421028.jpg


歩いている時に見かけた花。ピンク色が可愛くて写しました。
サフランもどき かなあ。よくわかりません。

それにしても暑いです。
7月半ばでこれです。先が思いやられます。

真夏日だとか、最高気温が40度近くになるとか。
毎日、そんなニュースばかりです。
日本列島が亜熱帯になったかのようです。
そういえば近年、夏が長く、秋はあっという間に過ぎて冬になったと思うことがありました。
すべて異常気象と片付けるには乱暴ですが、何かおかしい気がします。

そんな中、西日本の被災地では復旧作業が大変だろうと思います。
家を流されたり、土砂に埋まってしまったり、そしてライフラインもまだ止まったままだし、
想像を絶する状況だと思いますが、何とか皆さんが無事に乗り切れることを願います。

支援物資はあまり送ったりすると却って迷惑になるようですね。
仕分けをするのに人手が必要だし、段ボールの上部だけでなく、周りにも内容を記載しておかないと
結局は開けてみるまで中身が分かりません。
それに、自分に必要ないものを送る人がいるそうです。
例えば冬の衣料や賞味期限の近いものなど。
今の自分に必要ないものは、もちろん被災地でも困るでしょう。

結局は現金が一番いいのかな、と思うんですが・・・・・
どういう風に分配されるんだろうかとか、日本赤十字の口座に入れても、利子はどうなるのかとかわからないことばかりです。

どうやったら被害を受けた方のメリットになるか考えながら、自分のできることをしたいものです。

この暑さの中で、熱中症になったりされませんように、上手く作業が進みますようにと遠くから祈ります。




[PR]

# by sonatine-album | 2018-07-15 14:39 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 07月 09日

長寿寺さん

e0021129_14414439.jpg
北鎌倉駅付近を歩いて着いたのは、臨済宗建長寺派の長寿寺です。
こちらのお寺さんは足利尊氏が1336年に創建したとのことです。

以前から行ってみたかったのですが、季節、曜日が限定されている為、中々行けませんでした。
秋に出かけたことはあるのですが、たまたま法事だったかの行事があって拝観できなかったのです。
春は4~6月の金・土・日・祝に拝観できます。



e0021129_14481197.jpg
観音堂 綺麗なお庭です。このお堂は奈良県のお寺さんより大正時代に改造移築されたそうです。



e0021129_14494888.jpg
苔が綺麗です、苔の名前は分かりません。
パンフレットには苔の中に入らないように、とありました。
わざわざ記されているということは、入ってしまう方がいたのでしょうか。



e0021129_14511764.jpg
モミジの樹も結構あって、秋にもう一度行ってみたいものです。



e0021129_14521041.jpg




e0021129_14522565.jpg
e0021129_14525047.jpg
お庭の紫陽花。 鎌倉のお寺さんではどこに行っても魅力的な紫陽花に出会えます。



e0021129_14534422.jpg
ここには足利尊氏のお墓があります。初めて見たのですが、こじんまりとしているなぁ、といった感想を持ちました。
というのも以前よく出かけていた浄妙寺さんには、父君の足利貞氏のお墓があります。
それを見慣れていたため、小さく感じたのでした。
ちなみに浄妙寺さんも臨済宗建長寺派です。


e0021129_15004663.jpg




e0021129_15010295.jpg
織部焼の花器が多く使われていました。
ちょっとお話ししたところ、以前こちらのお寺さんで個展をされた方からの寄付とのこと。
総織部の花器、しかもこのような壺に活けるのは難しいと思いますが、立派でした。


九州・四国・中国地方の方に甚大な被害が出ています。
毎日亡くなられた方の人数が増えています。
予測できない大雨だとか、数十年に一度の雨だとかと言われていますが、被害に遭われた方にとっては関係ありません。
どうぞ、被害がこれ以上増えませんように。

被災された方に心からお見舞いを申し上げます。


6月22日 長寿寺にて













[PR]

# by sonatine-album | 2018-07-09 15:13 | 寺社 | Comments(0)
2018年 07月 05日

久しぶりの北鎌倉へ

e0021129_17285866.jpg

久しぶりに北鎌倉あたりを歩きました。 駅付近の紫陽花です。
駅近くの池のあたりは何だか工事をしていました。



e0021129_17324470.jpg

鎌倉では特に有名なお寺さん、というわけじゃなくても歩いているだけで紫陽花に出会えます。
まぁ、最近はどこでも紫陽花が多くなってきて、珍しいわけじゃありませんが。



e0021129_17344655.jpg

道路際で見かけたヤマボウシ ミズキ科
白い花びらと緑の葉っぱが清々しいです。こんなに密集して花が咲いていると遠くからだと白い布がかかっているかのように見えます。



e0021129_17381913.jpg

一輪だけ残っていたホタルブクロ、、、もう今年の蛍は終わっていますね。



e0021129_17401017.jpg

大葉擬宝珠(オオバギボウシ) ユリ科  (多分)



e0021129_17433668.jpg

アガパンサス(または 紫君子蘭) ユリ科  涼し気な色です。
ここ何年か道路際やお庭などに植えられているのを良く見かけます。


e0021129_17462785.jpg

横須賀線  ↑の花の写真はすべて道路沿いで見かけました。
ちょっとしたお散歩でも、いろんな花に出会えますね。



e0021129_17475355.jpg

北鎌倉の駅舎  大船駅とも鎌倉駅とも違って静かでいい感じです。
鎌倉市には3つのJRの駅がありますが、この北鎌倉が一番鎌倉らしいかもしれません。
この日は出会いませんでしたが、建長寺・円覚寺のお坊さんが托鉢に出ているところにも遭遇することがあります。
それこそ川端康成の小説でも思い出しそうですが、今は観光客が多くて静寂な時間には浸れないかもしれません。
紫陽花の季節は特に鎌倉街道を歩いている人が多いです。


サッカー、終わりましたね。
よくわからないなりに、俄かサッカーファンで深夜のTVに釘付けでした。
コロンビアには勝ったし、ベルギーともいい試合をしていたし、本当に素晴らしい試合を見せてもらいました。
多分日本人としては背の高い選手たちだと思いますが、ピッチにいると小さく見えますね。
やっぱり人種的に日本人は小さいのかな、と改めて思います。
ベルギーの選手にしても、ヘッドの位置が違うので、そういう面は不利だなぁと感じました。
それにしても優勝候補との互角の勝負、お見事でした。

2点差をつけていて負けるのは決勝トーナメントでは48年ぶりだとか。
2-0の時は勝てると思いましたよね。
早く時間が過ぎないか、と思ってみていたのですが、そういう時の時計は遅々として進みません。
早く試合が終わればいいのに、と思っていたのに同点に追いつかれ、
アディショナルタイムでの勝ち越し点まで入れられてしまいました。
日本中がため息をついたでしょう。
ドーハの悲劇ならぬ、ロストフの悲劇と言われてますね。
4年後の8強を期待しましょう。

本日、日本選手が帰国しました。
ニュースでちょっと見ただけですが、清々しい表情だったと思いました。
お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

6月22日 北鎌倉界隈にて


[PR]

# by sonatine-album | 2018-07-05 23:51 | 鎌倉 | Comments(0)
2018年 06月 29日

夏が来た!

e0021129_14251063.jpg
大変です、関東地方は梅雨明けしました!!
ここの所のお天気は晴れ続き、しかも白い入道雲が浮かんでいたり、全く夏の空でした。
おまけに昨日、自宅付近で蝉の初鳴きを聞きました。
ラジオを聞いていると、蝉の声を聞いたという視聴者の投稿を耳にしていました。
ホント、もう蝉が鳴いているのです。
梅雨明けは平年より22日も早いとか・・・・紫陽花を載せている場合じゃないですよね。
でも、今年の紫陽花をもう少しアップさせてください。


e0021129_14291032.jpg
撫子様の花びら・・・・いえいえガクです。



e0021129_14300222.jpg
なんて名前だか、ブルーの中に白いガクがあって涼し気です。



e0021129_14311280.jpg
手毬の紫陽花 可愛い形です。


e0021129_14321006.jpg
お多福紫陽花、またの名を渦紫陽花。
花びらのように見えるところが丸まっていて可愛いですね。
また、ポップコーン紫陽花とも呼ばれます。ポップコーンに見えなくもないか・・・・


e0021129_14523779.jpg
蛍袋 キキョウ科
何となく好きな花です。 釣鐘型の形が可愛いからか、蛍を入れたら神秘的だろうなぁと想像できるからでしょうか。



e0021129_15020960.jpg
藤沢市遠藤にある えびね・やまゆり園です。
この 藤沢えびね・やまゆり園 は、遠藤に残された山林、竹林、畑など、里山の自然景観を多くの人に楽しんでもらおうと
3年前に開園しました。
4月~8月中旬までの開園です、出かける際には日にちを調べてからのほうがいいです。

この園には去年の春、初めて行ってみました。
植栽されたものですが、色とりどりのエビネが咲いていて圧倒されました。
藤沢市にもまだまだ緑濃いところが残っているのですね。

6月3日 藤沢えびね・やまゆり園にて




[PR]

# by sonatine-album | 2018-06-29 15:22 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 06月 22日

捩花(ねじばな)

e0021129_15081197.jpg
捩花(ねじばな)が咲いていました。 ラン科
華奢な感じがしますが、結構強い花のようです。
多年草で、根っこが生きているからだと思いますが、毎年このくらいの時期にスーッと出てきます。



e0021129_15193008.jpg
この場所で毎年、ピンク色のネジバナは見ていました。
ピンク色の花は沢山あったのですが、白色のはこれ一株だけです。
白花ネジバナ、というのでしょうか? 
今まで何年か見ていますが、ピンク色しか咲いていなかったところです。
変異で白花が咲いたのか、どこからか白色のネジバナが飛んできたのか、どうなんでしょうね。
来年は白い花が増えているでしょうか?

どちらにしても小さなそれぞれの花が可愛らしいです。


月曜日、大阪で地震がありましたね。
塀が倒れて亡くなられた三宅璃奈さんは、たまたまいつもより早く登校したそうです。
塀の倒れるのがあと数秒早いか遅かったら、下敷きになることもなかったのに、と考えると心が痛みます。
1.9メートルの塀の上に1.6メートルを付け足したそうですね。
素人考えでもすぐに危ないと分かります。
どうしてこんな塀が放置されていたんでしょう。

この塀が倒れたことを受けて、各地で塀の点検が行われているとのことです。
誰かが犠牲になってから、やっと点検するのでは遅すぎます。

エレベーターも停止したものが多かったようです。
私の住んでいるところでも、東北大地震の際にエレベーターが止まりました。
帰宅した時に救急車が来ていて、何かあったのかと思ったら、エレベーターから救助された方がいたと聞きました。
私はエレベーターに乗っていたわけじゃないけれど、もし一人の時に止まったら怖いですね。
落ちてしまわないのかとか、誰かに連絡付くのかとか、不安になってしまいます。

災害は忘れたころにやってくる、といいますが、改めて準備をしなくてはと思います。
大阪が震源地、ということは今まで聞いたことがないし、その前日には群馬でも大きな地震がありました。
新潟、長野では度々あった地震も、群馬での地震は聞いたことがありません。
いつでも、どこでも起こるものだ、と肝に銘じないといけませんね。


今回の地震で犠牲になられた方のご冥福を祈ると共に、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。


6月17日 個人宅のお庭にて





[PR]

# by sonatine-album | 2018-06-22 15:48 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 06月 18日

俣野別邸公園の紫陽花

e0021129_14414085.jpg
お天気に誘われて戸塚区の俣野別邸公園に出かけてみました。
梅雨入り前の良く晴れた日です。



e0021129_14445511.jpg
旧財閥住友家の別邸ですが、2009年に火事にあっています。
その後横浜市が再建し、公園として公開されました。
こちらの別邸は去年頃から新しく公開されています。
中に入ることもできますが、私はまだ拝見しておりません。
一度くらいは入ってみたいですね。
こちらにはカフェも併設されていますが、こちらもまだ入っていません。
11時からのため、朝一番で公園に行くとまだ開いてないのです。


e0021129_14494753.jpg
紫陽花は曇りや雨が似合いますが、晴れの日もきれいに見えますね。



e0021129_14510169.jpg
こちらは山紫陽花のクレナイですか?まだ咲き始めです。



e0021129_14515029.jpg
こちらは 黒姫 ?
西洋紫陽花のほかに山紫陽花もあります。



e0021129_14531390.jpg
墨田の花火



e0021129_14541877.jpg
柏葉紫陽花も青空の下、爽やかです。
こちらの公園は緑が多、大木も結構あります。
中にいるだけで揺らぎを感じられて、癒しになります。
公園を歩くだけなら無料だし、いいところです。


皆、初々しい紫陽花ですが写したのは6月1日です。
もう2週間以上経ってしまいました。

今日はまた、大阪で地震がありました。
最初はそんなに大きいと思わなかったのですが、小学生の女の子が亡くなられたとか。
朝、元気に「行ってきます!」と出かけたお子さんがそんなことになるなんて、親御さんの気持ちを考えると言葉もありません。

新幹線の事件やら、看護師の女性の事件やら、嫌なニュースばかりが続いていて、今度は天災です。

自分の未来もどうなるかわかりません。
自身の被害に遭われた方のご冥福を祈ると共に、自分のこれからも考えてしまいました。


6月1日 戸塚区 俣野別邸公園にて




[PR]

# by sonatine-album | 2018-06-18 15:13 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 06月 15日

レストランのお庭で

e0021129_00071906.jpg
フェイジョア フトモモ科 
赤い雄蕊が目立つかわいい花です、それにしても変わった形の花ですね。
亜熱帯性の常緑果樹とのこと。 あまり見たことはありません。
緑色の実になって食べられるそうですが、食べたこともないし、売っているのを見たこともありません。


e0021129_00141912.jpg
煙の木 ウルシ科  白い色と赤っぽいのとあります。
このふわふわしたのが花ではなく、花の終わった後の軸の部分が羽毛のようになって煙みたいに見えます。
別名、スモークツリー


e0021129_00184651.jpg
アップにすると、本当にふわふわとしています。



e0021129_00193340.jpg
アカンサス 狐の孫科  結構背の高い花です。
狐の孫は道端などで花を咲かせている小さな花ですが、それと同じ科なんですね。
薊の葉っぱのようにギザギザしているので、葉薊とも呼ばれるそうです。


e0021129_00235172.jpg
ザクロのオレンジ色が目だっていました。
子供のころ、庭にザクロの木があって食べたことがありますが、種が大きくてすっぱかったです。
でも、ルビーのように透き通った赤い色の実はとてもおいしそうに見えます。魅力的です・


e0021129_00382133.jpg

柏葉紫陽花 この頃はまだ初々しい色でした。
今頃はもっと色づいているでしょうね。



e0021129_00314420.jpg
レストランの入り口です。
神奈川の酒造、熊澤酒造が開いているレストランで、ここのほかにも和食のお店とか、パン屋さんとかあります。
去年、お友達に連れていってもらってから気に入ったお店です。
去年のほうがいろんな写真があるのですが、アップもしないうちに半年以上も過ぎてしまいました。
季節ごとにお庭が楽しめます。

5月31日 茅ヶ崎市 MOKICHI にて





[PR]

# by sonatine-album | 2018-06-15 00:51 | 神奈川県 | Comments(2)
2018年 06月 08日

日比谷花壇大船フラワーセンターにて


e0021129_15334597.jpg

久しぶりに大船フラワーセンターに出かけてきました。
フラワーセンターは去年の7月から今年の3月末まで閉園しており、中の改装などが行われていました。
今度は日比谷花壇が管理者になり、ネーミングライツ制度を使って、これから5年間は「日比谷花壇大船フラワーセンター」という名前になります。
同社から年に100万円の協力金が払われるそうです。
それから大人の入園料が360円から400円に値上げされました。
よく行く箱根の湿生花園は700円だし、1000円超えの施設もあるのでしょうがないですね。
施設の老朽化を直したり、バリアフリーにしたりしているそうです。

e0021129_15445531.jpg



e0021129_15450909.jpg


バラ園はそろそろ終わりころでした。
まだ写真はアップしていませんが、5月中旬に平塚の花菜ガーデンに行ってきました。
見事な薔薇を堪能してきたので、今回は駆け足でバラを見て回りました。


e0021129_15522437.jpg
今回、行ってみようと思ったのは「日本の自生紫陽花展」が開かれていたからです。
自生とは言っても、盆栽でした。
紫陽花の盆栽は、本当はあまり好きではないのですが、どれも可愛らしかったです。



e0021129_16051303.jpg


e0021129_16052823.jpg
手毬紫陽花を見ると、シーボルトの絵を思い出します。

本当は自然の中でのびのびと育っている紫陽花を見に行きたいのですが、今年も忙しくて時間がありませんでした。
来年あたりには、ゆっくりと野や山にある自生紫陽花を見に行きたいものです。
ところで、自生の紫陽花はどのくらい残っているのでしょうか?



e0021129_16104269.jpg



e0021129_16105919.jpg
フラワーセンターが閉園される頃、温室が無くなるというようなことを聞いたことがあります。
温室の植物は移転先が決まっているとか。
でも、温室はそのままありました。睡蓮も残っていました。
ただ温室の中の池は面積が小さくなっていました。


e0021129_16131766.jpg

大船フラワーセンターでは花菖蒲を改良しており、「大船系」という系統があるくらいです。
涼し気で優雅な花です。


去年写した花菖蒲ですが、100年を過ぎているものもあります。
一時、大船フラワーセンターが無くなる、という噂もありましたが存続できて良かったです。



e0021129_16193447.jpg
花壇の忘れな草  いろんな花が残っていて良かったですね。



e0021129_16203786.jpg
カルガモさん、ですよね。
園に入ってすぐの池にいました。


5月26日 日比谷花壇大船フラワーセンターにて





[PR]

# by sonatine-album | 2018-06-08 16:31 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 06月 02日

まめた

e0021129_15343708.jpg

そそろそろ眠くなった、まめた。


e0021129_15362547.jpg

いつものように腕を組んで寝ています。


e0021129_15381679.jpg

こんな格好で寝てるときもあります。
お腹を上にしてますよ。
もうじき2歳ですが、まだまだ飛び回っています。
それでいて臆病、玄関で音がすると、すっ飛んで逃げて行きます。
番犬の代わりには、まったくなれないてすね。
それにこの猫はあまり鳴かないのです。
静かな猫です。


ところで米国のトランプ大統領、10日くらい前にはやめると言っていた米朝会談をやるそうですね。
トランプ氏の駆け引きかなと思っていましたが、金朝鮮労働党副委員長が訪米しましたね。
いろいろと見越していたのだと思います。

朝鮮戦争の事や核の話はもちろんのこととして、拉致被害者のことも話題に上ると思います。
横田めぐみさんの弟さんが1か月くらい前に訪米していますね。
一刻も早い解決を望んでいます。

それでも、米国頼みだけではなく、日本が直接談判できないのでしょうか。
例えば、日朝首脳会談とかで、強硬な態度を取ることはできないかと思います。
素人考えのことですが。

新潟は日本海に面していますが、福井、石川、鹿児島など海辺の町からの拉致が多かった気がします。
蓮池さん、曽我さんらが帰国してから15年くらいが経っています。
他の被害者の方も、その関係者の方もそれだけ年を重ねています。
天国へ旅立たれた方も、入院されいてる親御さんもいらっしゃいます。
もう、時間がないのです、何とか帰ってきてほしいです。

もりかけ問題で1年以上が経っています。
それは必要ないというわけじゃないけれど、拉致問題は切羽詰まっています。
国会が開かれると1日当たり3億円かかるとか、空転しても同じだけかかるとか聞いたことがあります。
今はもう、力を合わせて拉致問題解決に取り組んでほしいものです。
一日も早い帰国と、ご家族の安寧を祈っております。


まめた  5月、自宅にて。




[PR]

# by sonatine-album | 2018-06-02 15:40 | 日々雑感 | Comments(0)