人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 18日

お洒落な街

e0021129_16185404.jpg
根津美術館には地下鉄の表参道駅から歩きます。
地下鉄を使う時には何番出口で出るかを調べておき、そこから地上に出るようにします。
美術館までは歩いても10分かかるかどうかです。
その道すがら、素敵な建物に見とれました。
何の建物かは知りません。



e0021129_16190716.jpg


e0021129_16193159.jpg
それにしても何と青空に映える建物と街路樹でしょう!!
ちょっと、どこにいるのかを忘れてしまいそうです。



e0021129_16250311.jpg
道路の反対側、これだけは分かりますね。
ヨックモック、お馴染みで横浜や藤沢のデパートでも買えますので、好きなお菓子です。

本当は美術館のカフェにでも入りたかったのですが、外まで並んでいたので今回はパスしました。
通りかかりのお店で、キーマカレーを頂いたのですが、写真を撮るのは忘れちゃいました。
美術館て、くるくる回っているとちょっと疲れるんですよね。
もう少し元気だったら、外苑の方まで歩きたかったのですが、まっすぐに帰宅しました。


私が一番最初に勤めた会社が南青山にありました。
まさに表参道まで地下鉄に乗って出社していました。
そのころ、もっとあのあたりを歩いていればよかったな、なんて思います。

南青山三丁目、なんてお洒落なところにある古い建物に入っていた会社ですが、今は引っ越ししてそこにはありません。
でも、懐かしい場所でした。

私は山手線から渋谷で地下鉄銀座線に乗り換えていました。
現在の渋谷駅は乗り換えが滅茶苦茶大変ですよね。
何か工事をしているのか、もう少ししたら良くなるのか、どうなんでしょう。
以前のように、もっと簡単に乗り換えができるようになってほしいものです。

5月8日 青山あたりにて







# by sonatine-album | 2019-05-18 16:42 | 建築物 | Comments(0)
2019年 05月 17日

燕子花



e0021129_15314188.jpg
随分久しぶりに根津美術館へ行ってきました。
尾形光琳の燕子花図が公開されていたから。
今年は5月12日までの公開とのことで、まだ間に合うと急いで行きました。
大体、まだ先までやっていると思っているうちに、ぎりぎりになってしまうんですよね。
お庭の燕子花が咲くころに合わせて公開されているそうです。




e0021129_15294725.jpg
紫色が鮮やかです。


e0021129_15292158.jpg



e0021129_15301414.jpg
5月の緑も美しいです。



e0021129_15304638.jpg
燕子花図は国宝ですが、そのほかにも屏風が沢山展示されていました。
屏風のことはあまり分からないのですが、現在私がよく写真に撮っているような花がいろいろと描かれていて、楽しかったです。
牡丹、鉄線、菊、水仙、百合などはもとより、蒲公英や葛などの野の花も描かれていました。
17世紀ころの作品でも、古い感じがしなかったのは今でもみられる花が描かれていたからでしょうか。



e0021129_16004194.jpg
根津美術館は本当に久しぶりでした。
2006年から3年半をかけて改装されたんですね、そんなことも知りませんでした。
隈研吾氏の設計だそうです。

最近はいろんなところで隈研吾氏の名前を目にしますね。
もちろん、来年のオリンピックの国立競技場は氏の設計です。
日本平の夢テラスや東京駅近くのKITTEも氏の設計だそうです。
そして長岡の市役所もそうなんです。
↓は以前写した写真です。

根津美術館には「青井戸茶碗 銘 柴田」という井戸茶碗があります。
いつか拝見したいのですが、いつも展示されているわけじゃないから、上手く行きませんね。
今回は「小井戸茶碗 銘 忘水」というお茶碗を拝見することができました。
手に取ることはできませんが、拝見できるだけでもいいですね。
お庭も素晴らしいし、また行きたいです。


5月8日 根津美術館にて









# by sonatine-album | 2019-05-17 16:27 | Comments(2)
2019年 05月 12日

金蘭さん、笑ってる♪

e0021129_00164939.jpg
4月27日は寒くてつぼんでいた金蘭ですが、この日はしっかりと開いていました。



e0021129_00183662.jpg
全体的にはこんな感じ。見事な金蘭が光の中で笑っているように見えました。



e0021129_00192364.jpg
銀蘭はあまり花を開きません。少し微笑むくらいですね。
散策しながら金蘭はあちこちで見かけましたが、銀蘭は3か所くらいでしか見ませんでした。



e0021129_00212129.jpg
ホウチャクソウ
ずっとユリ科だと思っていましたが、イヌサフラン科と書いてあることもあり、良く分かりません。
調べていると、イヌサフラン科チゴユリ属とでていました。


e0021129_00334999.jpg
甘野老(あまどころ) こちらもユリ科と思っていたら、キジカクシ科と出ているのもあって難しいです。
茎に稜があるのでアマドコロだと思いますが、ちょっと見ると鳴子百合みたいに見えます。



e0021129_00463141.jpg
ミズキの花も咲きだしていました。白い花が集まっていて、遠目にもきれいです。



e0021129_00482807.jpg
カラスノエンドウには黄色いチョウが。。。 すぐに飛んで行ったので一枚しか写せませんでした。
何枚か写さないと、ピントが合いにくいんですよね。


e0021129_00494556.jpg
5月の空の下、里山の中を歩き、野の花を見ているっと幸せになります。
毎年、同じようなところを歩き、同じような花を写し、澄んだ空気で肺を綺麗にしながら楽しんでいます。



e0021129_00515405.jpg
丁度子供の日でした。 風もほとんどなく、鯉のぼりは泳いでいませんでしたが・・・・
2列の鯉のぼり、かつては個人宅でお子さんの成長を祈って飾られていたのでしょう。

また、子どもの悲惨な事故が起きましたね。大津市の事故です。
池袋の事故もそうでしたが、最近は小さいお子さんが巻き込まれる事故が続いています。
自分の子どもが小さかった頃を思い出したりして、本当に他人事ではありません。

2歳前後という年齢で天に召されたお子さんのことを思うと、胸が張り裂けそうです。
かわいい盛りのお子さんが急にいなくなった、親御さんのこともお気の毒でなりません。
こんなに事故が続いているというのに、どうしてもまた起こるのでしょう。
亡くなられたお子さんのご冥福を祈ると共に、負傷された方の一日も早い回復を願います。


自動車学校に行ってた時に、教官に「一姫 二虎 三ダンプ」、と言われました。
女性ドライバー、飲酒運転、ダンプカーの運転、の順に怖いんだと。
でも飲酒運転が一番危ないですよね。

また、『信じられない運転』をするのは女性ドライバー、とも言われました。
その教官の個人的意見だと思いますが、気持ちを新たに運転しようと思います。
誰も事故を起こそうと思って起こした人はいない筈だし、ほんの短い瞬間でも車は進みますからね。

今回の直進車は、右折車にぶつけられた後、1秒するかしないかでお子さんたちのところにぶつかったと言われてます。
自分が青信号で直進している時に、右折車がぶつかって来るなんて思いませんよね。
直進車も被害者だと思います。園児たちにぶつかった記憶は一生消えないでしょう。

被害に遭われた方、ご家族の方の心のケアが上手く行われますように。


5月5日 新治市民の森にて










# by sonatine-album | 2019-05-12 01:25 | 公園・植物園 | Comments(2)
2019年 05月 10日

風の杜へ



e0021129_13492153.jpg

5月初めに兄弟が集まったので、知り合いのいるところで昼食を頂きました。
前回は甘味だけだったため、今回は食事を楽しみに行きました。鶴岡八幡宮境内にある「風の杜」です。



e0021129_13495753.jpg
食事のメニューは「鯛茶漬け膳」と「季節のお茶漬け膳」。 今回は季節のお茶漬け膳で黒鯛の味噌茶漬けを頂きました。
一杯目はご飯に鯛を載せていただき、二杯目はお茶漬けで頂きます。
鯛はもちろんの事、ご飯が美味しかったですよ。ご飯だけで食べてみても、甘くていいお味。
佐渡のお米を使っているそうです。
佐渡には親戚もいるし、何だか嬉しい気分です。

右手前には小鉢もあったのですが、この写真では写っていませんでしたね。それと、甘味もつきます。
ぜんざいやきなこプリンなどの甘味や、梅ジュースやお煎茶などの飲み物のメニューもあります。



e0021129_13504434.jpg

店内の立派な花。何ツツジかしら。
いい空間だったけれど、この日は満席になるほどだったため、食事が終わったら早めに退席しましたよ。
空いていたら、ゆっくりとしたかったのですが。




e0021129_13512334.jpg
お店の前には桐の花が咲いていました。雨が降りだしそうな雰囲気だったので、急いでその場を後にしました。
今年の4月~5月初めは天候が不順でした。晴れたと思っていても、急に雨になったり、安定しませんでしたね。
その中でも5月5日は晴れの特異日だけあって、いいお天気でした。




e0021129_13515802.jpg
藤沢市内の藤園です。藤沢市は「藤」という字が使われているだけあって、「藤ロード」というのがあるそうです。
今年、初めて知ったんですよ。
藤の名所はいろいろとありますが、この日は出先近くの藤園に初めて行ってみました。
個人のお宅だそうですが、色とりどりの藤が咲いていました。白い藤はそろそろおしまいでしたね。
藤の花の近くにいると、甘い香りが漂ってきて、優しい気分になれます。



e0021129_13525176.jpg



e0021129_13532481.jpg




e0021129_13540960.jpg
藤園の道路を挟んだ反対側。 青空が気持ちよく清々しい日です。
鶴岡八幡宮では重たい空で、今にも雨になりそうでしたが、藤沢ではまさに五月晴れ。
遠くへ出かけたわけじゃないのに、何故か旅行にでも出かけた気分になれました。


藤沢市内で、例えば長久保公園、大場城址公園、引地川親水公園などなど、藤棚のある公園がいろいろあります。
中々花の咲いている時期に出会うことはないのですが、来年はどこへ行ってみようかな・・・今年はもう終わっているでしょうから。

5月2日 風の杜と端山藤園にて







# by sonatine-album | 2019-05-10 13:47 | その他 | Comments(2)
2019年 05月 06日

今年の金蘭、銀蘭!

e0021129_12051524.jpg
世の中、ゴールデンウィークも最終日となりました。
私はと言えば、連休関係なく、今日も夕方から仕事です。
時間を見つけては、公園内などを散策しています。
ここは泉の森、暗い写真通りに寒い日でした。気温も12℃前後だったようです。
このところ、季節が1か月くらいも行ったり来たりしている感じがしますね。
結構寒かったのですが、こういう中にいるとやっぱりリフレッシュできます。



e0021129_12230534.jpg
こちらへ行ったのは、毎年見ている金蘭を見るため。
寒いから、花が開いていませんが、沢山の金蘭に出会うことができました。


e0021129_12244049.jpg
銀蘭も咲いていました。毎年、忘れずに咲いてくれてありがとう、といった気持ちになります。


e0021129_13233635.jpg
分かりにくいですが、金蘭、銀蘭が咲き乱れています(ちょっとオーバーですか!?)
この林が後世にずっと続いて行きますように。


e0021129_13250330.jpg
でも、こちらをご覧ください・・・・
最初、誰かに踏まれたのかなと思ったのですが、ちぎられているんです。
これだけではなく、何か所のところで花が折られていました。
どうして、こういうことをする人がいるのでしょう。花が可哀想すぎます。
金蘭は絶滅危惧種、おそらく根こそぎ自宅へ持って帰っても根着くことは難しいでしょう。
野の花は野に、、、ですね。
この花は自宅へ持って帰り、しばらく活けさせていただきました。(花は開きませんでしたが)


e0021129_13311650.jpg
他にも沢山の野の花を見ることができました。
半鐘蔓(キンポウゲ科) もう少し花の裾が開くのですが、まだこんなものでした。
蕾も沢山ありました。


e0021129_13330103.jpg
コツクバネウツギ(スイカズラ科)写真では分かりにくいですがガクが2枚。普通より少ないそうです。


e0021129_13395558.jpg
キランソウ(シソ科) またの名を地獄の釜の蓋。
お墓にも良く生えているし、べっだりと地面を覆っているからとのことですが、綺麗な紫色の花に似合わないですね。
歩いていて、花の色が目だっていて見つけることができます。



e0021129_13424119.jpg
花筏(ミズキ科) はないかだ、何ともきれいな名前だと思いませんか?
葉っぱを舟に、葉っぱの上に咲いている花を人に見立てたと言いますが、花も葉と同じ色だから目立ちません。
花の傍を通っても、気付かないことがあると思います。


e0021129_13502295.jpg
蒲公英(キク科) 大分綿毛が飛んでいますね。
風に吹かれて、ふわりふわり、、、どこに飛んで根を下ろすのかな? 自然は上手くできています。


天皇陛下が即位され、一般参賀が実施されましたね。
14万人以上もの方が皇居を訪れたそうです。
私は仕事があったし、もし時間があっても何時間も待つのはちょっと・・・無理です。
TVなど様子を拝見できればいいわ、と思う方です。

何かで雅子様のドレスを緑色、と表しているのを見ました。
ちょっと見たところ黄色みたいだったけどな、と思いましたが。。。

新聞で知ったのですが、「鶸色」(ひわいろ)というのだそうですね。
鶸という鳥の羽の色からとった、ということでおめでたい色だそうです。
素敵な色でしたね、ご婚約発表の時のレモンイエローの衣装が印象に残っていますが、皇后さまお好みの色かもしれません。
天皇陛下のお言葉も、分かりやすく、良かったと思います。

さぁ、新しい時代が幕を開けました。
天皇皇后両陛下共に、お元気で令和の時代が平和で穏やかな時代となりますように。


4月27日 泉の森にて








# by sonatine-album | 2019-05-06 14:13 | 野の花 | Comments(0)
2019年 05月 03日

花菜ガーデンにて、桜以外にも沢山の花が・・・

e0021129_13005158.jpg

何だか忙しくしているうちに世の中が変わりました。
平成から令和へ。
4月30日、5月1日ともに仕事だったため、あまりTVは見れませんでした。
時々、ちらっと見ただけです。

平成の天皇皇后両陛下には頭が下がるばかりです。
ご高齢まで本当にありがとうございました。

令和の新天皇皇后両陛下にも明るい希望を持っています。
ちらっと見かけた車の中の雅子様、輝くような笑顔が綺麗でした。
療養中とはお聞きしていますが、おそらく頑張られたのだと思います。
5月1日はすべてのご公務をこなされたとか。
これからも色々とあると思いますが、無理せずにお勤めされたらいいと思いますね。
くれぐれも無理をされて、病状が逆戻りされませんように・・・・


写真は花菜ガーデンのマグノリア(木蓮)
木蓮と言えば春先に咲くハクモクレンのほうが目に浮かびます。
こちらは園芸種なので、木蓮と辛夷の区別もネームカードがないと良く分かりません。
↑のは葉っぱがついているので、紫色の辛夷でしょうか。



e0021129_13020165.jpg
マグノリア ステラタ(シデコブシ)


e0021129_13022383.jpg
マグノリア エリザベス
黄色い木蓮は初めて見ました。新鮮でした。
後方は大山
山を背景に、黄色が引き立てられています。

e0021129_13564907.jpg
木蓮の花の中
雄蕊が沢山あります。



e0021129_13174128.jpg
ホスタ(ギボウシ)
フライド・グリーン・トメイトズ
ネームカードには上記のように記されていましたが、ハナニラのようですね。
芳香性品種とありましたが、いい香りがしていました。




e0021129_13183776.jpg
ネモフィラ いろんな種類がありますね。



e0021129_13185955.jpg
アネモネ かわいい花です。色とりどりに咲いていました。



e0021129_13200430.jpg
黄金柏、というそうです。
こんなに綺麗な葉っぱの木は、初めてです。
よく来ているバラ園のあたりにありましたが、今まで気づきませんでした。


e0021129_13202515.jpg
全体にはこんな感じです。

e0021129_14060410.jpg
花桃もいろんな種類が咲いていました。
春爛漫ですね。
5月に入ってしまい、大分前の写真になってしまいました。
すみません。

4月13日 花菜ガーデンにて




# by sonatine-album | 2019-05-03 14:11 | 公園・植物園 | Comments(0)
2019年 04月 26日

花菜ガーデンの桜

e0021129_17230466.jpg
平成も残り4,5日になりました。世の中、平成最後の。。。というフレーズが飛び交っています。
私の中で、これが平成最後のお花見となりました。

よく出かける平塚市にある県立花菜ガーデンですが、桜の時期には初めて行ってみました。
思いのほか桜の花が残っていて、堪能することができましたよ。



e0021129_17264223.jpg
こちらあたりの桜には、「花菜ガーデン開園式典記念植樹 平成22年2月28日」とプレートが掛けてありました。
10年目に入ったところですね。
レンギョウの黄色と桜が綺麗ですね。まだ若い桜で、これからが楽しみです。


e0021129_17344322.jpg
やっぱり染井吉野はいいですね。懐かしい感じがします。
私が通っていた、小学校の校庭脇の土手にも咲いていました。



e0021129_17362186.jpg
紫桜 



e0021129_17370431.jpg
太白



e0021129_17374196.jpg
名前は分かりませんが、白い八重桜が清々しいです。



e0021129_17383463.jpg
御殿場桜  ちょっとピンクがかった色が可愛く、まだ蕾もいっぱいでした。



e0021129_17401606.jpg
丹沢方面の山と桜の感じが、何だか子供のころを思い出させます。
チューリップとのコラボにも目を奪われました。

世の中、ゴールデンウィークだ、10連休だと言われてますが、私の仕事は関係ありません。
この時期休みを取る同僚がいるので、却っていつもより大変です。
でも、頑張って行きましょう、後でいいことあるかな?

この花菜ガーデンは、行くたび毎にもっと好きになっていく気がします。
また薔薇の時期に行きますよ^^



4月13日 花菜ガーデンにて







# by sonatine-album | 2019-04-26 17:55 | 公園・植物園 | Comments(2)
2019年 04月 20日

俣野別邸公園の春の花

e0021129_14502593.jpg
ネモフィラ(ムラサキ科 ネモフィラ属)
ひたち海浜公園のネモフィラが有名ですね。空と同化するようなネモフィラの海、一度は見てみたいものです。
でもちょっと遠いし、混んでいるようだし、躊躇しています。
そんなことを言っていると、いつまでたっても行けなそうです。
こちらの公園でも、ところどころで可愛らしいブルーの花を見ることができました。



e0021129_15004288.jpg
ネモフィラ マクラータ という種類だそうです。
形はブルーのネモフィラと同じですね。



e0021129_15022156.jpg
菜の花とリナリア(姫キンギョソウ) ゴマノハグサ科 風に揺れるピンク色がかわいらしいです。
流行りなのか、公園を回っているとよく見かけるようになりました。



e0021129_15052617.jpg
ムスカリ (ユリ科) 花壇で良くみるムスカリ、いつも小人さんの帽子のように思えてきます。



e0021129_15084914.jpg
ラミウム  踊り子草の花に似ているけれど、ちょっと違うし何だろうと思っていたらネームカードがありました。
踊り子草と同じ シソ科(オドリコソウ属)だそうです。
黄色い花や蕾が沢山ありました。


e0021129_15462254.jpg
馬酔木(ツツジ科アセビ属) スズラン型の花が鈴なりです。
葉っぱが赤い、と思っていたら新芽は赤いそうです。


e0021129_15534569.jpg
原種のチューリップ だそうです。 花だけ見たら分かりませんでした。



e0021129_15543752.jpg
横顔も~~ネームカードがなかったらチューリップとは分かりません。
公園などではネームカードがあって、ありがたいです。
それでもないものもあり、分からないものもあります。

春はいろんな花が咲きだして、本当に華やかな感じになります。
こんな中を回っていると、幸せな気分になってきます。


また、悲惨な事故が起きましたね。
池袋で乗用車が暴走してしまったそうです。
若いお母さまとお嬢さまが亡くなられたそうで、心からお悔やみ申し上げます。
面識のない方でも、本当にお気の毒だと胸が痛くなります。

運転されていたのは高齢者の方だとのことです。
地方に暮らしていると、バスの便が悪かったりして車がないと生活が不便です。
やっぱり買い物や通院には車を使いたいです。
(今回は都会ですから、交通が不便なことはなさそうですが)

私のところも今は車で便利にしています。
年を取ると、今より通院することも多くなるだろうし、重たい荷物を運ぶのも大変ですね。
毎回タクシーを使うのも、経済が大変です。でも事故は起こしたら困るし。

ある85歳くらいの方のお話しです。
奥様に今まで、まぁまぁの人生を送ってきて、これから先事故でも起こしたら台無しになります、と言われたそうです。
それで、車をやめることにしたそうです。
私も、いつかやめることになるのかなぁ・・・・

4月7日 俣野別邸公園にて






# by sonatine-album | 2019-04-20 16:19 | 横浜 | Comments(0)
2019年 04月 19日

俣野別邸公園の桜

e0021129_15174710.jpg



e0021129_15180770.jpg
4月に入りましたが、横浜の桜はまだ楽しめました。でも染井吉野はそろそろおしまいですね、真ん中がピンク色です。 



e0021129_15183585.jpg



e0021129_15190406.jpg
ヤマザクラ、存在感のある大きな樹。 白い色が可愛いですね。



e0021129_15192567.jpg
ネームカードには「ヨコハマヒザクラ」と。
昭和47年ころ、横浜市の園芸家が兼六園熊谷と寒緋桜を掛け合わせてできた園芸種だそうです。
染井吉野より早く咲き、そして色も濃い桜です。
かわいい花ですが、そろそろおしまい頃でした。


e0021129_15202045.jpg
花海棠 まだ細い木でしたが、何本も植えられていました。

春のまさに桜の時期に、こちらへ来たことはありませんでした。
まだ桜を見ることができて、良かったです。

あっという間に4月も半分以上が過ぎてしまいました。
平成も残すところ10日と少し・・・・なんだか変な感じがします。
「令和」がすぐそこまで来ているのに、平成の日々が名残惜しい感じです。
天皇皇后両陛下はこどもの国を訪れたとか、伊勢神宮に参拝されたとか、平成最後という行事が放送されています。
30年ちょっとという本当に長い年月、平成が続いたことに感謝します。
普通だったら、とっくに退職されてもおかしくないお年というのに在位されてこられました。
これからは、普通にお暮しになっていただきたいものです。

新しい時代も平和が続きますように。


4月7日 俣野別邸公園にて







# by sonatine-album | 2019-04-19 15:56 | 横浜 | Comments(0)
2019年 04月 14日

桜並木、海軍道路で

e0021129_13333370.jpg
いつも所用で通る海軍道路です。
今年も綺麗な桜が見られました。といっても写した時は5~7分咲くらいだったでしょうか。



e0021129_13351546.jpg
いつもは入れない広場ですが、期間限定で中に入ることができました。
でも、以前とは違って何だか落ち着きませんでした。あまり人がいなかったせいかもしれません。

この海軍道路付近は米軍の施設でした。 そのころは芝生の広場で地元の人たちが思い思いに遊んでいました。
犬と飛び回ったり、ラジコンカーで遊んでいたり、大人も子供もいました。
でも、平成27年に返還後は中にも入れなくなり、どうなっているのか分かりません。

桜の季節だけ、広場へ入れるとの看板がありました。3月23日から4月7日までだったと思います。
下の写真は広場からみた並木です。

米軍施設だった時は、毎年3月末くらいの週末にお祭りが行われていました。
テントを張ってお料理を作って売っていました。
米軍と地元の交流会だったのか、大勢の人で賑わっていました。

返還されたらどんな使い方をするのかな、と思っていましたが、今のところ使われておらず、普段は広場に入ることもできません。
これからどうなっていくのかと思います。



e0021129_13501515.jpg
広場内で写した蒲公英、ここのは西洋蒲公英でした。




↑は以前の海軍道路です。

この辺りは海軍道路の桜の先には十日市場の桜並木もあり、若葉台団地の並木もありと沢山の桜を楽しめます。
用事で通るので、ゆっくりはできませんが、いつも車の中から花見をしています。

今年は時々冬のように寒い日があるせいか、花が長く楽しめる気がします。
昨日の13日にも桜を沢愛でることができました、、、が写真をまとるのはもう少し先になりそうです(笑)


4月6日 海軍道路にて









# by sonatine-album | 2019-04-14 14:09 | 横浜 | Comments(2)
2019年 04月 12日

鶴岡八幡宮の桜

e0021129_15295279.jpg
海蔵寺の後で行ってみたのが、鶴岡八幡宮。
その前の若宮大路、まだまだ若木ですね、爽やかですが、昔を知っているので物足りないのは否めません。




e0021129_15255761.jpg
まだ10時ころですが、参拝の方がいらっしゃいます。



e0021129_15364506.jpg

平家池の桜。 旧鎌倉近代美術館は、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムとして今年の6月にリニューアルオープンするとのこと、ちょっと前の新聞で見ました。
どんな風になるのか、行ってみたいと思います。



e0021129_15444035.jpg
源平池の桜。
朝は青空も広がっていましたが、何だか曇っていますね。
晴れていたらよかったのですが。


e0021129_15484141.jpg


e0021129_15512243.jpg
いつもは平家池のあたりで見かける鷺ですが、この日は源氏池のほうにいました。
アオサギですか?鳥のことは本当にわからないのです。
野鳥を写されている方は、よく鳥の名前がわかるなぁといつも思っているのです。



e0021129_15533365.jpg
鎌倉当たりの山ではこの季節、よく山桜が咲いているのを見かけます。
おそらく植えられたものではなく、以前から自然に咲いているものだと思います。
ここは2本の木ですが、こういう景色を見るのが好きです。
ちなみに鎌倉市の木は「山桜(大島桜を含む)」です。霞みかかったように見えるこの季節は、いつ見ても素敵です。

今日はまた寒い日になりました。
暖かだったり、寒かったり忙しいですね。
今年は一体どうなっているんでしょうか?
でも、寒い日があるせいでこのあたりの桜はまだ残っていますよ。
それもまた楽し、です。


4月5日 鶴岡八幡宮にて










# by sonatine-album | 2019-04-12 16:11 | 寺社 | Comments(0)
2019年 04月 10日

海蔵寺の花海棠

e0021129_15194461.jpg
早い時間に出かけた海蔵寺、桜はありませんでしたが花海棠が5分咲くらいでした。
禅宗のお寺さんですが、こちらは9時半開門でした。
ちょっと早かったので、しばらく待ってからお庭を拝見させていただきました。
小さいお寺さんですが、季節ごとのお花が咲いていて、それでいて観光客も少ないのでのんびりと拝観できます。



e0021129_15204087.jpg


e0021129_15225333.jpg
桜と同じバラ科の花海棠。
ちょっと濃いピンク色が可愛いです。
花海棠と言えば妙本寺が有名ですが、いろんなところで見ることができます。



e0021129_15302648.jpg
蜆花(シジミバナ)バラ科



e0021129_15320422.jpg
石楠花も咲きだしています。



e0021129_15384306.jpg
ハナニラ(ユリ科)は満開です。
桜はもちろんですが、地面近くにこの花が咲いていると、春が来たと思います。
土によって紫色っぽい花の時もあります。
ここは清楚な白ですね。


4月10日ですが、今日は寒いです。
箱根では雪になっているようです。
昨日より10度以上は気温が下がっていると思います。
今日は冬のコートが必要ですね。
20℃くらいになったり、今日みたいになったり、こんなに気温が上下する年は珍しいですね。
皆さま、体調を崩されませんように。


4月5日 鎌倉扇ガ谷 海蔵寺にて














# by sonatine-album | 2019-04-10 15:49 | 寺社 | Comments(2)
2019年 04月 05日

東京の桜



e0021129_13145205.jpg
迎賓館の次に向かったのが靖国神社です。恥ずかしながら、初めて行きました。
ここもざっと回りました。




e0021129_09322076.jpg


e0021129_13153221.jpg
言わずと知れた東京の標本木です。
この日は↓くらいの咲き加減でしたが、28日くらいには満開宣言が出ていましたね。
ここの所暖かい日と寒い日の差が激しいです。


e0021129_14524640.jpg





e0021129_13161412.jpg
靖国神社から歩いて数分のところにある千鳥ヶ淵。咲いているのはこの辺りくらいです。
それでも結構の人が歩いていましたよ。
すぐ隣にある武道館では丁度大学の卒病識が終わったところで、多くの学生さんがいました。
そういえば私の入学式と卒業式も武道館だった、と思い出しました。だいぶ前の話ですが。



e0021129_13164975.jpg
全体的にはこのくらいで、まだまだでした。


e0021129_13173526.jpg
それでもアップにすると可愛い桜です。



e0021129_13181158.jpg

射干も咲いています。



e0021129_13185217.jpg
紫花菜


e0021129_13194082.jpg
最後に行ったのが池上本門寺。
こちらもまだ咲き始めでしたね。
「池上本門寺」というと思いだすのが向田邦子さん。
向田さんのドラマではここの石段がよく出ていました。
今でもごくたまにTVでドラマを再放送していることがあります。
久世光彦さんの演出、田中裕子さん、小林薫さん、加藤治子さんなど常連さんの顔が浮かんできます。
曲が浮かんできます。
まだデジタル放送がなかった時代、画面の横幅は短く画像は粗いのですが、ドラマを見ていた頃にタイムスリップします。
舞台は私の子ども時代よりは前の時代ですが、懐かしい気持ちでいっぱいになります。
飛行機事故で向田さんは50歳とちょっとで天国に行かれました。
非常に残念なことです、もっとたくさんの作品を読みたかったです。



e0021129_13223329.jpg
関東最古の五重塔だそうですが、桜がもう少し咲いているところを見たかったですね。



e0021129_13230847.jpg
池上本門寺を後にし、帰路につきました。
帰りは往路ほどの渋滞はなく、帰宅できました。
朝の寒さと渋滞が予定外でしたが、個人で回るよりはいろいろと回れてよかったです。
こういう旅行の場合、一か所でゆっくりはできませんが、たまにはいいと思っています。

3月26日 靖国神社~千鳥ヶ淵~池上本門寺








# by sonatine-album | 2019-04-05 13:12 | 旅行 | Comments(2)
2019年 04月 05日

バスで小旅行

e0021129_00585437.jpg
3月末、東京の桜を見るバス旅行に参加してきました。
3月21日に開花宣言された桜、満開に近いと思っていたのですが、それほどではありません。
この日、本当に3月?!というほどに寒く、朝は雨でした。
道路も混んでいて、集合場所でも30分近くバスが遅れて到着し、バスに乗っても高速道路が混んでいて、ちっとも進みません。
最初に着いたのは新宿御苑ですが、50分の予定が30分だけ。さわりを少し見ただけで時間になってしまいました。
この桜は陽光、この種類は良く咲いていました。
あまり咲いていなかったため、咲いている桜には沢山の人が集まっています。





e0021129_01004914.jpg



e0021129_01020208.jpg
大島桜、かしら?

e0021129_13132325.jpg
染井吉野はまだチラホラでしたが、シートを広げてお弁当を食べている方も多いです。


e0021129_13124681.jpg
桜より花壇のほうが色鮮やかだったですね。
この新宿御苑にも海外の方が多かったです。
よく出会う中国からの観光客の他、イスラム圏の方が多かったように見えました
ヒジャブというのか、頭に布を撒いている方が多かったです。

バスが出るときにはかなり降っていた雨も上がっていました。
寒かったけれど、雨でなかっただけ良かったです。
ほんの雰囲気を味わうだけの時間でしたが、今度はゆっくりと行きたいですね。
一日を過ごせるほど広いです。




e0021129_01030979.jpg
次に向かったのが迎賓館です。
こちらの迎賓館を見学できるということで、申し込んだツアーでした。
内部は写真撮影禁止のため、外観だけで写してきました。
パンフレットによると、日本で唯一のネオ・バロック様式の西洋宮殿とのことです。
それでいて、中には七宝焼きの飾りがあったり、フェンシングの剣と日本刀がモチーフのなっていたりと豪華絢爛でした。
テーブルには食器がセットしてあり、いつもだったら裏を見るところですがそうもいきません。
肌合いから係の方にお聞きしたら、やっぱり大倉陶苑のものだそうです。
もちろんそのほかのものもありましたが。
フランスから輸入された豪華な椅子などもあり、日本ということを忘れそうです。

海外からの賓客が来日している時などには見学できませんが、現実とは違う空間に身を置くことができるところです。




e0021129_01041333.jpg


e0021129_13140393.jpg




e0021129_01053057.jpg
正面からは逆光でこんな感じにしか写せませんでした。
行ってみたら入場料は1500円也。
この分もバス代に含まれているので、お得に行けたかもしれません。



e0021129_01061340.jpg
3月26日 新宿御苑・迎賓館にて





# by sonatine-album | 2019-04-05 00:57 | 旅行 | Comments(0)
2019年 04月 04日

桜咲き、新しい時代へ

e0021129_10392004.jpg
青空に惹かれて、立ち寄った龍宝寺。
4月1日の画像ですが、午前中はとても良く晴れていました。
雲は夏の雲のようにモクモクしていて、ちょっと4月には不似合いな感じがするほどでした。



e0021129_10412657.jpg
桜も5分咲くらいでしょうか、春の光の中で誇らしげです。



e0021129_10420703.jpg
種類は分かりませんが、ネームカードには「西洋梨」とあります。



e0021129_10425390.jpg
梨も桜と同じバラ科、この樹も素敵なんです。



e0021129_10433387.jpg
レンギョウと桃の花も満開です。



e0021129_10440460.jpg
こちらは1輪だけ開いていた花海棠、まだ小さい木が山門前に植えられていました。
前からあったのか、私が気付かなかったのか分かりません。



e0021129_10450404.jpg
ほのぼのとしたお庭。いろんな花が咲いていて、見るのが好きな場所です。

11時半から新年号の発表だ、とこちらのお寺を後にしました。
予定より少し遅れましたが、菅官房長官より「令和」との発表をTVで見ていました。
万葉集からとったとのこと。 個人的には歓迎します、素敵な元号だと思います。
「レイ」という響きが今までになく、新鮮な感じがします。
新しい時代に、これからの世代に期待を込め、良き時代となるようにと思いました。

この日の午前中は良く晴れていたのですが、だんだんと曇ってきて鎌倉では3時ごろに土砂降りでした。
丁度外出していたのですが、大雨の中、帰宅したらほぼ雨は止んでいました。
ところにより大雨だったのかもしれません。
新しい時代も、この日の天気のように、変わりやすいこともあるでしょう。

平成は地震や大雨、洪水、火山の噴火などいろんな天災に見舞われました。
新しい時代では、天災が起こりませんようにと願いますが、きっといろんなことが起こると思います。
今までの災害を糧にして、少しでも被害を小さくすることができたらいいです。
私だって、いつ巻き込まれるか分かりません。
心も新たに、自分なりの準備をし、それとともに断捨離もしようかな、と思うのですが・・・・
中々物は減らせません。
そんなことを考えた一日でした。


4月1日 龍宝寺にて








# by sonatine-album | 2019-04-04 23:40 | 寺社 | Comments(0)