人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 5 )


2019年 09月 20日

三陸の旅 その3

e0021129_11564847.jpg
2日目の午後は三陸鉄道に乗車しました。宮古から釜石までです。
このツアーは三陸鉄道に乗車するのが目的の一つ。3月に全線復旧したため、各社が三陸鉄道に乗るツアーを出していますよ。

これはわかっていたのですが・・・・・
パンフレットに載っている海と電車は、自分が乗っていると見れないんですよね。
というわけで、宮古駅のホームから見えていた電車。
電車の青は「三陸の海」、赤は「鉄道に対する情熱」、白は「誠実」を表しているそうです。

この駅のホームと階段、懐かしいです。
子供のころこんな風な駅を、いろんなところで見た覚えがあります。たぶん、上越線の駅で。





e0021129_11572086.jpg
宮古駅の壁画 宮古高等学校美術部からの寄贈だそうです、平成26年4月とありました。
浄土ヶ浜の絵ですね、高校生の地元愛が感じられます。



e0021129_11585163.jpg
ど3の駅にもこの幟がありました。 地震から8年目にやっと全線復旧できたんですね。



e0021129_11580503.jpg
織笠駅、この付近も津波の被害を受けたところです。
この駅も流されて、新しくなっています。
織笠地区では100人を超える方が犠牲になられたそうです。



e0021129_11592353.jpg
まだ造成が続いています。
何もないため、計画性のある街並みができるといいですね。




e0021129_12011779.jpg
降りたのは釜石駅。ここでホームから外に出ましたが、これはJRの駅ですね。
銀河鉄道が真ん中を走っているし、縦の線は釜石の鉄をイメージしているとか。



e0021129_12000210.jpg
釜石といえばラグビー。今日からワールドカップが始まりますね。
スポーツをTV観戦するのは好きなんですが、ラグビーはルールがわからないのです。
見ていて、どうなったら点が入るのか、、、ボールは前にパスしちゃダメらしいですが、少し覚えないとだめですね。
今日は見る時間がないのですが、ほかの日にTV観戦してみたいです。

胸のエンブレムは桜ですね。ブレイブブロッサムというとか。
桜と屈強な選手、ちょっとイメージが離れる気もしますが、勇敢で美しく、選手に似合うのでしょう^^





e0021129_12014507.jpg
↑の織笠駅付近には織笠川が流れており、鮭が有名なんですね。
鮭といえば、村上の三面川(みおもてがわ)が浮かぶのですが、このあたりの特産品だということを知りました。
というわけで釜石駅付近での街灯は鮭をかたどっています。
鮭がくわえているの、何かと思って検索してみたら・・・・単なる街灯の笠だそうです。

この後、バスでホテルに向かいました。

9月2日 岩手県にて




by sonatine-album | 2019-09-20 17:39 | 旅行 | Comments(2)
2019年 09月 19日

三陸の旅 その2

e0021129_22594678.jpg
2日目朝6時過ぎ、ホテルからの海です。
雲が多い日で、朝日は見えません、うっすらと明るくなってきていますが、本当はもっときれいな筈。
でも、こういう控えめな光景も好きです。




e0021129_23021856.jpg
前日は船から見た北山崎ですが、2日目は展望台から見下ろしました。
お天気が良かったら、もっときれいな海と空が見れると思います。



e0021129_23023304.jpg



e0021129_23031833.jpg
静かです。



e0021129_23051655.jpg
展望台付近で見れた手毬紫陽花。
やっぱり気温が低いのか、まだきれいなブルーです。



e0021129_23062738.jpg
こんな色も綺麗です。



e0021129_23065966.jpg
一見、柏葉紫陽花みたいですが、たぶんノリウツギの園芸種だと思います。
白からピンク色に変わり、温かみのある色合いに変わっています。

紫陽花ばかりの写真を載せますが、ついカメラを向けたくなるんですよね。



e0021129_23082711.jpg
足元に一輪だけ、ゲンノショウコ。



e0021129_23092071.jpg
次に向かったのが浄土ヶ浜。
今から300年くらいも前に、この地を訪れた霊鏡和尚様が「さながら極楽浄土のごとし」と表現されたことから「浄土ヶ浜」と名付けられたそうです。



e0021129_23153665.jpg


e0021129_23155383.jpg
青空の元、見たい景色ですね。
この辺りは陸中海岸国立公園という名前だったのが、平成25年に「三陸復興国立公園」と名前が変わりました。
リアス式海岸一帯から青森あたりまで含んでいます。


e0021129_23232970.jpg
この辺りにもウミネコが沢山いました。
飛んでいるときは迫ってこられるようで、怖い感じもしますが、こうやっていると割と小さいですね。
可愛いです。



e0021129_23244698.jpg
ちょっと違う毛色の子がいるよ、と思って調べたらウミネコの幼鳥でした。
この色はこの子だけしかいませんでしたよ。




e0021129_23215140.jpg
浄土ヶ浜のレストハウスでの昼食、「瓶ドン」を初めていただきました。



e0021129_23282006.jpg
牛乳瓶の中身をご飯に載せていただきます。
この日はイクラ、鮭、メカブでした。
途中からはお茶をかけていただくことができます。
季節によって中身が変わります。
お味噌汁は蟹汁でしたよ。
昼食はツアーに含まれていましたが、美味しかったですよ。
下手な写真ですみませんm(__)m

9月2日 岩手県宮古市にて










by sonatine-album | 2019-09-19 23:43 | 旅行 | Comments(4)
2019年 09月 16日

三陸の旅

e0021129_23393140.jpg
今回の旅行は、東京駅より新幹線で岩手県に入りました。
北上まで新幹線で行き、そこからバスでまわりました。

立ち寄り地 道の駅三田貝分校
児童数の減少により、平成11年3月で廃校になった校舎を使い、道の駅として再利用されてました。
こちらで休憩、でもそんなに時間はなかったですね。
給食に出たきな粉パンとか、コロッケとか、時間があったら揚げてもらえたようですが、そこまでは余裕がなかったです。
ほぼトイレ休憩、といった感じでしたが、かわいらしい校舎に懐かしさを覚えました。
岩手県だけではなく、山間の村にはこんな分校があったのでしょう。
複式学級で、1年生と2年生が一緒に授業をしたとか。

私が小さいころ、父も分校に勤めていたことがあります。
分校ですから、家から遠く、単身赴任をしていました。
土曜日に帰って、日曜の夜だったか、月曜の朝だったかに戻っていました。
あんまりよく覚えていませんが、何度か分校へ遊びに行ったことがあります。

e0021129_23492569.jpg
山の中で見る空は気持ちいいものです。
予報通りだったのですが、旅行中で青空が見えたのは1日目だけだったのですよ(笑)




e0021129_23542781.jpg
三田貝分校の後、ほどなく龍泉洞という鍾乳洞に着きました。
国指定の天然記念物だそうで、この写真は第三地底湖、推進98メートルだそうです。



e0021129_23562437.jpg
鍾乳石

この鍾乳洞は現在わかっている洞内の総延長が3600メートルとのことですが、まだまだ奥があって今でも調査が続けられているそうです。
少し写真も写したのですが、思うようなものがないので、雰囲気だけご覧ください。



e0021129_00002187.jpg
鍾乳洞の入り口付近で見た紫陽花。いい感じです。



e0021129_00092086.jpg
龍泉洞の後、岩手県下閉伊郡の海へ出ました。
観光船で、リアス式海岸を回ってきます。
50分程のコースでしたが、あっという間でしたね。
暑くも寒くもなく、気持ちのいい季節でした。



e0021129_00094224.jpg



e0021129_00100596.jpg


e0021129_00103958.jpg
太平洋の静かな海です。
今はきれいに見えていますが、震災の時はこのあたりにも津波が押し寄せたそうです。




e0021129_00105635.jpg
観光船が走り出すと、ウミネコが寄ってきます。
餌を投げるんですよ。
みんな上手にキャッチしてました。
パンをちぎってあげてました。



e0021129_00111222.jpg
かっこいい、と思いながらも目が真剣でちょっと怖いです。
鳥の写真は、いつもピンボケです。


こんな感じで、一日目は終わりました。


9月1日 岩手県にて






by sonatine-album | 2019-09-16 23:43 | 旅行 | Comments(10)
2019年 04月 05日

東京の桜



e0021129_13145205.jpg
迎賓館の次に向かったのが靖国神社です。恥ずかしながら、初めて行きました。
ここもざっと回りました。




e0021129_09322076.jpg


e0021129_13153221.jpg
言わずと知れた東京の標本木です。
この日は↓くらいの咲き加減でしたが、28日くらいには満開宣言が出ていましたね。
ここの所暖かい日と寒い日の差が激しいです。


e0021129_14524640.jpg





e0021129_13161412.jpg
靖国神社から歩いて数分のところにある千鳥ヶ淵。咲いているのはこの辺りくらいです。
それでも結構の人が歩いていましたよ。
すぐ隣にある武道館では丁度大学の卒病識が終わったところで、多くの学生さんがいました。
そういえば私の入学式と卒業式も武道館だった、と思い出しました。だいぶ前の話ですが。



e0021129_13164975.jpg
全体的にはこのくらいで、まだまだでした。


e0021129_13173526.jpg
それでもアップにすると可愛い桜です。



e0021129_13181158.jpg

射干も咲いています。



e0021129_13185217.jpg
紫花菜


e0021129_13194082.jpg
最後に行ったのが池上本門寺。
こちらもまだ咲き始めでしたね。
「池上本門寺」というと思いだすのが向田邦子さん。
向田さんのドラマではここの石段がよく出ていました。
今でもごくたまにTVでドラマを再放送していることがあります。
久世光彦さんの演出、田中裕子さん、小林薫さん、加藤治子さんなど常連さんの顔が浮かんできます。
曲が浮かんできます。
まだデジタル放送がなかった時代、画面の横幅は短く画像は粗いのですが、ドラマを見ていた頃にタイムスリップします。
舞台は私の子ども時代よりは前の時代ですが、懐かしい気持ちでいっぱいになります。
飛行機事故で向田さんは50歳とちょっとで天国に行かれました。
非常に残念なことです、もっとたくさんの作品を読みたかったです。



e0021129_13223329.jpg
関東最古の五重塔だそうですが、桜がもう少し咲いているところを見たかったですね。



e0021129_13230847.jpg
池上本門寺を後にし、帰路につきました。
帰りは往路ほどの渋滞はなく、帰宅できました。
朝の寒さと渋滞が予定外でしたが、個人で回るよりはいろいろと回れてよかったです。
こういう旅行の場合、一か所でゆっくりはできませんが、たまにはいいと思っています。

3月26日 靖国神社~千鳥ヶ淵~池上本門寺








by sonatine-album | 2019-04-05 13:12 | 旅行 | Comments(2)
2019年 04月 05日

バスで小旅行

e0021129_00585437.jpg
3月末、東京の桜を見るバス旅行に参加してきました。
3月21日に開花宣言された桜、満開に近いと思っていたのですが、それほどではありません。
この日、本当に3月?!というほどに寒く、朝は雨でした。
道路も混んでいて、集合場所でも30分近くバスが遅れて到着し、バスに乗っても高速道路が混んでいて、ちっとも進みません。
最初に着いたのは新宿御苑ですが、50分の予定が30分だけ。さわりを少し見ただけで時間になってしまいました。
この桜は陽光、この種類は良く咲いていました。
あまり咲いていなかったため、咲いている桜には沢山の人が集まっています。





e0021129_01004914.jpg



e0021129_01020208.jpg
大島桜、かしら?

e0021129_13132325.jpg
染井吉野はまだチラホラでしたが、シートを広げてお弁当を食べている方も多いです。


e0021129_13124681.jpg
桜より花壇のほうが色鮮やかだったですね。
この新宿御苑にも海外の方が多かったです。
よく出会う中国からの観光客の他、イスラム圏の方が多かったように見えました
ヒジャブというのか、頭に布を撒いている方が多かったです。

バスが出るときにはかなり降っていた雨も上がっていました。
寒かったけれど、雨でなかっただけ良かったです。
ほんの雰囲気を味わうだけの時間でしたが、今度はゆっくりと行きたいですね。
一日を過ごせるほど広いです。




e0021129_01030979.jpg
次に向かったのが迎賓館です。
こちらの迎賓館を見学できるということで、申し込んだツアーでした。
内部は写真撮影禁止のため、外観だけで写してきました。
パンフレットによると、日本で唯一のネオ・バロック様式の西洋宮殿とのことです。
それでいて、中には七宝焼きの飾りがあったり、フェンシングの剣と日本刀がモチーフのなっていたりと豪華絢爛でした。
テーブルには食器がセットしてあり、いつもだったら裏を見るところですがそうもいきません。
肌合いから係の方にお聞きしたら、やっぱり大倉陶苑のものだそうです。
もちろんそのほかのものもありましたが。
フランスから輸入された豪華な椅子などもあり、日本ということを忘れそうです。

海外からの賓客が来日している時などには見学できませんが、現実とは違う空間に身を置くことができるところです。




e0021129_01041333.jpg


e0021129_13140393.jpg




e0021129_01053057.jpg
正面からは逆光でこんな感じにしか写せませんでした。
行ってみたら入場料は1500円也。
この分もバス代に含まれているので、お得に行けたかもしれません。



e0021129_01061340.jpg
3月26日 新宿御苑・迎賓館にて





by sonatine-album | 2019-04-05 00:57 | 旅行 | Comments(0)