人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:寺社( 130 )


2019年 07月 17日

明月院でもいろんな花が



e0021129_22562941.jpg
初々しく、オタフク紫陽花
明月院と言えば姫紫陽花が代名詞ですが、他にもいろんな種類がありましたよ。



e0021129_22580623.jpg




e0021129_22582582.jpg




e0021129_22585898.jpg
近くへ行くと姫紫陽花とは違うのがわかります。
何という名前かわかりませんが、ガクの縁が丸くて可愛いですね。



e0021129_23000680.jpg
ブルーのガクアジサイも咲いています。



e0021129_23142310.jpg
深い紫色



e0021129_23010665.jpg
白い手毬紫陽花



e0021129_23023349.jpg
いろんな色が一緒に咲いています。
明月院では土壌を酸性に調整し、色を青くしていると聞いたことがありますが、今は園芸種も色々植えられてるんですね。



e0021129_23040554.jpg
アスチルベ



e0021129_23042856.jpg
お洒落な色のグラジオラス



e0021129_23050146.jpg
撫子



e0021129_23071882.jpg
南天の花



e0021129_23134133.jpg
何という花なんだか、初めて見ました




e0021129_00304836.jpg
ところで、明月院は7月に入って間もなく、紫陽花の選定をします。
その選定した枝を挿し木にし、植木鉢で1年、畑で3~4年育て、境内の紫陽花の新旧を計るそうです。
挿し木から4~5年かけて、私たちが見ているような紫陽花になるのですね。
手間と時間がかかります。
愛情を込めて育てられているのでしょう。
この写真は後庭園に植えられていたものです。
これから何年経ったら、私たちがお会いできるのでしょう。

これからも綺麗な青色を見れますように(^^♪

明月院のいろんな写真をご覧いただき、ありがとうございました。



6月25日 明月院にて












by sonatine-album | 2019-07-17 00:47 | 寺社 | Comments(2)
2019年 07月 16日

明月院の本堂後庭園

e0021129_21423466.jpg
明月院の本堂奥に庭園があります。
菖蒲園ですが、私が行ったときはもうおしまいでした。
ここが満開だったら、さぞ見ごたえがあるでしょう。



e0021129_21450458.jpg
菖蒲の花も優雅ですね。



e0021129_21462445.jpg
菖蒲園の周りには白い花があちらこちらに咲いていました。




e0021129_21480888.jpg
糊空木でしょうか。
庭の整備をされていた方にお聞きしたら、山紫陽花と。
良く分かりません。



e0021129_21544761.jpg
崖に咲いていた蛍袋



e0021129_21554471.jpg
岩煙草はもうおしまいです。
鎌倉ではお寺さんなどでよく見かける花です。
東慶寺の岩煙草が有名ですね、崖一面にこの星形の花が咲いているところは見事です。
来年は、行ってみようかな。



e0021129_22030914.jpg
本堂後庭園から見た丸窓
本堂前面からも写したのですが、上手く撮れていませんでしたので。



e0021129_22122968.jpg
後庭園にウサギとカメが、、、、



e0021129_22200785.jpg
本物のウサギさんもいましたね^^
明月院だけに、ウサギさんと関係あるのでしょうか。

色々と楽しめた明月院でした。


6月25日 明月院にて








by sonatine-album | 2019-07-16 22:28 | 寺社 | Comments(0)
2019年 07月 15日

明月院の紫陽花

e0021129_11092097.jpg
いつもは混んでいるからとスルーしている明月院、今年は頑張って行ってきました。
予報では晴れ、晴れより曇っている方がいいなと思っていたのですが、朝の様子は曇り~これならと出かけました。
前日はかなり降っていたのですが、少し雨の名残があります。




e0021129_11095208.jpg
よくアップされている石段ですが、中々静かな時間がありませんでした。
すぐにどなたかが通ります。



e0021129_11100896.jpg
やっぱり綺麗なブルーですね。
いつ頃からか「明月院ブルー」と呼ばれています。



e0021129_11105225.jpg



e0021129_11111282.jpg
開山堂前の紫陽花



e0021129_11115278.jpg
まだ青くなる前の紫陽花もありました。
優し気な水色ですね。



e0021129_11121739.jpg




e0021129_11133366.jpg



e0021129_11135312.jpg
沢山の写真を写しましたが、花が咲いているのはこの一枚でした。


e0021129_11161705.jpg

正直なところ、明月院付近の鎌倉街道は6月はとても混みます。
時間に余裕を持っていても、ぎりぎりになったり、そんなこともあって明月院には行かなかったのです。
たまに通るだけでも不便に思うので、地元の方はさぞ大変だと思います。
この時期、駐車場の値段が上がっているところもありますので、ご注意を!

今年は電車で出かけ、開門と同時に中に入ってゆっくりとできました。

境内では中国語が飛び交い、関西のイントネーションも耳にしました。
時間とともに人は多くなるし、随分と有名なんだなと改めて認識しました。



e0021129_11530703.jpg

花想い地蔵さま

混雑を想像し、敬遠していたお寺さんですが、また行ってみたいと思いました。
色づき始めのころも、きっと爽やかでいいかなと。。。
沢山の紫陽花をご覧いただき、ありがとうございました。


6月25日 明月院にて







by sonatine-album | 2019-07-15 12:00 | 寺社 | Comments(4)
2019年 04月 12日

鶴岡八幡宮の桜

e0021129_15295279.jpg
海蔵寺の後で行ってみたのが、鶴岡八幡宮。
その前の若宮大路、まだまだ若木ですね、爽やかですが、昔を知っているので物足りないのは否めません。




e0021129_15255761.jpg
まだ10時ころですが、参拝の方がいらっしゃいます。



e0021129_15364506.jpg

平家池の桜。 旧鎌倉近代美術館は、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムとして今年の6月にリニューアルオープンするとのこと、ちょっと前の新聞で見ました。
どんな風になるのか、行ってみたいと思います。



e0021129_15444035.jpg
源平池の桜。
朝は青空も広がっていましたが、何だか曇っていますね。
晴れていたらよかったのですが。


e0021129_15484141.jpg


e0021129_15512243.jpg
いつもは平家池のあたりで見かける鷺ですが、この日は源氏池のほうにいました。
アオサギですか?鳥のことは本当にわからないのです。
野鳥を写されている方は、よく鳥の名前がわかるなぁといつも思っているのです。



e0021129_15533365.jpg
鎌倉当たりの山ではこの季節、よく山桜が咲いているのを見かけます。
おそらく植えられたものではなく、以前から自然に咲いているものだと思います。
ここは2本の木ですが、こういう景色を見るのが好きです。
ちなみに鎌倉市の木は「山桜(大島桜を含む)」です。霞みかかったように見えるこの季節は、いつ見ても素敵です。

今日はまた寒い日になりました。
暖かだったり、寒かったり忙しいですね。
今年は一体どうなっているんでしょうか?
でも、寒い日があるせいでこのあたりの桜はまだ残っていますよ。
それもまた楽し、です。


4月5日 鶴岡八幡宮にて










by sonatine-album | 2019-04-12 16:11 | 寺社 | Comments(0)
2019年 04月 10日

海蔵寺の花海棠

e0021129_15194461.jpg
早い時間に出かけた海蔵寺、桜はありませんでしたが花海棠が5分咲くらいでした。
禅宗のお寺さんですが、こちらは9時半開門でした。
ちょっと早かったので、しばらく待ってからお庭を拝見させていただきました。
小さいお寺さんですが、季節ごとのお花が咲いていて、それでいて観光客も少ないのでのんびりと拝観できます。



e0021129_15204087.jpg


e0021129_15225333.jpg
桜と同じバラ科の花海棠。
ちょっと濃いピンク色が可愛いです。
花海棠と言えば妙本寺が有名ですが、いろんなところで見ることができます。



e0021129_15302648.jpg
蜆花(シジミバナ)バラ科



e0021129_15320422.jpg
石楠花も咲きだしています。



e0021129_15384306.jpg
ハナニラ(ユリ科)は満開です。
桜はもちろんですが、地面近くにこの花が咲いていると、春が来たと思います。
土によって紫色っぽい花の時もあります。
ここは清楚な白ですね。


4月10日ですが、今日は寒いです。
箱根では雪になっているようです。
昨日より10度以上は気温が下がっていると思います。
今日は冬のコートが必要ですね。
20℃くらいになったり、今日みたいになったり、こんなに気温が上下する年は珍しいですね。
皆さま、体調を崩されませんように。


4月5日 鎌倉扇ガ谷 海蔵寺にて














by sonatine-album | 2019-04-10 15:49 | 寺社 | Comments(2)
2019年 04月 04日

桜咲き、新しい時代へ

e0021129_10392004.jpg
青空に惹かれて、立ち寄った龍宝寺。
4月1日の画像ですが、午前中はとても良く晴れていました。
雲は夏の雲のようにモクモクしていて、ちょっと4月には不似合いな感じがするほどでした。



e0021129_10412657.jpg
桜も5分咲くらいでしょうか、春の光の中で誇らしげです。



e0021129_10420703.jpg
種類は分かりませんが、ネームカードには「西洋梨」とあります。



e0021129_10425390.jpg
梨も桜と同じバラ科、この樹も素敵なんです。



e0021129_10433387.jpg
レンギョウと桃の花も満開です。



e0021129_10440460.jpg
こちらは1輪だけ開いていた花海棠、まだ小さい木が山門前に植えられていました。
前からあったのか、私が気付かなかったのか分かりません。



e0021129_10450404.jpg
ほのぼのとしたお庭。いろんな花が咲いていて、見るのが好きな場所です。

11時半から新年号の発表だ、とこちらのお寺を後にしました。
予定より少し遅れましたが、菅官房長官より「令和」との発表をTVで見ていました。
万葉集からとったとのこと。 個人的には歓迎します、素敵な元号だと思います。
「レイ」という響きが今までになく、新鮮な感じがします。
新しい時代に、これからの世代に期待を込め、良き時代となるようにと思いました。

この日の午前中は良く晴れていたのですが、だんだんと曇ってきて鎌倉では3時ごろに土砂降りでした。
丁度外出していたのですが、大雨の中、帰宅したらほぼ雨は止んでいました。
ところにより大雨だったのかもしれません。
新しい時代も、この日の天気のように、変わりやすいこともあるでしょう。

平成は地震や大雨、洪水、火山の噴火などいろんな天災に見舞われました。
新しい時代では、天災が起こりませんようにと願いますが、きっといろんなことが起こると思います。
今までの災害を糧にして、少しでも被害を小さくすることができたらいいです。
私だって、いつ巻き込まれるか分かりません。
心も新たに、自分なりの準備をし、それとともに断捨離もしようかな、と思うのですが・・・・
中々物は減らせません。
そんなことを考えた一日でした。


4月1日 龍宝寺にて








by sonatine-album | 2019-04-04 23:40 | 寺社 | Comments(0)
2019年 03月 21日

鶴岡八幡宮境内のお店

e0021129_23115027.jpg
久しぶりの鶴岡八幡宮
お彼岸直前の日曜日、まずまずの人出でした。
八幡宮へ出かけたのは新しく開店した「風の杜」というお店に行くためです。
茶寮、というのかな?



e0021129_23081937.jpg
「風の杜」を平家池のほうから見たところです。
元々は「銀杏」というお店でした。それが「風の杜」というケーキやサンドイッチを食べられる洋風の店に変わりました。
そして昨年末に名前は同じですが、日影茶屋経営のお店に変わりました。
日影茶屋は葉山にある日本料理屋さんです。

私には敷居の高い店だから、滅多に行けませんが知り合いの関係しているお店のため何回か行ったことがあります。
その関係で、今回は「風の杜」へ行ってみました。


e0021129_23202260.jpg
今回頂いたのはお煎茶と桜餅です。
日影茶屋には「菓子補」というお菓子専門のところがあるのでそこから持ってきているのかと思ったら、風の杜で作っているとのことです。


e0021129_23281302.jpg
店内は明るくて、落ち着いた雰囲気です。
この反対側の方は窓際で混んでいたのですが、やっぱり窓辺でない方は空いていました。



e0021129_23223187.jpg
窓辺の席に座り、正面に見た元鎌倉近代美術館の建物。
耐震に問題があるとかで閉館になりました。 再利用されるようですが、何になるのかは知りません。


e0021129_23242006.jpg
平家池に渡る橋の上。 桜(種類は分かりません)が割いているので人が多いです。↑の写真と同じ席からの写真です。
皆さんカメラを構えています。
桜が咲いているだけで、皆さん集まってきます。
桜の力ってすごいです。 
鎌倉には貸衣装屋さんがあって、着物を着せてくれますが、この日は着物の人が多かったですね。


e0021129_23305660.jpg
旗揚げ神社に咲いていた大島桜(ネームカードがついていました)
まだ早咲きの桜が数本咲いているだけでしたが、これから先、染井吉野が咲きだすともっともっと華やかになることでしょう。


3月17日 鶴岡八幡宮、風の杜にて






by sonatine-album | 2019-03-21 23:44 | 寺社 | Comments(4)
2019年 02月 26日

東慶寺の梅

e0021129_00341530.jpg
ここの所、時間がある時はいつも冴えないお天気で・・・写真を写す気にもならなかったのですが、
お天気のいい日に、たまたま午後からフリーで東慶寺へ行ってみました。
もう少し咲いているかと思いましたが、5分までいってない感じでした。



e0021129_00401054.jpg
久しぶりの青空が気持ちいいですね。



e0021129_00410749.jpg
紅梅も可愛く咲いています。



e0021129_00415570.jpg


e0021129_00425366.jpg
マンサクの黄色い花が満開でした。
春は黄色い花が多いですね、元気をもらえる色です。



e0021129_00582679.jpg
冬桜 繊細な感じの花が楚々として咲いていました。
春の桜のように華やかに咲く感じはしませんが、長い間楽しめそうです。



e0021129_01071394.jpg
足元には福寿草、やっぱり黄色で鮮やかです。



e0021129_01081320.jpg
参道の椿、種類は分かりません。



e0021129_01084972.jpg
山茱萸(サンシュユ)も咲きだしていました、ピンボケばかりでした。


e0021129_01105037.jpg
蝋梅、これは東慶寺近くの道路際に咲いていました。
東慶寺の蝋梅は、ほとんど終わっていました。
香り高く、咲くのが待ち遠しい花です。

東慶寺は季節ごとにいろんな花が咲いています。
季節ごとにお伺いしたい、と思いながらもご無沙汰していました。
その気になれば、近いんですけどね。


2月20日 北鎌倉・東慶寺にて








by sonatine-album | 2019-02-26 01:17 | 寺社 | Comments(2)
2018年 11月 25日

寒川神社

e0021129_23593206.jpg

先週、近くまで行ったからと寒川神社にお参りしてきました。
「天皇陛下御在位三十年」との提灯が。
今年はもう平成三十年でしたね、平成になってからあっという間だった気がします。
天皇陛下は80歳を過ぎていらっしゃるのに、各地の被災地を回ったり、お勤めをされていたり、畏敬の念を抱きます。
陛下の年代の方は、60歳定年の時代でした。
再就職しても、65歳くらいまでだったでしょう。
それを今でもお勤めをされています。
親を思い起こすと、体力的にとても大変だと思います。



e0021129_00001521.jpg
ちょっと遅かったけれど、まだ七五三のお祝いをしている方もいらっしゃいました。
健やかに成長しますように、とご両親は祈るでしょう。
ピンクの菊はハート形でした。




e0021129_00011430.jpg

御社殿 曇り空の一日でした。 予報が変わって雨が降らなかっただけ良かったです。






e0021129_00020461.jpg
千輪仕立て  118輪の花がさいているそです。


神社では菊祭りが行われていました。
在りし日の両親と弥彦神社の菊祭りを見に行ったことを思いだしました。

ついこの間のようで、もう6年も前のことでした。
本当に「光陰矢の如し」の通りです。
頻繁な更新はしていませんが、こうやってブログを書いていると以前のことも記録として残っています。
個人的には、今現在は覚書のようにブログを書くのもいいかな、と思っています。

将来的にはすべてを消して人生を終えるのがいいかどうか、まだわかりません・・・・


11月19日 寒川神社にて











by sonatine-album | 2018-11-25 23:58 | 寺社 | Comments(2)
2018年 10月 05日

今年の彼岸花は・・・

e0021129_14234723.jpg
今年はタイミングが合わずに、彼岸花をほとんど写さないうちにおしまいになってしまいました。
これは鎌倉駅近くの大巧寺(だいぎょうじ)、通称 「おんめさま」に一株だけ咲いていた白い彼岸花です。
安産祈願のお寺さんで、地元では「おんめさま」のほうが分かりやすいですね。
小さなお寺さんですが、可愛いお花が咲いているんですよ。

赤い彼岸花より白い方が先に咲きます。この日はこれだけしか咲いていませんでした。



e0021129_14301203.jpg
小紫 クマツヅラ科
いつ見ても紫色の小さな実が可愛らしいですね。
このお寺さんには山門を入ったところから、沢山の小紫があります。


e0021129_14454049.jpg
金水引 バラ科



e0021129_14481274.jpg
芙蓉 (アオイ科)



e0021129_14500113.jpg
おんめさまの本堂

鎌倉駅方面から来ると、このお寺さんの中を通り抜けて裏道(通称 辻説法通り)に抜けられます。
地元の人は、たいていこのお寺さんを通り抜けています。

通り抜けたところにあるのが、大塚医院。
といっても、今はもうやっているのかどうか、、、小児科です。

この大塚医院の先生が 養老静江先生。

いつも和服に白いエプロンをされてました。
私の友人のお子さんは白衣が苦手で、小児科に行って先生が白衣を着られているだけで泣き出すような子でした。
そのため、大塚医院で養老先生がかかりつけのお医者様でした。
私は数回だけ、子どもを連れていったことがあります。
随分と前のことになります。

もう20年以上も前にご逝去されていますが、自伝が出ているんですね。
機会があれば、読んでみたいものです。

ちなみに養老孟司さんは静江さんの息子さんです。


9月11日 鎌倉・大巧寺にて












by sonatine-album | 2018-10-05 15:24 | 寺社 | Comments(2)