ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 30日

吊り橋を渡る

e0021129_23451984.jpg
三島スカイウォークは歩行者専用吊り橋としては、日本一長いそうです。ちなみに400メートル。
主塔(吊り橋のケーブルを両側で持ち上げるための塔)が存在感を誇示しています。
400メートルもの吊り橋を支えるのですから、よほど頑丈に出来ているのでしょう。
この円筒は直径が1.4メートルもあるそうです。
400メートルもある吊り橋にしては、あまり揺れませんでした。


e0021129_23575529.jpg
出かけたのは10月10日、もう20日も経ってしまいました。
予報は曇り時々雨だったかな、でも10月10日は晴れの特異日でまぁまぁの日和でした。
割と最近できたことは知っていましたが、初めて出かけてみました。
箱根から近いんですよね、静岡県といっても、箱根のお隣でした。



e0021129_00045540.jpg
吊り橋から見える、多分沼津方面と思います。
もう少しクリアーな日だと、海の方もはっきり見えるはずです。
きっと11月半ばくらいからは、紅葉が綺麗になるでしょう。
はっきりとした赤に色づかなくても、山全体が暖かみのある色になるかもしれません。
山の中を見ていると、心落ち着きますね。



e0021129_00101739.jpg
この吊り橋からは富士山を拝めることが一番の魅力だと思います。
出かけた日は最初、霞んでいて見えなかったのですが、帰るころにはお姿が見えてきました。
下のほうは雲に隠れてるとは言え、やっぱり姿が現れると嬉しくなります。
これで、目的達成です。

そうそう、この写真で雲の上に出ているあたりは今では真っ白になっています。
頭の白い富士山は、よりきれいに見えますね。

こちらは橋を作るのに木を伐採したけれど、新たに植樹もしたそうです。
桜やモミジを植えているということだし、まだ整備をしているところもありました。
きっとこれから、もっと良くなっていくと思います。


10月10日 三島スカイウォークにて (正式名称は 「箱根西麓・三島大吊橋」 というそうです)











[PR]

by sonatine-album | 2018-10-30 00:33 | 静岡県 | Comments(2)
2018年 10月 22日

お邪魔虫

e0021129_00432749.jpg

新聞を広げていると乗ってくるまめた。
新聞なんか読んでないで、僕と遊んでよと言わんばかりに。



e0021129_00461212.jpg


それでいて、身繕いを始め、


e0021129_00472855.jpg

健やかにお休みになりました。
新聞だけでなく、本を広げていても乗ってきます。
まっ、可愛いからいいか(笑)


この土日は久しぶりに晴れました。
土日共に晴れたのは5月20,21日以来だそうです。
天気予報でそう聞きました。

でも、土日とも仕事で忙しくのんびりする間もありませんでした。
今日は雪化粧した富士岳を拝めたので、良しとしましょう。
移動中で写真は撮れませんでしたが。
これからの季節、富士山が良く見える日も多くなるので、嬉しいですね。
願わくば、これから先は災害も起こらず、平穏に過ぎてほしいものです。





[PR]

by sonatine-album | 2018-10-22 00:42 | | Comments(2)
2018年 10月 18日

10月も半ばを過ぎましたが・・・・

e0021129_00311591.jpg
暑い暑い夏が過ぎ、やっと秋めいてきたと思ったら今度は重たい曇り空が続いています。
こんな青空が懐かしいです。 この雲は夏ですね。
今年のような暑さは勘弁してほしいけれど、空は晴れてほしいです。

天高く馬肥ゆる秋、と言いますからもう少し晴れてもいいですよね。
でも、女心と秋の空、変わりやすい空もありますから。。。



e0021129_00390891.jpg
先月、箱根の宮の下から早川渓谷を歩いた時の画像です。
ここを歩いたのは2回目です。
最初に歩いた時は結構長く感じた道ですが、2回目はそれほどではありませんでした。
でも歩いている時はアップダウンがあるので、私にはしんどい感じもするのです。
ほとんど人にも会わず、川と緑を感じるとオゾンを沢山感じられます。

帰ってから写真を見ていると、ここは新緑か紅葉の時期がもっといいのではないかと思えてきます。


e0021129_00451899.jpg
暫し、日常を忘れる風景でした。


9月中旬 早川渓谷(チェンバレンの散歩道)にて






[PR]

by sonatine-album | 2018-10-18 00:51 | 箱根 | Comments(2)
2018年 10月 13日

滑川の橋

e0021129_23013983.jpg
琴弾橋(ことひきばし)
鎌倉市内を流れている滑川(なめりかわ)にかかっている橋です。
もう1か月も前ですが、大巧寺さんに行った後で少しお散歩しました。
近くの道はよく通っていましたが、ここまで歩いたのは初めてだったかな、綺麗な赤い橋です。
この橋の近くにあった松の木が風に揺れると、お琴を弾くような美しい音に聞こえたのでそういう名前になったとか。
優雅な話です。



e0021129_23124182.jpg
琴弾橋の上流にあるのが、東勝寺橋(とうしょうじばし)


e0021129_23153460.jpg
下に降りて見上げた東勝寺橋

大正13年(1924年)にできたコンクリート作りの橋です。
震災復興期にはコンクリート製の橋が多く作られたそうです。
もう94年も経っているんですね、大正時代の橋としては鎌倉で唯一とのこと。

この橋を渡って奥に行くと、東勝寺跡があります。
新田義貞の鎌倉攻めの時に北条高時ら一族郎党が東勝寺に立てこもり、火をつけて最期を遂げたとのことです。
そして近くには北条高時のお墓がありまして、地元の人は「腹切りやぐら」といいます。

霊感の強い人には色々見えるものがあるとか、私には見えませんがちょっと冷っとした空気を感じます。
今回は腹切りやぐらはパスしました。

腹切りやぐらから山に登ると祇園山ハイキングコースにはいり、妙本寺に抜けられます。

この辺りは紅葉もきれいですよ。
たまたま鎌倉駅付近に出かけたので9月に散歩しましたが、あと1カ月半もしたら紅葉してくると思います。

あっ、現在東勝寺跡付近には放置自転車が集められていますよ。
何だか急に現実に戻された感じがします。




ところで先週、10月8日に元横綱の輪島さんがご逝去されました。
元横綱の北の湖さんも3年前にご逝去されているし、千代の富士さんも。。。
皆さん、まだお若いというのに、訃報を耳にするこちらさえも胸が詰まります。
こうやってみると、以前は日本人の強い横綱も大勢いらしたんですね。
どんどん昭和が遠くなっていく気がします。

特に相撲ファンということはありませんが、何故か痛みを感じます。
心よりご冥福をお祈りいたします。

合掌



画像は9月11日です










[PR]

by sonatine-album | 2018-10-13 23:52 | 鎌倉 | Comments(0)
2018年 10月 07日

晴れた日に

e0021129_23035860.jpg
今年は台風の発生が多いような気がします。
久しぶりに晴れた日に、俣野別邸公園まで出かけてみました。
本当は午前中に買い物に行きたかったけれど、この日の後も雨の予報だったので出かけたのです。
富士山も見える公園ですが、この日は見えなかったですね、でも丹沢方面が綺麗です。


e0021129_23070401.jpg
鍾馗水仙(しょうきずいせん)ヒガンバナ科
公園に行ってみたのは、彼岸花が咲いているかなと思ったのですが・・・・
ほぼ終わっていました。 この鍾馗水仙も1株しかありませんでした。
でも、鮮やかな黄いろい色が目を引きます。

公園に行こうと予定していても雨になることが多く、久しぶりに晴れたと思ったら時期が遅かったようです。
なかなか、思うようには行きません。



e0021129_23145357.jpg
桔梗も終わりごろですね。


e0021129_23152514.jpg
躑躅に似ているけれど、時期は違うし、葉っぱも違う・・・と思っていたら 『ニオイツツジ』とネームカードがありました。
ヨーロッパで品種改良された躑躅だということです。
薄いピンク色が儚げで、楚々としています。


e0021129_23205149.jpg
萩の花もところどころで見かけました。



e0021129_23212940.jpg
あまり花のない季節でしたが、いい香りが・・・金木犀 (モクセイ科)の花でした。
この花が咲いていると、秋になったなぁと思います。 ピンボケですみません。


e0021129_23241197.jpg
今回はあまり花が咲いていませんでしたが、この公園はのんびりとできて気持ちいいところです。
桜の時期や紫陽花の時期は混んでいることもありますが、たいていは人も少なくてゆっくりと回れます。
起伏もあるし、少しのお散歩にはいいところです。



e0021129_23344328.jpg
こちらが俣野別邸。旧住友財閥の別邸として昭和14年に建てられたのですが、平成21年に火事で一部焼失しています。
公園として公開するにあたって、再現されています。
中を見学することはできますが、私はまだ見ていません。
喫茶室もあるようなので、時間があるときにはゆっくりしたいものです。


9月28日 俣野別邸公園にて







[PR]

by sonatine-album | 2018-10-07 23:45 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 10月 05日

今年の彼岸花は・・・

e0021129_14234723.jpg
今年はタイミングが合わずに、彼岸花をほとんど写さないうちにおしまいになってしまいました。
これは鎌倉駅近くの大巧寺(だいぎょうじ)、通称 「おんめさま」に一株だけ咲いていた白い彼岸花です。
安産祈願のお寺さんで、地元では「おんめさま」のほうが分かりやすいですね。
小さなお寺さんですが、可愛いお花が咲いているんですよ。

赤い彼岸花より白い方が先に咲きます。この日はこれだけしか咲いていませんでした。



e0021129_14301203.jpg
小紫 クマツヅラ科
いつ見ても紫色の小さな実が可愛らしいですね。
このお寺さんには山門を入ったところから、沢山の小紫があります。


e0021129_14454049.jpg
金水引 バラ科



e0021129_14481274.jpg
芙蓉 (アオイ科)



e0021129_14500113.jpg
おんめさまの本堂

鎌倉駅方面から来ると、このお寺さんの中を通り抜けて裏道(通称 辻説法通り)に抜けられます。
地元の人は、たいていこのお寺さんを通り抜けています。

通り抜けたところにあるのが、大塚医院。
といっても、今はもうやっているのかどうか、、、小児科です。

この大塚医院の先生が 養老静江先生。

いつも和服に白いエプロンをされてました。
私の友人のお子さんは白衣が苦手で、小児科に行って先生が白衣を着られているだけで泣き出すような子でした。
そのため、大塚医院で養老先生がかかりつけのお医者様でした。
私は数回だけ、子どもを連れていったことがあります。
随分と前のことになります。

もう20年以上も前にご逝去されていますが、自伝が出ているんですね。
機会があれば、読んでみたいものです。

ちなみに養老孟司さんは静江さんの息子さんです。


9月11日 鎌倉・大巧寺にて











[PR]

by sonatine-album | 2018-10-05 15:24 | 寺社 | Comments(2)