人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 26日

東慶寺の梅

e0021129_00341530.jpg
ここの所、時間がある時はいつも冴えないお天気で・・・写真を写す気にもならなかったのですが、
お天気のいい日に、たまたま午後からフリーで東慶寺へ行ってみました。
もう少し咲いているかと思いましたが、5分までいってない感じでした。



e0021129_00401054.jpg
久しぶりの青空が気持ちいいですね。



e0021129_00410749.jpg
紅梅も可愛く咲いています。



e0021129_00415570.jpg


e0021129_00425366.jpg
マンサクの黄色い花が満開でした。
春は黄色い花が多いですね、元気をもらえる色です。



e0021129_00582679.jpg
冬桜 繊細な感じの花が楚々として咲いていました。
春の桜のように華やかに咲く感じはしませんが、長い間楽しめそうです。



e0021129_01071394.jpg
足元には福寿草、やっぱり黄色で鮮やかです。



e0021129_01081320.jpg
参道の椿、種類は分かりません。



e0021129_01084972.jpg
山茱萸(サンシュユ)も咲きだしていました、ピンボケばかりでした。


e0021129_01105037.jpg
蝋梅、これは東慶寺近くの道路際に咲いていました。
東慶寺の蝋梅は、ほとんど終わっていました。
香り高く、咲くのが待ち遠しい花です。

東慶寺は季節ごとにいろんな花が咲いています。
季節ごとにお伺いしたい、と思いながらもご無沙汰していました。
その気になれば、近いんですけどね。


2月20日 北鎌倉・東慶寺にて








by sonatine-album | 2019-02-26 01:17 | 寺社 | Comments(2)
2019年 02月 22日

やっと咲きだしました、玉縄桜


e0021129_15533892.jpg
やっと咲きだした玉縄桜です。
毎年1月末~2月初めには咲きだします。
例年楽しみにしているのですが、今年はちっとも咲きださなくて・・・・木がダメになっちゃたかな、と思うくらいでした。
それでも蕾は膨らみ続けていて、咲きだしました。

大船フラワーセンターで実生から育てられた早咲きの桜です。
染井吉野の園芸種ですから、花もそれに似ています。
花は2月から3月にかけて1か月くらいは楽しめますので、春を早く感じられます。


e0021129_15584335.jpg

写真を写しているところに、メジロさんがやってきました。
一羽だけでしたが、しばらく蜜を吸っていて、どこかに行っちゃいました。
メジロさん、よく動くんですよね。ちっともじっとしてなくて、中々写せません。


e0021129_16020999.jpg

まだまだ咲き始め、ここのところの暖かさで一気に開くかもしれません。
それでも全く花が咲いていない木もありました。
桜の花を見ると、ウキウキしてきますね。
今年は咲きだしが遅かったから、まだしばらくは楽しめます。


↓は2017年ですが、2月15日で満開です。
今年は雪も少なかったし、それほど寒くなかった気がしますが、どうして遅れたのか分かりません。
自然界は面白いです。



2月22日 近所にて





by sonatine-album | 2019-02-22 16:12 | 自然・花 | Comments(0)
2019年 02月 18日

秒読み・・・・・・になりました。

e0021129_11170443.jpg


荷物が来たら、ちゃっかり上に乗るまめた、、、袋でも箱でも新しいものがあるとすぐに上に乗ります。




e0021129_11191667.jpg
帰宅した時に膝に乗ってくるまめた。
人懐こいと思っていると、ふらっとどこかへ行くまめた。
うち中でかけっこもしてました。

来週、娘が引っ越しするので一緒に出ます。
まめたは娘が連れてきた猫で、私にとっては本当は孫みたいなもの。
でもまめたに対しては、「お母さんがね・・・」などと母親気分で接してきました。

猫は家に付く、というから大丈夫かな、と心配しています。
臆病だし、新しいところで大丈夫かなと。

引っ越しに気付いたかどうかは分かりませんが、先週末に体調不良となりました。
金曜から食欲が減り、胃液を吐いて元気なく、心配だったのが尿が出ないことでした。
土曜になっても元気ないし、食事も極端に少ないし、心配でした。

いつもの獣医さんは土日も開いていて、日曜午後に予約が取れていたので連れていったのです。
幸い、尿の病気ではありませんでした。
また入院になったらどうしよう、と思っていたのです。

風邪か?ということで吐き気止めの注射しただけで、帰宅できました。

おかげさまでそれ以降は吐くこともなく、食事も食べられているし、トイレの方も大丈夫です。
元気も出てきました。

引っ越し前に大変なことにならなくて、良かった!!


ウチには長い間猫がいました。
飼っていた猫が子供を産み、引き取りてがなかったり、出戻った猫を飼っている時は4匹いました。
その後は娘が拾ってきた猫を飼っていたのですが、3年半前に天国に行き、2年前にまめたが来ました。

娘が猫を飼えば、と言うのですが二の足を踏んでいます。
一緒にいれば可愛いのは分かるのですが、旅行にも出かけられなくなります。
それに、もし何かで私の方が先に亡くなったら、残された子はどうなるかわかりません。
そして、猫が先にいなくなったら、きっとがっかりして落ち込んでしまうでしょう。
立ち直れそうにありません。

という訳で、しばらく猫は飼わないと思っています。

娘とはメールもあるし、会うこともできるけれど、まめたは中々会えなくなるなぁ・・・
淋しくなるなぁ・・・

たまには私の方からまめたに会いに行きましょう♪





by sonatine-album | 2019-02-18 11:15 | | Comments(2)
2019年 02月 15日

冬の函館 その5

e0021129_01181748.jpg
今回は湯の川温泉に2泊したのですが、最後の日は函館市街へ行く時間もなかったし、函館市熱帯植物園だけに行きました。
温泉で温まるお猿さん、何だか、見ていて飽きないのです。
気持ちよさそうに入っているし、エサ(売ってました)をおねだりしているお猿さんもいるし、時間を忘れそうです。



e0021129_01205993.jpg
横顔のお猿さんを見ていて、ソニーのウォークマンの宣伝を思い出しました。
何だか、お湯に浸かって瞑想しているように見えます。
寒い地方ですが、温泉に入れて幸せですね^^



e0021129_01283879.jpg
温室に入ると、ブーゲンビリアが迎えてくれます。



e0021129_01291663.jpg
写真にするとわかりにくいですが、藤棚のように頭上に広がっていました。こういう展示は初めてでした。



e0021129_01301319.jpg
ちょっとびっくりしたのがこちら、ポインセチアですね。3メートル近くはあったでしょうか。
実はクリスマス頃の鉢植えくらいしか知らず、こんなに背が高くなるとは思いませんでした。
トウダイグサ科で、メキシコ原産、現地では5~6メートルにもなるそうです。



e0021129_01390488.jpg
下のほうにあった花、真ん中の小さいのが一つ一つの花ですね、赤いのは花びらではなく葉っぱ(苞)ですね。
ほっといて赤くなるわけでなく、日に当てないとか人の手がかかっているでしょう。
ここまで背が高くなると、赤くするのが大変だったと思いました。


e0021129_01440937.jpg
パボニア 殆ど一年中咲いています、と書いてありました。
やっぱり赤いところは花びらではなく苞だそうです。



e0021129_01505985.jpg
アロエ 湘南にいると庭先などでも咲いていますが、北海道では温室でないと咲かないでしょうね。
その前に、寒い地方では育たないかもしれません。

大船フラワーセンターや相模原公園にあるサカタのタネ グリーンハウス(温室)を見慣れているので、温室としては小規模だと思いました。
それでも温室の中にいると、暖かくて外の寒さを忘れます。
お猿さんもいるし、ひと時の癒しを感じました。

朝一番でこの植物園に行ったのですが、帰るころには団体さん(多分中国)のバスが着いていました。
空いているうちに回れてよかった、と思いましたよ。
海の近くにあるので、見てきたかったのですが、時間もなかったし寒くて今回はパスしました。
妹とはまた違う季節に行って、もう少し足を延ばしたいねと話してきました。
長い間、お付き合いありがとうございました。


こんな呑気なことを書いている時に、池江選手のニュースが飛び込んできましたね。
若くて、見るからに健康そのものといった池江選手が病気だなんて信じられない気持ちです。
水泳の選手として成績がいいだけでなく、若いのに魅力的な人だと思っていました。
しばらくは病気と対峙することだけにして、完治を目指してください。
今は治療法も進化してきているでしょうし、きっと良くなると信じています。

桜田五輪大臣が、金メダル候補でがっかりとか、五輪が盛り上がらないなどと発言したそうですね。
どうして池江選手の体調を思いやったり、治ることを祈ったりしないのでしょう。
東京オリンピックでの金メダルの数より、大事なことがあるでしょう。
大臣の言葉の方にがっかりしました。

おばあさまが「水泳なんてやんなくていい、とにかく長生きして」と話されているのが印象に残りました。
本人が一番つらいでしょうが、完治することを祈ります。

1月29日 函館市熱帯植物園にて










by sonatine-album | 2019-02-15 02:30 | 公園・植物園 | Comments(2)
2019年 02月 12日

冬の函館 その4

e0021129_15471123.jpg
五稜郭タワーの後で出かけたのが、ベイエリアです。
この頃は結構雨が降っていました。傘を差しながらちょっとだけ写しました。



e0021129_15485230.jpg
金森倉庫 中がお店になっており、ぶらぶらとウィンドウショッピングしてきました。
横浜にも赤レンガ倉庫があるので珍しいわけじゃありませんが、雪の中で見るとまた別世界の感じがします。


e0021129_16400014.jpg

金森倉庫辺りで出会った猫ちゃん。歩き方がウチのまめたに似ているので、アップしました。
ピンクのマフラーが可愛いね。



e0021129_15555498.jpg
金森倉庫あたりから市電の駅に歩いている途中に見た電柱。
日本で現存するコンクリート電柱としては、最古のものだそうです。 1923年(大正12年)に建てられたもので今でも現役です。
普通は円柱形の電柱を見ますが、これは角錐形という珍しい形です。


e0021129_16021966.jpg
電柱の向かいにある建物、旧本久商店の倉庫だそうです。
綺麗な色の建物だと思っていて見ていました、後で調べたら今は飲食店として使われているようです。
このように歩いていると、素敵な建物によく出会える街です。



e0021129_16013883.jpg
旧本久倉庫の並びで見かけた建物。元は百貨店で、その後函館市末広分庁舎として使われた後、函館市地域交流まちづくりセンターになっているそうです。
時間があるときには、中にも入ってみたいです。 東北以北で最古のエレベーターがあるそうですよ。



e0021129_16192451.jpg
とことこと歩いて最後に寄ったのがケーキ屋さんです。
可愛らしいお店で、中ではケーキを頂くこともできます。
リヤドロのウサギのお人形をはじめ、いろんなウサギさんで飾られていて、とっても素敵でしたよ。
近かったら、またケーキを買いに行きたいのですが。。。残念ながら遠すぎますね。

2日目の天気予報が良くなかったので、1日目に歩いたり、函館山に登ったりして良かったです。
1日目は、歩いていて流石北海道の雪は違う、キュッツ キュッツとした感じでパウダースノーを感じられました。
2日目はほぼ雨だったので、ちょっと大変でした。
故郷長岡の道と同じく、水分の多い道路で、転ばないように気を付けて歩いていましたよ。

あと1日、函館の写真をアップしたいと思っています。
またお付き合いください。

1月28日 函館にて




by sonatine-album | 2019-02-12 16:49 | 建築物 | Comments(2)
2019年 02月 10日

冬の函館 その3

e0021129_11123416.jpg
湯倉神社 湯の川温泉発祥の地だそうです。
一緒に函館を回った妹がまだ初詣でに行ってない、というので行ってみました。
1月も末でしたが、まぁいいでしょう。



e0021129_11575956.jpg
鳥居の先には、



e0021129_11583184.jpg
豊受稲荷 湯川地域の衣食住の神様として信仰を集めているそうです。
白い雪の中に朱色が映えていました。 静かな神社でした。

この近くに足湯もありますが、今回はパスです。
それより前日の雪が凍っていて、道路で滑って転ばないように一生懸命でした。



e0021129_14510483.jpg
次に出かけたのが五稜郭タワーです。
この頃から雨が降りだしていて、五稜郭の中を歩くのはまた今度です。
五稜郭の外堀には桜が植えてあり、春になったらきっときれいだと思います。



e0021129_12111582.jpg
五稜郭タワーから見た函館市内。広いですね。
人口26万人くらいで、北海道では3番目に多いそうです。
市電の便が良くて、本数も多いし時間も正確で、回りやすかったです。

今回は市の中心部を回ってきましたが、季節のいい時には郊外の方へも行ってみたいです。

1月28日 函館にて







by sonatine-album | 2019-02-10 15:00 | 建築物 | Comments(2)
2019年 02月 08日

冬の函館 その2

e0021129_14432500.jpg
函館・元町の教会当たりには素敵な建物が沢山ありました。
これは遺愛幼稚園、1895(明治28)年にできた道内初の幼稚園。
ピンク色がかわいらしい建物です。現在の建物は1913(大正2)年に建造されたものだそうです。
こんな建物で幼少期を過ごせたら、素直で自由な子に育つと思いました。



e0021129_14524807.jpg
実際に生活されている建物です。 伝統的建造物ですが、今でも普通に使われています。



e0021129_15010287.jpg
基坂



e0021129_15013190.jpg
八幡坂  道路の真ん中で写真を写しているのは某国の方。 この手前にもいらしたので、ちょっと先に行ってから写したんですよ。
地元の車が通っても、道路の真ん中から動きません。 観光地は大変ですね。

このあたりを歩いていて、教会付近の道を雪掻きされていたり、道路に砂?(滑り止めと思います)を撒かれている方がいらっしゃいました。
観光客はただ歩いていますが、ありがたいことです。
ちなみに、ちょっと滑ったことはありましたが一度も転ばずに帰ってくることができました。



e0021129_15140837.jpg
少し早い時間に上った函館山。4時半日入りでしたが、まだ明るいです。



e0021129_15161392.jpg
5時過ぎの夜景。この後しばらく眺めてから山を下りました。
函館山もすごい人で、帰りにロープーウエィ待ちに時間がかかると聞いていたので、適当なところで引き上げました。

ここでちょっとびっくりしたことが・・・・
案内が 日本語→中国語→韓国語→英語 の順でした。
今まで行ったところでは 日本語→英語の順だったのに、英語が最後です。
それだけアジアからの観光客が多いのでしょう。



e0021129_15272119.jpg
今回の飛行機は久しぶりに窓側の席。でも翼のあたりで上手く写せません。
写真はへんですが、実際には外を見回すことができて飽きない時間でした・・・あっという間に函館に着きました。
出かけた2日前くらいは寒波で飛行機が飛ばなかったので、私たちはラッキーでした。

今も寒波が北海道を襲っています。
随分と強力な寒波だそうですが、事故などがないようにと思います。


1月27日 函館




by sonatine-album | 2019-02-08 15:58 | 建築物 | Comments(6)
2019年 02月 08日

冬の函館

e0021129_01194701.jpg
2泊3日で函館まで行ってきました。
午前の飛行機で出かけ、荷物を預けてから市街へ出かけました。
末広町駅近くからの海、山の方まで望めて山がきれいでした。
天気予報では、旅行中でこの日が一番お天気がよさそうだったので、元町あたりを散策しました。

e0021129_01261494.jpg
海の方から坂道を上がっていき、元町観光案内所へ。旧北海道庁函館支庁庁舎で道指定有形文化財です。
明治42年竣工とのこと、綺麗なペパーミントグリーンです。


e0021129_01340096.jpg
横から見ても素敵です。上部にレリーフがあります。




e0021129_01244467.jpg
函館ハリスト正教会 1860(安政7)年に建てられた、日本初のロシア正教会聖堂ですが、火事で焼失したため1916(大正5)年に
再建されたものだそうです。


e0021129_01351090.jpg
ぐるっと回って、入り口から見た教会です。
どこから見ても絵になります。



e0021129_01514263.jpg
道路を隔てたところにあるのが、聖ヨハネ教会、1874(明治7)年に聖公会として始まったとのことですが何度か大火によって焼失し、
現在のものは1979年に完成したものだそうです。



e0021129_02014850.jpg
カトリック元町協会 この教会もすぐ近くにあります。  
最初は1859(安政6)年に創建されましたが、やっぱり大火で焼失したため、現在の教会は1923(大正12)年に再建されたとのこと。

狭い地域に沢山の教会があり、それぞれの信者さんがいらっしゃるのでしょうが、何だか面白いと思いました。

こんな寒くて歩きにくい時期に何で北海道、という気もします。
去年の夏、ツアーで北海道へ行ったら移動にかなり時間がとられ、落ち着いて見て回れなかったのでゆっくりと行ってみたいと思っていました。
今回は飛行機とホテルだけ決まっていて、あとはフリーだったので申し込みしました。
結果、自分たちのペースで回れ、のんびりできていい旅になりました。
いつものように写真の整理が遅いのですが、またアップしたいと思います。
よろしくお願いします。

1月27日 函館










by sonatine-album | 2019-02-08 02:24 | 建築物 | Comments(2)
2019年 02月 01日

川越で、

e0021129_16345047.jpg



e0021129_16351479.jpg

時期が大分ずれているのですが、去年の写真です。
川越の時の鐘、シンボルとして有名ですね。
江戸時代に時を告げていたものですが、度々火災に遭い、現在のものは明治26年の火災の後に再建されたものだそうです。
高さが16メートルあるそうですが、大きくてびっくりしました。
というのも以前、佐渡を回ったときに見た時の金に比べて、随分と高いものでした。


一番最後写真が佐渡の時の鐘です。

写真はなかなか整理できてないし、いつも遅れ遅れのアップで失礼しています。
マイペースで更新しているので、どうぞお付き合いください。


最近、悲しいニュースばかり目にしています。
その中でも千葉県の心愛ちゃんの事件に、心を痛めます。
以前住んでいた沖縄県でも把握されていたようです。
千葉では、心愛ちゃん自身が「お父さんにいじめられている」、と訴えていたようですし、児童相談所に保護されていたこともあります。
近所の方も、泣き声などの大きな声が聞こえていながら、最悪な事になってしまいました。

何故、周りの大人が何もできなかったのかと、憤りさえ感じます。
学校長や児相の方がTVに出ていましたが、何というか我関せずといった様に見えました。

去年の東京都目黒区の、結愛ちゃんの事件を思い出しました。
「もうおねがい ゆるして ・・・・」 というひらがなの手紙を書いていました。
やっぱり両親によって虐待死しています。
小学校へ入る前の子どもがこんな事になり、本当に心が痛みました。
この時も結愛ちゃんは、児相に保護されていたことがあります。

子どもは親の所有物ではないのに、どうしてこんな事件が起こるのでしょうか。
「心愛」、「結愛」と生まれた時は祝福され、一生懸命に考えて付けた名前だと思います。

どうぞ、天国では楽しく遊び、子どもらしく暮らせていますように。
ご冥福をお祈りしています。







by sonatine-album | 2019-02-01 17:09 | 建築物 | Comments(0)