人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2019年 05月 29日

五月晴れのガーデン



e0021129_00393797.jpg
薔薇の花を見る目的で行った花菜ガーデン、五月晴れの空の下でシャーレーポピーが美しく、楽し気に咲いていました。
雛罌粟(ひなげし)とか虞美人草(ぐびじんそう)などと、趣のある呼び方もあります。
もちろんこのポピーからはアヘンは取れません。
罌粟の花、と書くとちょっと怖い花の感じがします、先入観ですかね。



私はこの景色を見ていて、モネを思い出しました。
白いパラソルを持ち、長いドレスを着たご婦人がいたら、絵になるのに、なんて思いましたがそういう方はいらっしゃいませんでした。
もちろん、私もそんなに優雅な格好はしていません。



e0021129_00432956.jpg
こんな樹とのコラボレーションもいいです。



e0021129_00491175.jpg
花びらは薄くて繊細、五月の風の中で揺れています。

昭和記念公園のポピーを見に行きたいな、何で思っていましたが、こちらで堪能できました。
ポピーだけのお花畑も素敵でしょうが、色とりどりの花が咲き乱れている花壇もいいものです
この辺りは「三日月山の大花壇」というそうです。


e0021129_13203039.jpg


紅花栃ノ木(栃ノ木科)青空に濃いピンク色の花が綺麗です。
以前勤めていたところの近くの街路樹がこの樹でした。



e0021129_13252258.jpg

二色空木か、箱根空木か、似ているので良く分かりません。



こんなに綺麗な5月の空の下、また大変な事件が起ころました。
川崎市での無差別殺傷事件です。
子どもたちが犠牲になっています。

池袋の暴走事件に始まり、大津の交通事故などなど、どうしてこんな事故・事件ばかりが起こるのでしょう。
当人も死亡しているので、怒りの持っていきようもないし、動機も解明できないです。
これからいろんな経験ができたであろう小学校6年生と、外務省勤務の働き盛りの方が犠牲になりました。
朝、行ってきますと!と出かけたと思ったら、こんな事件に巻き込まれ、慰めの言葉もありません。
自分の子どもだったら、自分の伴侶だったらと思うと。やり切れません。

こういう突発的な事件が起こったら、どうやって身を守ったらいいのでしょう。
どうやって子供たちを守ったらいいのでしょう。

心から、お二人の方のご冥福を祈ります。


5月19日 花菜ガーデンにて










by sonatine-album | 2019-05-29 13:54 | 公園・植物園 | Comments(6)
2019年 05月 22日

新緑の季節

e0021129_21411575.jpg
秋に行ったことのある箱根美術館ですが、以前からこの季節のお庭を見たいと思っていました。
曇りがちのお天気でしたが、緑を楽しめました。


e0021129_21424817.jpg


e0021129_21431016.jpg
少し躑躅の朱色があると、明るくなりますね。



e0021129_21441700.jpg
それほど多くはありませんが、躑躅の木も華やかでした。



e0021129_21450782.jpg
ヒメシャガ(アヤメ科)
繊細で可愛らしく咲いていました、そろそろ終わりころです。



e0021129_21482208.jpg
咲き始めの石楠花も繊細です。




e0021129_21491412.jpg
美術館2階の窓から、、、大きな窓は一幅の絵になります。



e0021129_21510031.jpg
ここは写真OKだったので、少し写真を。
縄文式火炎土器  あら、こんなところに・・・と思ったらやっぱり新潟県出土の土器でした。
オリンピックの聖火台になったら、面白いのにと思いますが~~分かりませんね。
もっと大きなものもあります。


e0021129_21564759.jpg
緋襷の備前壺
備前も好きな焼き物の一つです。
これは16世紀 桃山時代のものだそうです。

好きな陶器が展示されていて、そしてこじんまりとした美術館でいいですね。



e0021129_22024025.jpg
美術館の次に蓬莱園に行ってみました。
こちらは初めて行ったのですが、躑躅にはちょっと早かったです。



e0021129_22034659.jpg
大分咲いている木もありましたが、あと1週間もしたらきれいになったと思います。

躑躅と言えば山のホテルが有名ですが、お天気もはっきりしなかったしこれでは富士山も見えないと出かけた蓬莱園でした。
山のホテルへ出かけた時は、凄い人出でしたが、こちらはそれほどにはならないようです。
駐車場もないし、箱根登山鉄道の駅からも少し歩きます。ちょっと不便です。
紅葉の季節も綺麗でしょうし、また行ってみたいところです。

箱根の温泉に入りたいと出かけたのですが、次の日は大雨!!!
残念ながら、他を回ることもできずまっすぐ帰宅です。
箱根湿生花園にも行きたかったけれど、またですね。
何度も出かけている湿生花園ですが、5月に行ってみたかったのです。
また来年、、、

5月13日 箱根美術館、箱根蓬莱園にて










by sonatine-album | 2019-05-22 22:16 | 箱根 | Comments(0)
2019年 05月 18日

お洒落な街

e0021129_16185404.jpg
根津美術館には地下鉄の表参道駅から歩きます。
地下鉄を使う時には何番出口で出るかを調べておき、そこから地上に出るようにします。
美術館までは歩いても10分かかるかどうかです。
その道すがら、素敵な建物に見とれました。
何の建物かは知りません。



e0021129_16190716.jpg


e0021129_16193159.jpg
それにしても何と青空に映える建物と街路樹でしょう!!
ちょっと、どこにいるのかを忘れてしまいそうです。



e0021129_16250311.jpg
道路の反対側、これだけは分かりますね。
ヨックモック、お馴染みで横浜や藤沢のデパートでも買えますので、好きなお菓子です。

本当は美術館のカフェにでも入りたかったのですが、外まで並んでいたので今回はパスしました。
通りかかりのお店で、キーマカレーを頂いたのですが、写真を撮るのは忘れちゃいました。
美術館て、くるくる回っているとちょっと疲れるんですよね。
もう少し元気だったら、外苑の方まで歩きたかったのですが、まっすぐに帰宅しました。


私が一番最初に勤めた会社が南青山にありました。
まさに表参道まで地下鉄に乗って出社していました。
そのころ、もっとあのあたりを歩いていればよかったな、なんて思います。

南青山三丁目、なんてお洒落なところにある古い建物に入っていた会社ですが、今は引っ越ししてそこにはありません。
でも、懐かしい場所でした。

私は山手線から渋谷で地下鉄銀座線に乗り換えていました。
現在の渋谷駅は乗り換えが滅茶苦茶大変ですよね。
何か工事をしているのか、もう少ししたら良くなるのか、どうなんでしょう。
以前のように、もっと簡単に乗り換えができるようになってほしいものです。

5月8日 青山あたりにて







by sonatine-album | 2019-05-18 16:42 | 建築物 | Comments(0)
2019年 05月 17日

燕子花



e0021129_15314188.jpg
随分久しぶりに根津美術館へ行ってきました。
尾形光琳の燕子花図が公開されていたから。
今年は5月12日までの公開とのことで、まだ間に合うと急いで行きました。
大体、まだ先までやっていると思っているうちに、ぎりぎりになってしまうんですよね。
お庭の燕子花が咲くころに合わせて公開されているそうです。




e0021129_15294725.jpg
紫色が鮮やかです。


e0021129_15292158.jpg



e0021129_15301414.jpg
5月の緑も美しいです。



e0021129_15304638.jpg
燕子花図は国宝ですが、そのほかにも屏風が沢山展示されていました。
屏風のことはあまり分からないのですが、現在私がよく写真に撮っているような花がいろいろと描かれていて、楽しかったです。
牡丹、鉄線、菊、水仙、百合などはもとより、蒲公英や葛などの野の花も描かれていました。
17世紀ころの作品でも、古い感じがしなかったのは今でもみられる花が描かれていたからでしょうか。



e0021129_16004194.jpg
根津美術館は本当に久しぶりでした。
2006年から3年半をかけて改装されたんですね、そんなことも知りませんでした。
隈研吾氏の設計だそうです。

最近はいろんなところで隈研吾氏の名前を目にしますね。
もちろん、来年のオリンピックの国立競技場は氏の設計です。
日本平の夢テラスや東京駅近くのKITTEも氏の設計だそうです。
そして長岡の市役所もそうなんです。
↓は以前写した写真です。

根津美術館には「青井戸茶碗 銘 柴田」という井戸茶碗があります。
いつか拝見したいのですが、いつも展示されているわけじゃないから、上手く行きませんね。
今回は「小井戸茶碗 銘 忘水」というお茶碗を拝見することができました。
手に取ることはできませんが、拝見できるだけでもいいですね。
お庭も素晴らしいし、また行きたいです。


5月8日 根津美術館にて









by sonatine-album | 2019-05-17 16:27 | Comments(4)
2019年 05月 12日

金蘭さん、笑ってる♪

e0021129_00164939.jpg
4月27日は寒くてつぼんでいた金蘭ですが、この日はしっかりと開いていました。



e0021129_00183662.jpg
全体的にはこんな感じ。見事な金蘭が光の中で笑っているように見えました。



e0021129_00192364.jpg
銀蘭はあまり花を開きません。少し微笑むくらいですね。
散策しながら金蘭はあちこちで見かけましたが、銀蘭は3か所くらいでしか見ませんでした。



e0021129_00212129.jpg
ホウチャクソウ
ずっとユリ科だと思っていましたが、イヌサフラン科と書いてあることもあり、良く分かりません。
調べていると、イヌサフラン科チゴユリ属とでていました。


e0021129_00334999.jpg
甘野老(あまどころ) こちらもユリ科と思っていたら、キジカクシ科と出ているのもあって難しいです。
茎に稜があるのでアマドコロだと思いますが、ちょっと見ると鳴子百合みたいに見えます。



e0021129_00463141.jpg
ミズキの花も咲きだしていました。白い花が集まっていて、遠目にもきれいです。



e0021129_00482807.jpg
カラスノエンドウには黄色いチョウが。。。 すぐに飛んで行ったので一枚しか写せませんでした。
何枚か写さないと、ピントが合いにくいんですよね。


e0021129_00494556.jpg
5月の空の下、里山の中を歩き、野の花を見ているっと幸せになります。
毎年、同じようなところを歩き、同じような花を写し、澄んだ空気で肺を綺麗にしながら楽しんでいます。



e0021129_00515405.jpg
丁度子供の日でした。 風もほとんどなく、鯉のぼりは泳いでいませんでしたが・・・・
2列の鯉のぼり、かつては個人宅でお子さんの成長を祈って飾られていたのでしょう。

また、子どもの悲惨な事故が起きましたね。大津市の事故です。
池袋の事故もそうでしたが、最近は小さいお子さんが巻き込まれる事故が続いています。
自分の子どもが小さかった頃を思い出したりして、本当に他人事ではありません。

2歳前後という年齢で天に召されたお子さんのことを思うと、胸が張り裂けそうです。
かわいい盛りのお子さんが急にいなくなった、親御さんのこともお気の毒でなりません。
こんなに事故が続いているというのに、どうしてもまた起こるのでしょう。
亡くなられたお子さんのご冥福を祈ると共に、負傷された方の一日も早い回復を願います。


自動車学校に行ってた時に、教官に「一姫 二虎 三ダンプ」、と言われました。
女性ドライバー、飲酒運転、ダンプカーの運転、の順に怖いんだと。
でも飲酒運転が一番危ないですよね。

また、『信じられない運転』をするのは女性ドライバー、とも言われました。
その教官の個人的意見だと思いますが、気持ちを新たに運転しようと思います。
誰も事故を起こそうと思って起こした人はいない筈だし、ほんの短い瞬間でも車は進みますからね。

今回の直進車は、右折車にぶつけられた後、1秒するかしないかでお子さんたちのところにぶつかったと言われてます。
自分が青信号で直進している時に、右折車がぶつかって来るなんて思いませんよね。
直進車も被害者だと思います。園児たちにぶつかった記憶は一生消えないでしょう。

被害に遭われた方、ご家族の方の心のケアが上手く行われますように。


5月5日 新治市民の森にて










by sonatine-album | 2019-05-12 01:25 | 公園・植物園 | Comments(2)
2019年 05月 10日

風の杜へ



e0021129_13492153.jpg

5月初めに兄弟が集まったので、知り合いのいるところで昼食を頂きました。
前回は甘味だけだったため、今回は食事を楽しみに行きました。鶴岡八幡宮境内にある「風の杜」です。



e0021129_13495753.jpg
食事のメニューは「鯛茶漬け膳」と「季節のお茶漬け膳」。 今回は季節のお茶漬け膳で黒鯛の味噌茶漬けを頂きました。
一杯目はご飯に鯛を載せていただき、二杯目はお茶漬けで頂きます。
鯛はもちろんの事、ご飯が美味しかったですよ。ご飯だけで食べてみても、甘くていいお味。
佐渡のお米を使っているそうです。
佐渡には親戚もいるし、何だか嬉しい気分です。

右手前には小鉢もあったのですが、この写真では写っていませんでしたね。それと、甘味もつきます。
ぜんざいやきなこプリンなどの甘味や、梅ジュースやお煎茶などの飲み物のメニューもあります。



e0021129_13504434.jpg

店内の立派な花。何ツツジかしら。
いい空間だったけれど、この日は満席になるほどだったため、食事が終わったら早めに退席しましたよ。
空いていたら、ゆっくりとしたかったのですが。




e0021129_13512334.jpg
お店の前には桐の花が咲いていました。雨が降りだしそうな雰囲気だったので、急いでその場を後にしました。
今年の4月~5月初めは天候が不順でした。晴れたと思っていても、急に雨になったり、安定しませんでしたね。
その中でも5月5日は晴れの特異日だけあって、いいお天気でした。




e0021129_13515802.jpg
藤沢市内の藤園です。藤沢市は「藤」という字が使われているだけあって、「藤ロード」というのがあるそうです。
今年、初めて知ったんですよ。
藤の名所はいろいろとありますが、この日は出先近くの藤園に初めて行ってみました。
個人のお宅だそうですが、色とりどりの藤が咲いていました。白い藤はそろそろおしまいでしたね。
藤の花の近くにいると、甘い香りが漂ってきて、優しい気分になれます。



e0021129_13525176.jpg



e0021129_13532481.jpg




e0021129_13540960.jpg
藤園の道路を挟んだ反対側。 青空が気持ちよく清々しい日です。
鶴岡八幡宮では重たい空で、今にも雨になりそうでしたが、藤沢ではまさに五月晴れ。
遠くへ出かけたわけじゃないのに、何故か旅行にでも出かけた気分になれました。


藤沢市内で、例えば長久保公園、大場城址公園、引地川親水公園などなど、藤棚のある公園がいろいろあります。
中々花の咲いている時期に出会うことはないのですが、来年はどこへ行ってみようかな・・・今年はもう終わっているでしょうから。

5月2日 風の杜と端山藤園にて







by sonatine-album | 2019-05-10 13:47 | その他 | Comments(2)
2019年 05月 06日

今年の金蘭、銀蘭!

e0021129_12051524.jpg
世の中、ゴールデンウィークも最終日となりました。
私はと言えば、連休関係なく、今日も夕方から仕事です。
時間を見つけては、公園内などを散策しています。
ここは泉の森、暗い写真通りに寒い日でした。気温も12℃前後だったようです。
このところ、季節が1か月くらいも行ったり来たりしている感じがしますね。
結構寒かったのですが、こういう中にいるとやっぱりリフレッシュできます。



e0021129_12230534.jpg
こちらへ行ったのは、毎年見ている金蘭を見るため。
寒いから、花が開いていませんが、沢山の金蘭に出会うことができました。


e0021129_12244049.jpg
銀蘭も咲いていました。毎年、忘れずに咲いてくれてありがとう、といった気持ちになります。


e0021129_13233635.jpg
分かりにくいですが、金蘭、銀蘭が咲き乱れています(ちょっとオーバーですか!?)
この林が後世にずっと続いて行きますように。


e0021129_13250330.jpg
でも、こちらをご覧ください・・・・
最初、誰かに踏まれたのかなと思ったのですが、ちぎられているんです。
これだけではなく、何か所のところで花が折られていました。
どうして、こういうことをする人がいるのでしょう。花が可哀想すぎます。
金蘭は絶滅危惧種、おそらく根こそぎ自宅へ持って帰っても根着くことは難しいでしょう。
野の花は野に、、、ですね。
この花は自宅へ持って帰り、しばらく活けさせていただきました。(花は開きませんでしたが)


e0021129_13311650.jpg
他にも沢山の野の花を見ることができました。
半鐘蔓(キンポウゲ科) もう少し花の裾が開くのですが、まだこんなものでした。
蕾も沢山ありました。


e0021129_13330103.jpg
コツクバネウツギ(スイカズラ科)写真では分かりにくいですがガクが2枚。普通より少ないそうです。


e0021129_13395558.jpg
キランソウ(シソ科) またの名を地獄の釜の蓋。
お墓にも良く生えているし、べっだりと地面を覆っているからとのことですが、綺麗な紫色の花に似合わないですね。
歩いていて、花の色が目だっていて見つけることができます。



e0021129_13424119.jpg
花筏(ミズキ科) はないかだ、何ともきれいな名前だと思いませんか?
葉っぱを舟に、葉っぱの上に咲いている花を人に見立てたと言いますが、花も葉と同じ色だから目立ちません。
花の傍を通っても、気付かないことがあると思います。


e0021129_13502295.jpg
蒲公英(キク科) 大分綿毛が飛んでいますね。
風に吹かれて、ふわりふわり、、、どこに飛んで根を下ろすのかな? 自然は上手くできています。


天皇陛下が即位され、一般参賀が実施されましたね。
14万人以上もの方が皇居を訪れたそうです。
私は仕事があったし、もし時間があっても何時間も待つのはちょっと・・・無理です。
TVなど様子を拝見できればいいわ、と思う方です。

何かで雅子様のドレスを緑色、と表しているのを見ました。
ちょっと見たところ黄色みたいだったけどな、と思いましたが。。。

新聞で知ったのですが、「鶸色」(ひわいろ)というのだそうですね。
鶸という鳥の羽の色からとった、ということでおめでたい色だそうです。
素敵な色でしたね、ご婚約発表の時のレモンイエローの衣装が印象に残っていますが、皇后さまお好みの色かもしれません。
天皇陛下のお言葉も、分かりやすく、良かったと思います。

さぁ、新しい時代が幕を開けました。
天皇皇后両陛下共に、お元気で令和の時代が平和で穏やかな時代となりますように。


4月27日 泉の森にて








by sonatine-album | 2019-05-06 14:13 | 野の花 | Comments(0)
2019年 05月 03日

花菜ガーデンにて、桜以外にも沢山の花が・・・

e0021129_13005158.jpg

何だか忙しくしているうちに世の中が変わりました。
平成から令和へ。
4月30日、5月1日ともに仕事だったため、あまりTVは見れませんでした。
時々、ちらっと見ただけです。

平成の天皇皇后両陛下には頭が下がるばかりです。
ご高齢まで本当にありがとうございました。

令和の新天皇皇后両陛下にも明るい希望を持っています。
ちらっと見かけた車の中の雅子様、輝くような笑顔が綺麗でした。
療養中とはお聞きしていますが、おそらく頑張られたのだと思います。
5月1日はすべてのご公務をこなされたとか。
これからも色々とあると思いますが、無理せずにお勤めされたらいいと思いますね。
くれぐれも無理をされて、病状が逆戻りされませんように・・・・


写真は花菜ガーデンのマグノリア(木蓮)
木蓮と言えば春先に咲くハクモクレンのほうが目に浮かびます。
こちらは園芸種なので、木蓮と辛夷の区別もネームカードがないと良く分かりません。
↑のは葉っぱがついているので、紫色の辛夷でしょうか。



e0021129_13020165.jpg
マグノリア ステラタ(シデコブシ)


e0021129_13022383.jpg
マグノリア エリザベス
黄色い木蓮は初めて見ました。新鮮でした。
後方は大山
山を背景に、黄色が引き立てられています。

e0021129_13564907.jpg
木蓮の花の中
雄蕊が沢山あります。



e0021129_13174128.jpg
ホスタ(ギボウシ)
フライド・グリーン・トメイトズ
ネームカードには上記のように記されていましたが、ハナニラのようですね。
芳香性品種とありましたが、いい香りがしていました。




e0021129_13183776.jpg
ネモフィラ いろんな種類がありますね。



e0021129_13185955.jpg
アネモネ かわいい花です。色とりどりに咲いていました。



e0021129_13200430.jpg
黄金柏、というそうです。
こんなに綺麗な葉っぱの木は、初めてです。
よく来ているバラ園のあたりにありましたが、今まで気づきませんでした。


e0021129_13202515.jpg
全体にはこんな感じです。

e0021129_14060410.jpg
花桃もいろんな種類が咲いていました。
春爛漫ですね。
5月に入ってしまい、大分前の写真になってしまいました。
すみません。

4月13日 花菜ガーデンにて




by sonatine-album | 2019-05-03 14:11 | 公園・植物園 | Comments(0)