人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:伊豆 ( 22 ) タグの人気記事


2019年 06月 24日

南伊豆の紫陽花②

e0021129_23072429.jpg
紫陽花の写真ばかりですが、しばらくお付き合いください。
ここは南伊豆の海岸線を通っている時に見かけた紫陽花です。



e0021129_23113422.jpg
ここはピンク色が綺麗でしたね、 ガクが4枚と5枚とあります。



e0021129_23124901.jpg
こんな紫陽花もありました。 ガクが面白いです。



e0021129_23134290.jpg
紫陽花の反対側には直売場がありましたが、帰る日でなかったので寄っていません。



e0021129_23151988.jpg
↑の写真を写した近くではノバラが咲いていました。
葉っぱに艶があるし、テリハノイバラ でしょうか? 
剥げかかったペンキに白い花が似合うと思いました。



e0021129_23194601.jpg
直売場の方から見た紫陽花。
道路脇に自然な形で生きているんですよね。 
あまりに普通に生えているので、地元の人の関心は薄いかもしれません。
私みたいによそ者が、妙に盛り上がって感動しています。






e0021129_23252988.jpg
同じ道路を進んだところで手毬紫陽花を見かけました。
擁壁の上の方だったので、近くでは見れません。 自生紫陽花で、手毬の紫陽花は珍しいんですよね。
西洋紫陽花より繊細な感じです。



e0021129_23290581.jpg
ここでもピンク色の綺麗な紫陽花があります。



e0021129_23295897.jpg
中央には本当の花が。 小さいけれど、私にはいつも王冠のように思えます。
可愛いねぇ・・・・・



e0021129_23313231.jpg
青い花には小さなハチさんが来てましたよ。



e0021129_23324109.jpg
植栽された紫陽花ではないので、他のツル性の植物なんかと混ざっています。
奥の黄色い小さな花は何でしょう。

こんな風に、紫陽花を見かけると車を止めて眺めたりとのんびり・自由な旅でした。



6月12日 南伊豆にて





by sonatine-album | 2019-06-24 23:48 | 静岡県 | Comments(6)
2019年 06月 21日

南伊豆の紫陽花

e0021129_16054161.jpg
伊豆に出かけたのは、自生の紫陽花を見るためです。
普通に身近で目にする紫陽花は、園芸種です。
山紫陽花も山に咲いていたものを持ってきたわけじゃないし、西洋紫陽花もそうですよね。
そんな中で、伊豆半島では自生の紫陽花を見ることができます。
背が高くて、力強く咲いています。
この写真も見上げて写したものです。


e0021129_16090758.jpg
南伊豆の道路の両側に咲いていました。
高さがわかるようにトンネルと一緒に写してみました。



e0021129_16102405.jpg




e0021129_16105219.jpg



e0021129_16112156.jpg




e0021129_16114364.jpg



e0021129_16115941.jpg
道路脇に咲いていた紫陽花を羅列してみました。



e0021129_16124927.jpg
ガクの中央部分はまだ白くて、色づき始めですね。


e0021129_16130988.jpg
この手毬紫陽花も道路わきで見かけました。撫子様にギザギザのあるガクです。
2枚の手毬紫陽花、何とも言えずに可愛らしいです。


e0021129_16194658.jpg
お庭ではこんなに大きくなりませんが、紫陽花は随分とたくましくなるものです。
下のほうと上の方では別の紫陽花です。
手入れされてるわけじゃないのに、一人で大きくなり、健気さを感じます。



e0021129_16260678.jpg
自生の紫陽花を見た後で寄った、アイアイ岬   伊豆のジオパークらしさがわかります。
この日の前日は大雨でした。 空気が洗われたのか、家を出たころは清々しい青空が広がり、雪を冠した富士山も見えていたのですが
だんだんと曇ってきて、4時前でもこんなに暗い空に覆われてます。
梅雨時だからしょうがないですね。 青空の時にここの景色を見たいものです。


e0021129_16293431.jpg
アイアイ岬の紫陽花。こちらは植えられたものだと思います。
でも海に面して趣がありました。

6月11日 南伊豆にて











by sonatine-album | 2019-06-21 16:34 | 静岡県 | Comments(4)
2019年 06月 17日

松崎町の棚田

e0021129_22494536.jpg
岩科学校の次に向かったのが石部(いしぶ)の棚田です。



e0021129_22505765.jpg
↑と反対側から見た棚田
お天気のいいときの夕焼けは、きっと綺麗だろうと思います。
ここのちょっと上の方からは南アルプスや富士山も見えるようですが、このお天気では無理ですね。
もし、近くに住んでいたらいろんな季節に訪れてみたいです。
稲の成長の様子を身近で見たいですね。


e0021129_23051666.jpg
こちらの棚田は東日本では珍しい、石積みです。


e0021129_23084557.jpg
棚田の周りの紫陽花、色づき始めています。



e0021129_23095115.jpg
アナベルもまだ緑がかっています。
棚田の周りには、いろんな花が咲いています。
農家さんがお好きな花を植えられているのかな。


e0021129_23193982.jpg
カモミールに蝶、蝶の名前は知りません。
紅シジミチョウに似ているようですが、良く分かりません。


e0021129_23220246.jpg
ローズゼラニウム ピンク色が目立っていました。
周りを明るくしてくれる色ですね。



e0021129_23231723.jpg
よく見かける多肉植物ですが、花が咲いているのは初めて見ました。
エケベリア 七福神 という植物のようです。
何だか変わっていますね。
私にとって珍しいだけで、多肉植物を育てている方には普通なことかもしれません。
こうやって路地植えでも大丈夫なのですね、家の中で鉢植えで楽しむようなイメージを持っていました。

こちらは2度目の訪問でしたが、棚田は日本の原風景の一つだと思います。
こういったところにいると、身近にあったわけじゃないのに懐かしいものです。
棚田を存続させるには、手間もかかるだろうし体力的にもきついでしょう。
でも、次の世代に残してほしい場所の一つ、と思っています。

6月11日 石部の棚田にて







by sonatine-album | 2019-06-17 23:35 | 静岡県 | Comments(6)
2019年 06月 15日

岩科学校

e0021129_15320787.jpg
静岡県松崎町にある岩科(岩科)学校、伊豆最古の小学校で日本でも3番目に古い学校だそうです。
今は少子化で2007年に廃校になっていますが、1880年に竣工された建物です。
年中無休、の筈でしたが訪問した日は臨時休業・・・残念でした。
建物内の見学もできる施設です。
今回は外から見ただけで、また機会があったら行ってみたいところになりました。


e0021129_15405865.jpg
学校の右側にある開化亭、元村役場の建物で喫茶店として使われています。もちろんお休みでした。



e0021129_15420753.jpg
全体的にはこんな感じです。こんなところで勉強できたらいいですね。

今週は伊豆の方に出かけてきました。
紫陽花を見るのを目的に出かけましたが、花の写真は撮りすぎて整理するのに時間がかかりそうです。
ボチボチアップしていきたいと思います。

私の父方の実家は佐渡郡松ヶ崎町にあります。
松ヶ崎は小佐渡(佐渡の南側)の海岸線に位置し、鄙びたところです。

ここは松崎、海もすぐそばにあります。
何となく情景が似ているような気がして、懐かしい気分になる場所でした。
伊豆も西側は電車が通ってないし、東伊豆とはまた違う雰囲気がある町です。
ちょっと遠いけれど、いいところです。

6月11日 静岡県松崎にて






by sonatine-album | 2019-06-15 16:07 | 建築物 | Comments(2)
2016年 12月 30日

修善寺

e0021129_01121346.jpg
修善寺自然公園のモミジが見ごろだと聞いて、足を延ばしてみました。
ここのモミジは大正13年に旧修善寺町制施行記念で植栽されたということです。1000本ものモミジの木があるそうです。
公園ですから、どの程度かと思っていましたが、想像以上に沢山の大きな木があり、その規模に感動を覚えました。



e0021129_01331493.jpg



e0021129_01333907.jpg



e0021129_01340273.jpg

紅く、黄色く色づいている大木が沢山あります。
もしかすると盛りを少し過ぎていたかもしれません。
その分、地面も落葉した枯葉色に覆われていて温かみを感じます。

熱海梅園といい、修善寺自然公園といい、見事な紅葉を沢山見ることができました。
今年は鎌倉の紅葉はほとんど見ていません。
珍しくお寺さん巡りもしませんでした。
その分、足柄をはじめとして、千葉や伊豆での紅葉を見ることができて、何よりです。

TVのニュースで京都の紅葉を見ると行ってみたいと思います。
でも京都などではもっと観光客が多くて、ゆっくりと散策はできなかったことでしょう。
そういう点では、ちょっと鄙びていていいところを回れました。

快晴、というわけではなく富士岳を拝めなかったことが心残りです。
静岡県からの富士山は、神奈川からよりも迫力があるし、また拝みたいものです。



12月1日 修善寺自然公園にて





by sonatine-album | 2016-12-30 02:00 | 公園・植物園 | Comments(0)
2016年 04月 12日

海辺で

e0021129_14291342.jpg

黄華鬘 (ケシ科)  普段、身近で見る花は紫色だけれど、滅多に見ない黄色の花。



e0021129_1436727.jpg

静岡県は伊東市の海の近くで見つけました。
春の海はのどかですねぇ。



e0021129_14451079.jpg

近所などに咲いているのは、紫華鬘の花です。
両方ともきれいです。



e0021129_14455229.jpg

海辺で見つけた???  ゼンマイみたいに見えるけれど、ゼンマイは山で採れますよね。
頭が開いたらシダの葉っぱかな。

ゼンマイはもっと綿に包まれていた記憶があります。
干したのを時間かけて戻し、煮ものにすると美味ですが、滅多に見つけることはありません。
たまにあっても中国産のほうですね。



3月27日 伊東市 汐吹公園にて

by sonatine-album | 2016-04-12 14:48 | 自然・花 | Comments(2)
2014年 12月 06日

一碧湖で

e0021129_14545617.jpg

汐吹公園の後、一碧湖へ行ってみました。
一碧湖は「伊豆の瞳」と言われるくらいですが、天候のせいか紅葉も冴えません。
ネットでは見頃、との情報があったんですが、こんなものです。



e0021129_14562874.jpg

それでも、沼地の方を散策してみました。
紅葉はしてなくても、落ち葉を踏みしめて歩くのはいいものです。



e0021129_14582553.jpg

立派な更科升麻の実



e0021129_14585755.jpg

それこそ足元で瞳のようなブルー。



e0021129_1501692.jpg

何という名前だかわからないけれど、とても小さい白い花。



e0021129_15162.jpg

これも名前がわかりません。



e0021129_1513580.jpg

立派なおヒゲの猫ちゃん。



e0021129_1525210.jpg

周りを見ると、他にも数匹の猫ちゃんがいました。
黒猫のバックシャン、、、毛並みが艶々しています。きっと前から見て可愛いかな。
近くに餌をあげているおじさんがおられました。
このあたりなら、そんなに寒い地方でもないし、猫にとっても居心地がいいかもしれません。

by sonatine-album | 2014-12-06 15:08 | 自然・花 | Comments(4)
2014年 07月 30日

こんな花も咲いていました。

e0021129_2123521.jpg

南伊豆の海岸近くでは海紅豆(かいこうず)、またの名をアメリカデイゴが咲き出していました。



e0021129_2123255.jpg

ずごくわかりにくく、下手な写真ですが全体的にはこんな感じです。
大きくてびっくりします。
神奈川あたりで見かける木はせいぜい3~5メートルくらいでしょうか。
この蕾がもっと開いたら、見ごたえあるでしょうね。



e0021129_21312043.jpg

紫陽花を写している時に、となりに咲いていた花。
駒繋ぎ(こまつなぎ)に似ているけれど、やけに背が高いなぁと思っていた木です。
唐駒繋ぎといって、中国原産の木があるそうです。多分、それではないかと思います。
駒繋ぎは90cmくらいだけれど、唐駒繋ぎは2~4メートルになるそうです。



e0021129_21385071.jpg

継子の尻拭い(ままこのしりぬぐい)かなぁ・・・・
下向きに結構鋭いトゲがあります。
こんなので継子のお尻を拭いたなんて、すごい名前ですね。




e0021129_21391797.jpg

花自体は可愛らしいのです。
蓼科の花らしく、小さなピンク色の花です。


e0021129_2155429.jpg

この花も南伊豆でよく見かけましたが、名前はわかりません。



e0021129_2136146.jpg

廃校になった学校に残っていた像。
私が中学の頃、男女の生徒の像が玄関前にあったような記憶があります。
なんだか昭和を思い出すような像でした。
髪型から昭和も真ん中くらいか?
二宮金次郎の銅像がある学校も見たことがあります。


伊豆も過疎化が進んでいると聞いたことがあります。
自然に恵まれていて、穏やかなところなのにと思うけれどそこに住んでいる人にとっては
住みにくいことがあるんでしょうか。

東伊豆には電車が通っているけれど、西伊豆はバスしかないし、交通も不便なんでしょう。
観光地といってもシーズンオフは人も少ないです。
きっと夏休みに入って、今頃が一番活気にあふれていることでしょう。
いつまでも綺麗な伊豆であってほしいですね。

by sonatine-album | 2014-07-30 00:10 | 自然・花 | Comments(4)
2014年 07月 29日

伊東市あたりの紫陽花

e0021129_0402430.jpg

伊東市汐吹公園とその近くの紫陽花です。



e0021129_0422443.jpg

萼片に絞りが見られます。



e0021129_0452164.jpg

萼片がナデシコ状態



e0021129_046133.jpg

端正な形



e0021129_0464941.jpg




e0021129_047421.jpg

公園近くで見られた紫陽花。珍しく手鞠です。



e0021129_0484834.jpg




e0021129_0491314.jpg




e0021129_049335.jpg

手鞠型の紫陽花はここでしか写せませんでした。
もう一箇所ありましたが、他の草の奥にあってよく見れません。

他に萼片が八重のもあるはずですが、今回は出会っていません。



e0021129_0534857.jpg

どこでも、こんなふうに咲き誇っている紫陽花に出会えました。
最初の日は傘をさして歩くようでしたが、その後は晴れの日で良かったのかどうか・・・・
紫陽花は晴れより雨の日が似合いますが、見て回るには晴れていて良かったのでしょう。

去年もそうでしたが、伊豆オルゴール館・平澤氏に教えていただいた場所を回ってきました。
紫陽花を研究している方に教えていただき、心より感謝いたしております。

名前があるのかないのかわかりませんが、数多くの紫陽花に出会えて、楽しい伊豆でした。
自己満足で、同じような写真ばかりをアップしました。
どこにどんな紫陽花があったかの記録です。
今まで、お付き合いいただいて、ありがとうございました。



e0021129_0363979.jpg




e0021129_037125.jpg

汐吹公園は、おそらくこのあたりで波が崖を上がるらしいです。
潮の満ち干きも調べなかったし、今回は汐吹になるような波は見ませんでした。
紫陽花が咲いてない季節でも、のんびりと海を眺めていられるような場所でした。

by sonatine-album | 2014-07-29 01:11 | 自然・花 | Comments(2)
2014年 07月 25日

伊豆の紫陽花 大川付近

e0021129_16153394.jpg

梅雨明け後、暑さも最強になってきましたが、あと2回、伊豆の紫陽花にお付き合いください。
大川の上流の方へ行くと、やっぱり山の中になります。



e0021129_16174290.jpg




e0021129_16175551.jpg




e0021129_16181449.jpg

イトトンボの仲間でしょう。


e0021129_1618338.jpg

画像にホーズが写っているのは、山葵の栽培が行われているから。
水が綺麗なんですね。



e0021129_16191955.jpg




e0021129_16193246.jpg




e0021129_161947100.jpg

萼片の形が変わっています。



e0021129_16203867.jpg

花の真ん中にも萼片があります。



e0021129_16213368.jpg

定家葛(ていかかずら)



e0021129_1623447.jpg

緑の中に目立っていたピンク色の花。 
多分、サフラン擬 (ヒガンバナ科) と思いますがはっきりとはわかりません。
そうだとしたらこんなところにあるわけないし、土を盛ったときにでも球根が運ばれたんでしょうか。


e0021129_16245688.jpg

こちらの画像には細い葉っぱが写っています。



e0021129_16254277.jpg

楮(こうぞ)か、姫楮??? ちょっと葉っぱが違うような気もします。
よくわかりませんが、美味しそうに熟しています。食べてみればよかったかな?



実は去年もこの辺りに行きました。
ただ、上流の方へは道が細くていけないと思い、大川駅付近だけを見て回りました。
去年は雨の中で、寒かったことを思い出します。
でも、紫陽花にとっては艶やかに咲けて良かったかな。

by sonatine-album | 2014-07-25 16:45 | 自然・花 | Comments(2)