人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:大巧寺 ( 9 ) タグの人気記事


2018年 10月 05日

今年の彼岸花は・・・

e0021129_14234723.jpg
今年はタイミングが合わずに、彼岸花をほとんど写さないうちにおしまいになってしまいました。
これは鎌倉駅近くの大巧寺(だいぎょうじ)、通称 「おんめさま」に一株だけ咲いていた白い彼岸花です。
安産祈願のお寺さんで、地元では「おんめさま」のほうが分かりやすいですね。
小さなお寺さんですが、可愛いお花が咲いているんですよ。

赤い彼岸花より白い方が先に咲きます。この日はこれだけしか咲いていませんでした。



e0021129_14301203.jpg
小紫 クマツヅラ科
いつ見ても紫色の小さな実が可愛らしいですね。
このお寺さんには山門を入ったところから、沢山の小紫があります。


e0021129_14454049.jpg
金水引 バラ科



e0021129_14481274.jpg
芙蓉 (アオイ科)



e0021129_14500113.jpg
おんめさまの本堂

鎌倉駅方面から来ると、このお寺さんの中を通り抜けて裏道(通称 辻説法通り)に抜けられます。
地元の人は、たいていこのお寺さんを通り抜けています。

通り抜けたところにあるのが、大塚医院。
といっても、今はもうやっているのかどうか、、、小児科です。

この大塚医院の先生が 養老静江先生。

いつも和服に白いエプロンをされてました。
私の友人のお子さんは白衣が苦手で、小児科に行って先生が白衣を着られているだけで泣き出すような子でした。
そのため、大塚医院で養老先生がかかりつけのお医者様でした。
私は数回だけ、子どもを連れていったことがあります。
随分と前のことになります。

もう20年以上も前にご逝去されていますが、自伝が出ているんですね。
機会があれば、読んでみたいものです。

ちなみに養老孟司さんは静江さんの息子さんです。


9月11日 鎌倉・大巧寺にて












by sonatine-album | 2018-10-05 15:24 | 寺社 | Comments(2)
2014年 08月 25日

鎌倉・大巧寺さんにて

e0021129_11545368.jpg

8月15日、大巧寺(だいぎょうじ) またの名を「おんめさま」



e0021129_11553056.jpg

鎌倉駅付近まで出かけると、時々寄るお寺さんです。
鎌倉では安産のお参りをするお寺さんとして、有名です。
鎌倉駅のほぼ正面にあって、小さいお寺さんですが、どの季節でも花々が出迎えてくれます。
お寺さんの境内を通り抜けると、駅前から裏の通り(地元では辻説法通りと呼んでいます)に行けます。

この日は、おそらくここで腹帯を求め、安産を祈願したであろう御夫婦がお参りしていました。
最初にお寺さんの方にご挨拶してから、お参りしていましたよ。

上の写真ですが、一番左がママ、おじいちゃん・おばあちゃんもご一緒です。
赤ちゃんは首がすわっていたから、4ヶ月くらいかな。
もちろん知らない方ですが、幸あれと願います。


e0021129_12165767.jpg

女郎花(おみなえし)の花が咲いています。


e0021129_12162936.jpg

よく見ると、カマキリさん! 怒っているようで、お腹をそっくり返していました。



e0021129_12171796.jpg

夏水仙、綺麗なピンク色です。ヒガンバナ科
9月半ばになったら、彼岸花も咲き出すなぁ、などと考えていました。


e0021129_12184358.jpg

花虎の尾(はなとらのお) シソ科
この花を見ると、幼い頃を思い出します。大好きなおばさんのところにたくさん咲いていたから。



e0021129_12222381.jpg

沼虎の尾、みたいだけど湿地じゃないし、岡虎の尾とは花の形が違うし・・・・
よくわかりませんが、ほぼ咲き始め。一本だけ咲いていました。


e0021129_12271883.jpg

台湾杜鵑草(たいわんほととぎす)も咲き出しています。



e0021129_12263495.jpg

小紫(こむらさき)は、緑色の実になっています。
9月中頃には、綺麗な紫色を楽しめます。

こうやってみると、まだ残暑の真っ盛りの15日でしたが、秋を感じ始めていますね。
季節の移り変わりは、上手く出来ていると思います。
毎年、同じところで同じ花を見ることができ、感謝します。


8月15日 鎌倉・大巧寺

by sonatine-album | 2014-08-25 12:34 | 寺社 | Comments(4)
2012年 09月 25日

お彼岸過ぎ

e0021129_5574993.jpg

秋明菊(しゅうめいぎく)
秋を感じる花です、しっとりとしています。

「暑さ寒さも彼岸まで」、とはよく言ったものです。
いつもこの季節になると、感心します。
暑くて暑くてたまらなかった夏の日差しも、不思議と一段落します。
先週末から、秋の涼しさを感じるようになっています。
それと同時に、雨が良く降るようになりました。
秋の長雨が続いてくると、夏の暑さが恋しくなるから不思議です。
結局はないものねだり、だと思いますが。

夕べ、見るともなしにTVをつけていたら、神奈川県のこのあたりに大雨警報が出たとテロップが流れました。
それと同時に時折、強い雨が降っていました。
今現在は曇り空です。

朝になってPCのニュースで京浜急行で脱線事故があったことを知りました。
横須賀市追浜あたりで土砂崩れがあり、そこに電車が突っ込んだそうです。
軽症の方がいらっしゃるそうですが、雨の深夜に心細かったことでしょう。
そして今朝、もちろん金沢文庫の先の京急は普通です。
お仕事の方は横須賀線にまわるか、車にするか、どちらにしても大変です。
皆様、お気をつけて、お出かけください。
以前、仕事で近くに行っていた事があるので気になりました。

これから台風もシーズンになるし、大きな被害が起きないことを祈っています。



e0021129_6222964.jpg

ジンジャー  曇り空の下で、白い色が際立っていました。



9月18日 大巧寺にて

by sonatine-album | 2012-09-25 06:27 | 自然・花 | Comments(0)
2012年 07月 13日

アガパンサスも、

e0021129_1321239.jpg

薄紫色が印象的なアガパンサス、最近は良く見かけます。
こちらの大巧寺さんには、流行り始めのころからありました。



e0021129_1342583.jpg

若宮大路に面している入り口から、咲いています。



e0021129_1351839.jpg

牡丹臭木(ボタンクサギ)のピンク色も綺麗です。
可愛い色なのに、名前がちょっとかわいそうです。



e0021129_138750.jpg

印度浜木綿も咲いています。ピンク色もありましたが、まだ開いていませんでした。


e0021129_139205.jpg

桔梗も咲いていて、もう夏ですね。



e0021129_1424322.jpg

全体的に写したかったけれど、私がいる間中、お姉さんが三脚を使用していました。



e0021129_1445834.jpg

なんという種類か、可愛らしい紫陽花も咲いていました。
こちらのお寺さんはこじんまりとしていますが、どの季節にもお花が咲いています。
鎌倉駅から近いし、訪問するのも楽しみです。


九州では梅雨末期の大雨だというのに、しばし季節を忘れそうでした。
今年の梅雨は局地的な豪雨が多いように思います。
被害に遭われた地域の方を思うと、呑気にしていられませんね。
お見舞い申し上げます。

こちらでも蝉が鳴きだして、夏本番も近いですが、湿気が強くて蒸し暑いです。
仕事先では体調を崩している人が多く、急に休みになる方もおられます。
高熱から喉にくる風邪が流行っています。
体調に気をつけて盛夏を迎えたいです。


7月9日 鎌倉市・大巧寺にて

by sonatine-album | 2012-07-13 01:54 | 自然・花 | Comments(4)
2011年 04月 01日

春の花

横浜でも桜が開花したと聞きました。
今年は遅いですね、でも遅くても必ず咲きます。
明けない夜はない、出口のないトンネルはない、と言います。
壊滅的な被害を受けましたが、日本はきっと戻れると信じています。

何となくアップしそびれた写真です。
ヒマラヤユキノシタ
e0021129_558513.jpg



福寿草
e0021129_5591793.jpg



シデコブシ
e0021129_5594830.jpg



マンサク
e0021129_603520.jpg



土佐水木
e0021129_60492.jpg



白梅
e0021129_61125.jpg



すべて鎌倉・大巧寺の花です。
3月中旬、花が見たくなって写してきました。
もっと楽しく花を愛でられる時がきますように、と願います。

by sonatine-album | 2011-04-01 06:03 | 自然・花 | Comments(0)
2007年 10月 07日

大巧寺さん

鎌倉駅近く、大巧寺(おんめさま)のコムラサキ。
e0021129_084046.jpg
門を入ると沢山の枝ぶりに圧倒されるくらいです。
毎年、何となく見たくなる紫色の小さな実です。
e0021129_085715.jpg



小さなお寺さんですが、お花がいつも咲いています。
e0021129_0104049.jpg

ピンク色の小さな花が可愛いですね。
ボタンクサギ・・・名前より可愛い花です。


e0021129_0113980.jpg

ガマズミの朱色の実。


e0021129_012237.jpg

オトコエシ
写すのが難しい花です。
この花は他では見かけないんですよ。


9月23日撮影。。。遅くなりました(≡^∇^≡)

by sonatine-album | 2007-10-07 00:20 | 自然・花 | Comments(4)
2007年 07月 22日

ユリ科

また雨が降り続いています。
そろそろ青空が恋しいですね^^
今年の梅雨明けはいつもより遅そくなりそうな雰囲気ですね。

紫陽花を思う存分楽しみましたが、ここのところ百合の花が目に付きます。

浄妙寺、大巧寺、そして近所で見かけたユリ科の花たち。

e0021129_0202340.jpg


e0021129_0203428.jpg

一株でしたがあたり一面に芳香が漂っていました。
カノコ百合に似ているけれど力強い感じです。


e0021129_0214779.jpg

オレンジ色が目に眩しいです。ヤブカンゾウ。


e0021129_0221189.jpg

薄紫色が儚げなユリ科のギボウシ。
雨上がりで消え入りそう。


e0021129_0244499.jpg

こちらもユリ科のアガパンサス。
最近色んなところで見かけるようになりました。
涼しそうな色です。


色んなユリ科の花があって楽しいです。
今年はヤマユリを写しそびれてしまいました。
これもまた香り高いです。

by sonatine-album | 2007-07-22 00:28 | 自然・花 | Comments(2)
2006年 09月 02日

秋の花

9月に入った日は秋雨の一日でした。
この時期、雨になると涼しいですね、まだまだ気温差があります。


e0021129_23431675.jpg


8月26日、秋めいた大巧寺。


e0021129_23442663.jpg



ん? なんだか動き出しそうです。


e0021129_23451615.jpg


蓮の実は生け花に使われますね。
そして食べられます。
甘納豆みたいに加工したものとお菓子の中に入っているものを食しました。
栗の実みたいにホクホクして美味です。

e0021129_23475220.jpg


女郎花(オミナエシ)の中にいるカマキリ君。
茎と同化していてちょっと見るとわかりません。
それにしても尻尾が反っています、何しているんでしょう。


e0021129_23491458.jpg


吾亦紅(ワレモコウ)、地味だけれどボンボンみたいで可愛いです。
これも生け花に使いますね。


e0021129_23502895.jpg


秋明菊(シュウメイギク)、菊と名が付いているけれど金鳳花科。
好きな花です、茶室に似合いますね。

e0021129_23531981.jpg


下野草(シモツケソウ)
一つ一つが可愛いですね、白い花は楚々として素敵です。

e0021129_23592738.jpg


コムラサキ、緑も白も、紫の実もあります。
これからだんだんと紫になってきます。
そういえば今年はコムラサキの花を写しませんでした。
ピンクで可愛いですよね。


秋らしい花に移行してきたお寺さんでした。

by sonatine-album | 2006-09-02 00:01 | 寺社 | Comments(6)
2005年 10月 16日

ちょっとピンボケ・・・

昨日実のことを書きましたが、コムラサキの実と花です。

最初にこれを見たときには紫式部だと思いました。
でも、「コムラサキ」と名前がでていました。

e0021129_932462.jpg

大巧寺(9月4日)


花はピンク色でとっても可憐。
王冠みたいに雄しべがツンツンと上を向いています。
ほぼ実物大くらいでしょうか。
e0021129_951166.jpg

大巧寺(7月2日)


梅雨明け前の7月~~随分時間がたったような気がします。
もう3ヶ月以上経ったんですね。

by sonatine-album | 2005-10-16 09:10 | 自然・花 | Comments(2)