ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:泉の森 ( 16 ) タグの人気記事


2019年 01月 07日

七草粥

e0021129_12450713.jpg
今日、1月7日は七草がゆの日ですね。
無病息災を願って、食べられているとか。
今はスーパーでも七草がゆセットが売られています。

でも、一日早く、昨日いただいてきました。
よく行く大和市の泉の森で振舞われていました。
10時開始だったのですがその前から長い列、まぁ私もその後ろに着いたのですが、寒かった~~!
スマホの表示で2℃  その表示通りかどうか分かりませんが、寒かったです。



e0021129_12532838.jpg
折角写した七草がゆ、ピンボケでした。
正直、そう美味しいというわけじゃないですが、縁起ものですから。


e0021129_12595702.jpg

民家園の横から見たところ。




e0021129_12543603.jpg

七草の中身です。



e0021129_12552488.jpg
民家園では三味線に合わせて踊りも披露されていました。
今まで気づかなかったけれど、縁の下の羽目板?に欄間のような装飾があったんですね。
お洒落と実用を兼ねているように思いました。



e0021129_12580664.jpg
蝋梅がちらほらと咲きだしていました。
ミツマタの蕾はまだまだ固くて、咲くのは大分先でしょう。


今日で松が明けますね。
学校も明日から始まるのかな?学校へ行っている子供がいなくなると忘れちゃいますね。

あっという間の1週間でした。
今年の駅伝もTVでの観戦でした。(すべての時間を見ていたわけじゃないですが)
往路で優勝した東洋大学にそのまま頑張ってほしかったのですが、3位でしたね。
往路での差が1分ちょっとしかなかったので、危ないと思っていましたがやっぱり3位になってしまいました。
東海大学はしょうがないとして、5分以上も差があった青山学院大学にまで抜かれたのはちょっと残念でした。

東洋は山古志村で夏合宿を行っています。
山古志村は今では長岡市になっていますが、私の元実家から車で1時間もかからないところにあります。
あの日本の原風景とも言える綺麗なところで合宿している学校を応援してました。
往路だけではなく往路のメンバーも強くなれるよう、来年も応援してます。

ところで青学、凄いですね。
原監督はバラエティー番組で見かけることが多いし、奥様は学生と一緒にCMに出演されてました。
部の活動費が潤沢になるからいいのかもしれませんが、何となく違和感を覚えてしまいました。
総て、個人的な感想でした。


1月6日大和市・泉の森にて








by sonatine-album | 2019-01-07 13:31 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 08月 24日

泉の森

e0021129_15141347.jpg
夏の暑い日に泉の森(大和市)に出かけてみました。  暑かったせいか、いつもより人出が少なかった感じがしました。


e0021129_14523506.jpg
一枚目の写真で手前に咲いているのが ミソハギ(ミソハギ科)です。
漢字では 禊萩  旧暦のお盆にミソハギの枝を水に浸して供物に禊ぎをしたところから、ミソハギというそうです。
そういえばお盆の頃、スーパーの花売り場でミソハギを見ました。
今まで、気が付きませんでしたが、前からあったのかしら。


e0021129_14581705.jpg
ミソハギのアップ。 一つ一つの花が可愛いです、そろそろ終わりですね。



e0021129_14590968.jpg
近くにいたシオカラトンボ。 何だか懐かしい感じがします。
子供のころに追いかけた覚えがあるからでしょうか。



e0021129_15015840.jpg
吾亦紅(われもこう) バラ科  台風のせいか、茎が倒れて横になっています。
暑くても秋を感じる色です。



e0021129_15035838.jpg
臭木(クサギ) 熊科  名前は可愛そうですが、繊細で綺麗な花です。
葉っぱを傷つけると匂うらしいです。やったことはありません。


e0021129_15283049.jpg
半夏生(はんげしょう)ドクダミ科   この時期になると半夏生の葉っぱは緑になるんですね。
半分白いときには遠くからも目立ちますが、この季節はそんなに目立っていません。



以前に写した半夏生です、6月下旬の写真ですが、この時期にもミソハギが咲いていました。
花期が長いんですね。


暑い中、泉の森へ行ったのは姥百合が咲いているかなぁ、と思ったからです。
ちょっと早かったようで、見つかりませんでした、いつか出会いたいものです。


金足農業、準優勝でしたね。 決勝戦はTV観戦できず、気が付いたら大量得点差で劣勢でした。
そして、そのまま逆転はできませんでした。
それでも準優勝は立派です。

大阪桐蔭高校、優勝おめでとうございます。
春夏連覇ですね、どのチームが望んでも、なかなかできない偉業です。しかも2回目です。
やっぱり大阪代表は強いですね。
これから、どこのチームも大阪桐蔭高校を目指していくことになります。 
両チームともに、これからも頑張ってください。


ところで今年はよく台風が発生しています。 20号が発生しています。
そのフェーン現象か、新潟県でも40度を超えた地点がありました。
胎内、三条などで40度超えです。新潟県で40度を超えたのは初めてだそうです。
私は長岡市内で38度くらいまでは経験していますが、40度超えはすごいです。

まだまだ残暑が続きそうなので、皆さまお身体にお気を付けください。


8月11日 泉の森にて









by sonatine-album | 2018-08-24 15:52 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 04月 18日

満開の桜

e0021129_23064301.jpg
今頃桜の写真をアップして・・・・今日は寒くて桜の頃みたいだったから許していただきましょう。
3月31日の泉の森ですが、今年は早くて満開でした。


e0021129_23131961.jpg


e0021129_23133941.jpg
今年は心の準備ができないうちに、どんどんと桜が進んだ感じでした。
あっという間に満開になって、終わってしまった感じがします。
また来年を楽しみにしていましょう。。。。鬼に笑われますが!!

今年は予定できませんでしたが、他の地方の桜を見に行けたらいいと思っています。
希望が叶うといいな♪



e0021129_23174164.jpg
ジロボウエンゴサク ケシ科
野草を良く知らない私は、エンゴサクとジロボウエンゴサクと、同じかと思っていました。
これはジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)と教えていただきました。
ケシ科の植物は有毒なものが多いようですが、これは地下の塊茎を乾燥させて漢方で使うそうです。




e0021129_23262109.jpg
錨草(いかりそう) メギ科 錨に似ているからとのこと。
繊細な錨ですね、、、どんな舟の錨になるんでしょうか。



e0021129_23301840.jpg
春蘭も咲きだしていました。 例年よりちょっと少なかった気がします。
この後、もっとたくさんの花が咲いていたのかもしれません。



e0021129_23312812.jpg
木五倍子(きぶし) 木五倍子科
色は違いますが、藤の房みたい。春の初めによく見かけます。
沢山の房が壮観です。



e0021129_23333666.jpg
モミジの花 とても小さい花です。



e0021129_23390476.jpg
3月31日の満月、3月は1か月のうちに2回の満月があったんですね。
1か月の間に2回の満月が見られることを「ブルームーン」というそうですが、この時間は赤っぽく見えました。
午後7時ちょっと前の頃です。
こんな写真しか写せなくて恥ずかしいですが、記念にアップしました。
ちなみに次回のブルームーンは2020年の10月だそうです。


3月31日 泉の森にて   月は自宅からです





by sonatine-album | 2018-04-18 23:48 | 公園・植物園 | Comments(0)
2016年 10月 20日

腐生植物

e0021129_14504835.jpg
ツチアケビの果実
随分と変わった形です。これは実ですが、アケビに形が似ているから、名前が付いたとのこと。
この果実からは正直、イメージが合わないのですが、ラン科・ツチアケビ属 です。
葉っぱがない、腐生植物で私は初めて見ました。
色がこうですから、目立ちます。アケビとはだいぶ色が違いますね。
今度は花が咲いているときに、見てみたいです。



e0021129_14591690.jpg
ツチアケビを見たのと同じ庭にあった、山桜。
この立派な木を見て、鎌倉は広町にある大島山桜を思いだしました。
タイミングが合わず、咲いているときに見たことがない桜です。
この木も広町にある木も、花が咲いている時にもう一度行かなくっちゃ、と思います。
こういう大きな木には、きっと木の精が住んでいるだろう、と感じてきます。



e0021129_15053415.jpg
クロヤツシロラン ラン科オニノヤガラ属
こちらも葉がない腐生植物。ホント、小さい花です。
ほんの数センチ、しかも落ち葉に紛れるような色をしているので、見過ごしてしまいそうです。
私は見つけられず、教えていただきました。この花も初めて見ました。



e0021129_15105277.jpg
麻耶蘭 ラン科・シュンラン属
この花も葉っぱがない腐生植物です。
毎年、咲いているのを見に行きますが、今年は花が少なかったようです。
9月に大雨が多く、うまく成長できなかったのかな、なんて思いましたが、本当のところは分かりません。 
スラッとしていて繊細、踊り子のようです。

上の写真2枚は箱根のカフェで写しました。
下2枚は大和市の泉の森です。
結構身近なところに、珍しい花が咲いているんですね。
花が咲いている時期は短いですが、それだけにたまたま出会えると嬉しいものです。
そして、来年もまた出会いたいものだ、と思います。
なかなかタイミングが合わないと、そのまた来年になってしまいますが・・・・・

腐生植物
葉っぱがなくて光合成もできず、自分で栄養を作れませんね。
菌類と共生し、栄養をもらって成長している植物とのこと。
森の中で、お互いに成長しあっていて、神秘的ですね。

だからこそ、花がきれいだなどと山から自分の家に持ってきても、絶対に根付きません。
小さい花たちが消えてしまいませんように。










by sonatine-album | 2016-10-20 15:30 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 10月 10日

珍しい花

e0021129_1414796.jpg

ガガイモ ガガイモ科
ちょっと調べると 『つる性多年草。山野に自生。長さ2メートル 内外』 なんて載っていますが、私はほとんど見たことがありません。
これは大和市の泉の森で。 春ころからネームカードがあったので、いつ咲くかと楽しみにしていました。
もう実が出来ているので、遅いくらいですね。




e0021129_14124342.jpg




e0021129_1413960.jpg

↑2枚は10年ほど前に、長岡の実家付近で見たガガイモです。
その時、初めて見た花で、名前を調べてガガイモとわかりました。
くす玉のように球形になっており、可愛いと思ったものです。
蔓性の植物ですが、ここのは地面を這うように伸びていました。

ただ、それから整地されて家が建ちました。
どこかに残ってないかと思って見ていますが、それっきりで見かけません。
淋しいですね。

この2回しか見たことがないので、私にとっては珍しい花です。


ところで、今日は10月10日、1964年の東京オリンピックが開催された日です。
ずっと「体育の日」として祝日でした。
たまたま今年は10月第三月曜日が10日になり、「体育の日」になりました。

私なんか、10日で固定のほうがいいのにな、と思います。
3連休より、たまに週半ばにお休みがあるといいんじゃないかなと。
そして、何より東京オリンピックの開催日を記念してできた日だから。

今の私は日曜・祝日は関係なく仕事をしているので、3連休はないんですけどね(笑)


9月4日 泉の森にて  

by sonatine-album | 2016-10-10 14:29 | 野の花 | Comments(0)
2016年 03月 31日

春の花

e0021129_14372769.jpg

春蘭 (蘭科)



e0021129_14384914.jpg

ミスミ草(金鳳花科)



e0021129_14394893.jpg

ミスミ草


e0021129_1440251.jpg

二輪草(金鳳花科)



e0021129_1441818.jpg

芹葉飛燕草 せりばひえんそう (金鳳花科)



e0021129_14422790.jpg

錨草 いかりそう (目木科)



e0021129_14453480.jpg

片栗 (百合科)



暖かかったり寒かったりですが、やっと落ち着いてきたように思います。
ちょっと前ですが3月20日、泉の森で。

どの花も咲きだしたばかりでした。 一輪、二輪と花が咲いて居ます。


関東に住んでいると、雪解けを待って花を楽しみにする、というのとは少し違います。
それでも、枯葉の中から愛らしい花が顔をのぞかせているのを見ると春を実感します。

家の近くでは足踏みしていた桜の花が急に5分咲くらいになっています。
春は本当に楽しみですね。 この分では、あっという間に満開になるかもしれません。  



3月20日 大和市泉の森にて

by sonatine-album | 2016-03-31 15:09 | 公園・植物園 | Comments(0)
2015年 09月 28日

秋真っ盛り

e0021129_12554763.jpg

昨日は中秋の名月でした。
仕事帰りにははっきりと見えていたお月さまでしたが、暗くなってからは雲に隠れていました。
それでも時々顔を出した時に写してみました。

今日のスーパームーンは仕事の関係で、ゆっくりと眺めることもできないでしょうから、ちらっと見えたらラッキーです。
その分、昨日はベランダでのお月見をしていました。

空高く昇った月より、もっと情緒ある写し方をしたいものです。




e0021129_1543536.jpg

泉の森の郷土民家園にあった、お月見飾りです。
栗、さつま芋、里芋、柿と秋は収穫時期ですね。これからが楽しみです。

天井近くにつるしてあるのはトウモロコシ、というより「唐黍」(とうきび)と呼びたい感じです。

by sonatine-album | 2015-09-28 15:52 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 05月 07日

金蘭・銀蘭

e0021129_151557.jpg

どこか、高原にでも行ったかのような林の中



e0021129_165746.jpg

緑色の絨毯はスギナです。 これだけ広がっていると、壮観です。



e0021129_17541.jpg

銀蘭、



e0021129_182044.jpg

金蘭が近くに咲いています。 どの花も可愛いんですよね^^



e0021129_193117.jpg

金蘭は上から見ると、口を開けて親を待っているヒナみたい・・・・こんな風に見えるのは私だけかな。



1週間前に行ったときは蕾だったけれど、大分咲いていました。
まだまだ、これから咲き出しそうな雰囲気でした。

緑と蘭と、見ているだけで幸せな気分になれます。
去年も見に来ましたが、今年は花も増えたように感じました。
この土地だから育っているのだと思います。専門的なことはわかりませんが、土が蘭に合っているのでしょう。
きっと来年もまた、会いに来たいと思います。


4月19日 泉の森

by sonatine-album | 2015-05-07 23:04 | 自然・花 | Comments(2)
2015年 04月 24日

花筏の花

e0021129_1614241.jpg

花筏(はないかだ) ミズキ科 花を見たのは初めてでした。
思っていたより地味で、きょろきょろしてないと見過ごしてしまいそうでした。
去年を見て、花を見たいなぁと思っていました。対面できてうれしいです。



e0021129_1622232.jpg

沢山の蕾・花が葉っぱについていました。



e0021129_162404.jpg

一輪草(キンポウゲ科) 白がまぶしいほどです。 



e0021129_16253542.jpg

一人静 (千両科) 静御前が舞っている姿に見立てた花で、凛としていて、ちょっと淋しい感じもします。



e0021129_1628820.jpg

緑の多い公園で、散策していると野の花に出会えます。
楚々として、この季節に咲き出している花には魅力を感じます。



e0021129_16293544.jpg

一週間ほど前の4月11日には金蘭の蕾を見ました。そろそろ咲いているかなぁと思って回ってみましたが、
やっぱり、まだ咲いていませんでした。
銀蘭も蕾です。この週末くらいには咲いているかしら?


4月19日 泉の森

by sonatine-album | 2015-04-24 16:33 | 公園・植物園 | Comments(0)
2015年 04月 15日

野の花も、

e0021129_14462047.jpg

綺麗な竜胆の花、筆竜胆だと思うのですが、近くまで行けなかったのでよくわかりません。
これしか見かけなったけれど、、綺麗なブルーが目立っていました。



e0021129_14515330.jpg

今にも咲きだしそうな金蘭(ラン科) これから沢山の花が咲きだしそうな雰囲気でした。



e0021129_14531674.jpg

踊子草(シソ科) 花がぐるっと茎の周りに咲いていて、可愛いですね。
シソ科だけあって、葉っぱが青紫蘇みたい。



e0021129_14574312.jpg

山吹草(やまぶきそう) ケシ科  木々の根元にたくさん咲いていました。
黄色い花が咲いていると、周りが明るくなりますね。



e0021129_14585652.jpg

バラ科の山吹の花に似ているので、ヤマブキソウ、という名前になったそうです。
花弁が4枚。よく咲いています。



e0021129_152510.jpg

二輪草(キンポウゲ科) いつも上手く写せません。



e0021129_1533215.jpg

なぜか近くには 3輪の花もありました。(ひとつは蕾ですが)
同じあたりに、3輪の花がまとまっていました。今まで見たことはありませんでしたね。
それにしても、マニュアルでピントを合わせても、ちっともピタッと合いません。嫌になっちゃいます。



e0021129_1552546.jpg

春蘭(ラン科)は花を開いていました。金蘭より少し早く咲くんですね。


e0021129_1564827.jpg

花筏(はないかだ)の蕾 ミズキ科  実はこの蕾は初めて見ました。今度は花が見られるかな?


錨草もたくさん咲いていたのですが、よく撮れませんでした。
この日は、短いレンズ(16~50mm)だけだったので、遠くに咲いている花は難しかったです。
200mmほどのレンズもあるのですが、滅多に使っていません。
レンズ交換の時にホコリが入ったりして、画像に斑点が出来たことがあり、どうも使いづらいです。
おまけに、余計にピントが合いにくくなります。

以前のフィルムカメラで、単焦点を使っていた時には感じなかったことです。
三脚を持ち歩けばいいのでしょうが、そこまで荷物を増やすと重たくなるし。

自分の記録のために写真を写しているので、ピントが甘くてもいいか、なんて言い訳をしています。





4月11日 泉の森にて

by sonatine-album | 2015-04-15 15:35 | 公園・植物園 | Comments(0)