ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:紫陽花 ( 66 ) タグの人気記事


2018年 07月 09日

長寿寺さん

e0021129_14414439.jpg
北鎌倉駅付近を歩いて着いたのは、臨済宗建長寺派の長寿寺です。
こちらのお寺さんは足利尊氏が1336年に創建したとのことです。

以前から行ってみたかったのですが、季節、曜日が限定されている為、中々行けませんでした。
秋に出かけたことはあるのですが、たまたま法事だったかの行事があって拝観できなかったのです。
春は4~6月の金・土・日・祝に拝観できます。



e0021129_14481197.jpg
観音堂 綺麗なお庭です。このお堂は奈良県のお寺さんより大正時代に改造移築されたそうです。



e0021129_14494888.jpg
苔が綺麗です、苔の名前は分かりません。
パンフレットには苔の中に入らないように、とありました。
わざわざ記されているということは、入ってしまう方がいたのでしょうか。



e0021129_14511764.jpg
モミジの樹も結構あって、秋にもう一度行ってみたいものです。



e0021129_14521041.jpg




e0021129_14522565.jpg
e0021129_14525047.jpg
お庭の紫陽花。 鎌倉のお寺さんではどこに行っても魅力的な紫陽花に出会えます。



e0021129_14534422.jpg
ここには足利尊氏のお墓があります。初めて見たのですが、こじんまりとしているなぁ、といった感想を持ちました。
というのも以前よく出かけていた浄妙寺さんには、父君の足利貞氏のお墓があります。
それを見慣れていたため、小さく感じたのでした。
ちなみに浄妙寺さんも臨済宗建長寺派です。


e0021129_15004663.jpg




e0021129_15010295.jpg
織部焼の花器が多く使われていました。
ちょっとお話ししたところ、以前こちらのお寺さんで個展をされた方からの寄付とのこと。
総織部の花器、しかもこのような壺に活けるのは難しいと思いますが、立派でした。


九州・四国・中国地方の方に甚大な被害が出ています。
毎日亡くなられた方の人数が増えています。
予測できない大雨だとか、数十年に一度の雨だとかと言われていますが、被害に遭われた方にとっては関係ありません。
どうぞ、被害がこれ以上増えませんように。

被災された方に心からお見舞いを申し上げます。


6月22日 長寿寺にて













[PR]

by sonatine-album | 2018-07-09 15:13 | 寺社 | Comments(0)
2018年 07月 05日

久しぶりの北鎌倉へ

e0021129_17285866.jpg

久しぶりに北鎌倉あたりを歩きました。 駅付近の紫陽花です。
駅近くの池のあたりは何だか工事をしていました。



e0021129_17324470.jpg

鎌倉では特に有名なお寺さん、というわけじゃなくても歩いているだけで紫陽花に出会えます。
まぁ、最近はどこでも紫陽花が多くなってきて、珍しいわけじゃありませんが。



e0021129_17344655.jpg

道路際で見かけたヤマボウシ ミズキ科
白い花びらと緑の葉っぱが清々しいです。こんなに密集して花が咲いていると遠くからだと白い布がかかっているかのように見えます。



e0021129_17381913.jpg

一輪だけ残っていたホタルブクロ、、、もう今年の蛍は終わっていますね。



e0021129_17401017.jpg

大葉擬宝珠(オオバギボウシ) ユリ科  (多分)



e0021129_17433668.jpg

アガパンサス(または 紫君子蘭) ユリ科  涼し気な色です。
ここ何年か道路際やお庭などに植えられているのを良く見かけます。


e0021129_17462785.jpg

横須賀線  ↑の花の写真はすべて道路沿いで見かけました。
ちょっとしたお散歩でも、いろんな花に出会えますね。



e0021129_17475355.jpg

北鎌倉の駅舎  大船駅とも鎌倉駅とも違って静かでいい感じです。
鎌倉市には3つのJRの駅がありますが、この北鎌倉が一番鎌倉らしいかもしれません。
この日は出会いませんでしたが、建長寺・円覚寺のお坊さんが托鉢に出ているところにも遭遇することがあります。
それこそ川端康成の小説でも思い出しそうですが、今は観光客が多くて静寂な時間には浸れないかもしれません。
紫陽花の季節は特に鎌倉街道を歩いている人が多いです。


サッカー、終わりましたね。
よくわからないなりに、俄かサッカーファンで深夜のTVに釘付けでした。
コロンビアには勝ったし、ベルギーともいい試合をしていたし、本当に素晴らしい試合を見せてもらいました。
多分日本人としては背の高い選手たちだと思いますが、ピッチにいると小さく見えますね。
やっぱり人種的に日本人は小さいのかな、と改めて思います。
ベルギーの選手にしても、ヘッドの位置が違うので、そういう面は不利だなぁと感じました。
それにしても優勝候補との互角の勝負、お見事でした。

2点差をつけていて負けるのは決勝トーナメントでは48年ぶりだとか。
2-0の時は勝てると思いましたよね。
早く時間が過ぎないか、と思ってみていたのですが、そういう時の時計は遅々として進みません。
早く試合が終わればいいのに、と思っていたのに同点に追いつかれ、
アディショナルタイムでの勝ち越し点まで入れられてしまいました。
日本中がため息をついたでしょう。
ドーハの悲劇ならぬ、ロストフの悲劇と言われてますね。
4年後の8強を期待しましょう。

本日、日本選手が帰国しました。
ニュースでちょっと見ただけですが、清々しい表情だったと思いました。
お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

6月22日 北鎌倉界隈にて


[PR]

by sonatine-album | 2018-07-05 23:51 | 鎌倉 | Comments(0)
2018年 06月 29日

夏が来た!

e0021129_14251063.jpg
大変です、関東地方は梅雨明けしました!!
ここの所のお天気は晴れ続き、しかも白い入道雲が浮かんでいたり、全く夏の空でした。
おまけに昨日、自宅付近で蝉の初鳴きを聞きました。
ラジオを聞いていると、蝉の声を聞いたという視聴者の投稿を耳にしていました。
ホント、もう蝉が鳴いているのです。
梅雨明けは平年より22日も早いとか・・・・紫陽花を載せている場合じゃないですよね。
でも、今年の紫陽花をもう少しアップさせてください。


e0021129_14291032.jpg
撫子様の花びら・・・・いえいえガクです。



e0021129_14300222.jpg
なんて名前だか、ブルーの中に白いガクがあって涼し気です。



e0021129_14311280.jpg
手毬の紫陽花 可愛い形です。


e0021129_14321006.jpg
お多福紫陽花、またの名を渦紫陽花。
花びらのように見えるところが丸まっていて可愛いですね。
また、ポップコーン紫陽花とも呼ばれます。ポップコーンに見えなくもないか・・・・


e0021129_14523779.jpg
蛍袋 キキョウ科
何となく好きな花です。 釣鐘型の形が可愛いからか、蛍を入れたら神秘的だろうなぁと想像できるからでしょうか。



e0021129_15020960.jpg
藤沢市遠藤にある えびね・やまゆり園です。
この 藤沢えびね・やまゆり園 は、遠藤に残された山林、竹林、畑など、里山の自然景観を多くの人に楽しんでもらおうと
3年前に開園しました。
4月~8月中旬までの開園です、出かける際には日にちを調べてからのほうがいいです。

この園には去年の春、初めて行ってみました。
植栽されたものですが、色とりどりのエビネが咲いていて圧倒されました。
藤沢市にもまだまだ緑濃いところが残っているのですね。

6月3日 藤沢えびね・やまゆり園にて




[PR]

by sonatine-album | 2018-06-29 15:22 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 06月 18日

俣野別邸公園の紫陽花

e0021129_14414085.jpg
お天気に誘われて戸塚区の俣野別邸公園に出かけてみました。
梅雨入り前の良く晴れた日です。



e0021129_14445511.jpg
旧財閥住友家の別邸ですが、2009年に火事にあっています。
その後横浜市が再建し、公園として公開されました。
こちらの別邸は去年頃から新しく公開されています。
中に入ることもできますが、私はまだ拝見しておりません。
一度くらいは入ってみたいですね。
こちらにはカフェも併設されていますが、こちらもまだ入っていません。
11時からのため、朝一番で公園に行くとまだ開いてないのです。


e0021129_14494753.jpg
紫陽花は曇りや雨が似合いますが、晴れの日もきれいに見えますね。



e0021129_14510169.jpg
こちらは山紫陽花のクレナイですか?まだ咲き始めです。



e0021129_14515029.jpg
こちらは 黒姫 ?
西洋紫陽花のほかに山紫陽花もあります。



e0021129_14531390.jpg
墨田の花火



e0021129_14541877.jpg
柏葉紫陽花も青空の下、爽やかです。
こちらの公園は緑が多、大木も結構あります。
中にいるだけで揺らぎを感じられて、癒しになります。
公園を歩くだけなら無料だし、いいところです。


皆、初々しい紫陽花ですが写したのは6月1日です。
もう2週間以上経ってしまいました。

今日はまた、大阪で地震がありました。
最初はそんなに大きいと思わなかったのですが、小学生の女の子が亡くなられたとか。
朝、元気に「行ってきます!」と出かけたお子さんがそんなことになるなんて、親御さんの気持ちを考えると言葉もありません。

新幹線の事件やら、看護師の女性の事件やら、嫌なニュースばかりが続いていて、今度は天災です。

自分の未来もどうなるかわかりません。
自身の被害に遭われた方のご冥福を祈ると共に、自分のこれからも考えてしまいました。


6月1日 戸塚区 俣野別邸公園にて




[PR]

by sonatine-album | 2018-06-18 15:13 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 06月 08日

日比谷花壇大船フラワーセンターにて


e0021129_15334597.jpg

久しぶりに大船フラワーセンターに出かけてきました。
フラワーセンターは去年の7月から今年の3月末まで閉園しており、中の改装などが行われていました。
今度は日比谷花壇が管理者になり、ネーミングライツ制度を使って、これから5年間は「日比谷花壇大船フラワーセンター」という名前になります。
同社から年に100万円の協力金が払われるそうです。
それから大人の入園料が360円から400円に値上げされました。
よく行く箱根の湿生花園は700円だし、1000円超えの施設もあるのでしょうがないですね。
施設の老朽化を直したり、バリアフリーにしたりしているそうです。

e0021129_15445531.jpg



e0021129_15450909.jpg


バラ園はそろそろ終わりころでした。
まだ写真はアップしていませんが、5月中旬に平塚の花菜ガーデンに行ってきました。
見事な薔薇を堪能してきたので、今回は駆け足でバラを見て回りました。


e0021129_15522437.jpg
今回、行ってみようと思ったのは「日本の自生紫陽花展」が開かれていたからです。
自生とは言っても、盆栽でした。
紫陽花の盆栽は、本当はあまり好きではないのですが、どれも可愛らしかったです。



e0021129_16051303.jpg


e0021129_16052823.jpg
手毬紫陽花を見ると、シーボルトの絵を思い出します。

本当は自然の中でのびのびと育っている紫陽花を見に行きたいのですが、今年も忙しくて時間がありませんでした。
来年あたりには、ゆっくりと野や山にある自生紫陽花を見に行きたいものです。
ところで、自生の紫陽花はどのくらい残っているのでしょうか?



e0021129_16104269.jpg



e0021129_16105919.jpg
フラワーセンターが閉園される頃、温室が無くなるというようなことを聞いたことがあります。
温室の植物は移転先が決まっているとか。
でも、温室はそのままありました。睡蓮も残っていました。
ただ温室の中の池は面積が小さくなっていました。


e0021129_16131766.jpg

大船フラワーセンターでは花菖蒲を改良しており、「大船系」という系統があるくらいです。
涼し気で優雅な花です。


去年写した花菖蒲ですが、100年を過ぎているものもあります。
一時、大船フラワーセンターが無くなる、という噂もありましたが存続できて良かったです。



e0021129_16193447.jpg
花壇の忘れな草  いろんな花が残っていて良かったですね。



e0021129_16203786.jpg
カルガモさん、ですよね。
園に入ってすぐの池にいました。


5月26日 日比谷花壇大船フラワーセンターにて





[PR]

by sonatine-album | 2018-06-08 16:31 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 06月 01日

紫陽花の花

e0021129_16253154.jpg
今年は我が家の紫陽花が咲いてくれました。
2年前に紫陽花を見に行った公園で買ってきたものです。
名前は、忘れました。 山紫陽花として売られていましたが、青い色でした。
今植えてある土がアルカリ性なのかな?

直径10㎝程の鉢(3.5号鉢?)に植えられていたのですが、大きくなりました。
が、去年あたりは葉っぱが全部落ちてしまい、茎も力なく、このままダメかななんて思ったりもしていました。
何とか復活してくれて、感謝です。

紫陽花はそんなに難しくない、という話を聞いたことがありますが、ウチではあまり花が育ちません??・・・

これからはもっと可愛がってあげて、来年も花が咲くように頑張りましょう。


ところで今年は紫陽花も色づくのが早いようですね。
毎年、山紫陽花のほうが5月末くらいから色づいていましたが、今年はほとんどが色づいています。
桜も早かったし、この調子でどんどん夏になり、暑い時期が長く続くのでしょうか。
紫陽花の写真も、バラの写真もありますが、整理してないうちにどんどん日にちが過ぎていきます。
もっと時間がゆっくり過ぎますように、と願いますが、一日がすぐに終わってしまいます。
齢を重ねると、余計にそう思えてくるのかもしれません?

5月31日 自宅にて




[PR]

by sonatine-album | 2018-06-01 16:59 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 05月 23日

連休後のお散歩

e0021129_14071650.jpg
5月連休明けの土曜日、友人が行きたいということで出かけたカフェ。
緑濃く、いるだけで癒されます。
何だかわからない鳥のさえずりも聞こえてきて、のんびりできます。



e0021129_14141992.jpg



e0021129_14143628.jpg



e0021129_14144959.jpg
ところどころに置かれている紫陽花。
園芸種だと思いますが、山紫陽花の系統か?

今年は紫陽花も早いようです。
5月も下旬に入り、今年はどこの紫陽花を見ようかと楽しみになります。



e0021129_14185747.jpg
友人が頼んだ『鎌倉ゆずサイダー』
私は炭酸が苦手なので、紅茶にしました。
少し味見させてもらいましたが、やっぱり炭酸がきつかった・・・(私だけでしょうが)
でも、ラベルが素敵でしょ。



e0021129_14232450.jpg



e0021129_14234215.jpg
カスミソウとかラベンダーとか、お洒落です。



e0021129_14243612.jpg
山笑う、という俳句の季語が浮かんできます。
のどかです。
お客様も沢山いるようなんですが、カフェの面積が広いせいか気になりません。
入り口は結構交通量のある道路なんですが、その音も気になりません。



e0021129_14302290.jpg
鎌倉駅から市役所の前を通って徒歩15分くらいで、ここに着きます。
ここからがちょっと大変、階段が長くて疲れるくらい。息が上がります。
ところどころにベンチがあって、休憩できるようになっているので休み、休みに上がれます。

ここから大仏方面にも下りれますが、また江ノ電に載るのも面倒だからと私たちは同じルートで鎌倉駅に戻りました。
土曜午後のハイキング、というにはあまりに近いルートでした。
その分、ゆっくりとできました。


5月12日 鎌倉・樹ガーデンにて







[PR]

by sonatine-album | 2018-05-23 14:42 | 散歩道 | Comments(0)
2016年 11月 19日

大源太湖と紫陽花

e0021129_12423861.jpg
旅の最後に訪れたのは大源太湖です。このダムも大源太川をダムでせき止めた人造湖です。
もっと紅葉が見ごろだと思っていましたが、少し早かったようです。そして、お天気が曇りでした。
小さくて静かな湖で、一周しても30分足らずです。



e0021129_15451884.jpg
正面の山が 大源太山(だいげんたさん) 1,597m   東洋のマッターホルンと呼ばれているとか。
一枚目の写真では一番右端に見えます。
この人造湖の周りにはキャンプ施設もあるし、また釣り堀もあってイワナやニジマスを釣ることができます。
もちろんその場で焼いてもらえます。
夏には結構家族連れでにぎわいますが、この季節は中高年の方が多かったように思います。

この近くは 旭原(あさひばら)という地名です。
遠い昔、南魚沼郡に住んでいたことがあります。そしてそのころ小学校の教員をしていた父は、小学校の旭原分校に勤めていたことがあります。
この辺りも雪が深いし、もちろん単身赴任でした。
土曜日に帰ってきて、日曜の夜に戻ったのか、、、記憶ははっきりしません。
でも、今のように除雪はされてなかったでしょうし、冬は大変だったと思います。
帰りはスキーで滑ってきたかもしれません。 雪のない季節は、バイクだったかな。
そして、小さい子を家で見ていた母も大変だったと、思います。
そのころのことを、もっと聞いておけばよかったな、と思います。
今回は「大源太湖」がツアーに入っていて、惹かれて参加してみました。




e0021129_15573480.jpg





e0021129_15575254.jpg


湖のほとりで見た紫陽花、2種。
寒くなってきた季節に、健気に咲いていました。
花を見るとホッとしますね。
大源太湖付近の紅葉は今一つでしたが、紫陽花に癒されましt。



10月25日 大源太湖付近にて





[PR]

by sonatine-album | 2016-11-19 15:46 | 新潟 | Comments(0)
2016年 09月 11日

まだ、紫陽花が、

e0021129_14304.jpg

赤城自然園で咲いていた紫陽花。
数年前に同じく群馬県の玉原ラベンダーパークで紫陽花を見ました。
ここでも咲いているかと思っていたら、水色のガクアジサイが一株、ありました。
他にもあったかもしれませんが、私が見たのはこれだけです。
今年はあまり紫陽花を見なかったので、この季節に出会えて懐かしい感じです。
でも、玉原で咲いていたのとは種類が違うようです。



e0021129_195320.jpg

オタフク紫陽花



e0021129_1103442.jpg

随分と色が変化した柏葉紫陽花



e0021129_1113814.jpg

アナベルとミソハギ


e0021129_1163419.jpg

この手毬は山紫陽花なんだか、よくわかりません。

8月に、これだけの紫陽花に出会えると思っていませんでした。

もう、9月も10を過ぎたというのに、1か月遅れの花たちです。
記録としてアップしておきます。


赤城自然園にて   8月8日
[PR]

by sonatine-album | 2016-09-11 01:23 | 公園・植物園 | Comments(0)
2016年 06月 17日

麻溝公園の山紫陽花

e0021129_161202.jpg

伊予絞り  何とも繊細で涼し気な花ですね。薄い水色がきれいです。


e0021129_165883.jpg

コガクウツギ  



e0021129_1693228.jpg

黒姫  この吸い込まれそうな青色に魅せられます。 
こういう色を見ると、紫陽花はやっぱり青がいいな、と思うんですが、見る色見る色、目移りしています。


e0021129_16112282.jpg

虹  グラデーションが何とも言えません。



e0021129_16115959.jpg

大虹  すぐ近くにはピンク色っぽい花(本当はガク)もありました。 形がきれいです。



e0021129_1619516.jpg

白鳥    白い色が目立ちます。



e0021129_16203369.jpg

深山八重紫  ガクが段々になっていて、趣があります。 


e0021129_1631078.jpg

七段花   最近はよく見るようになってきました。段々になって星みたいで可憐です。

ほかにもいろいろと咲いていました。 花の名前はどうしてこんなに素敵なんでしょうか。
きれいな日本語で、しっとりとした感じがします。

山紫陽花のほうが少し早く花開きます。先日アップの紫陽花と同じ日に写しましたが、丁度見ごろでした。


昨日はイチロー選手の嬉しいニュースが飛び込んできました。
日米通算 4257安打を達成したと!!  おめでとうございます。
新聞の号外も出たそうですね。
「笑われたことを常に達成してきた」、と話されていましたが、やっぱりすごい人だと再認識しました。
私よりずっと若いイチロー選手に元気をもらえ、これからも頑張ろうって思います。

まだまだ選手生活が続くでしょう。 遠くから応援しています。まだまだ活躍してくださいね♪



5月28日 麻溝公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-06-17 16:38 | 公園・植物園 | Comments(0)