人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:野の花 ( 111 ) タグの人気記事


2019年 09月 21日

秋本番へ

e0021129_17355392.jpg
   近所の仙人草(キンポウゲ科)と葛(マメ科)
仙人草は遠目には雪が降っているかと思うような、きれいな白色です。
でも、有毒ですね。キンポウゲ科の花は有毒なものが多いです。

葛は秋の七草のひとつ、ピンク~紫色がかわいらしい。その割にツルは結構強いです。
根からは葛粉が取れますが、ちょっと高価。
葛粉で作る胡麻豆腐はおいしいけれど、作るのに時間がかかります。
最近は一から作ることはなくなりました。
風邪の引き初めに飲むといい、と言われている葛根湯にも葛が入っています。

毎年、一緒に咲いていますが、今年も同じように咲いていました。



e0021129_18202266.jpg
同じ日の夜、窓の外が明るくてベランダに出てみると満月がよく見えました。
中秋の名月は、この前日。
ベランダからの手持ちでは、これがやっとです(笑)

台風が過ぎて、真夏のような暑さが戻ってきたと思ったら、ここの所やっと秋らしくなってきました。
今度は台風17号が日本近くを通っています。
思いもかけず、2週間経っても停電が続いている地域の皆様にお見舞い申し上げます。

赤ちゃんのいるご家庭や、身体の弱っている方には本当に非常な日々と思います。
皆様が体調を崩されませんように^^


9月14日 近所~自宅






by sonatine-album | 2019-09-21 17:35 | 日々雑感 | Comments(4)
2019年 09月 09日

座間谷戸山公園②



e0021129_13471472.jpg
キツネノマゴで青い蜂を見た後、赤い蜂もいますよと教えてもらっていった場所です。
メハジキ(シソ科)
藪の中、といった感じの場所に咲いていたので、のびのびと背が高いです。
私よりずいぶん高かったので、2メートル近いと思います。
シソ科というと紫蘇をはじめ、アジュガ、タツナミソウ、ラベンダーなど、そんなに背が高いイメージがないのですが、
この花はびっくりするほど高かったですね。



e0021129_13514560.jpg
花はシソ科の花の形ですね。



e0021129_13523069.jpg
いました、赤い蜂が。 名前はわかりません。
写真に写してみると、やっぱり蜂は怖い感じがします。



e0021129_13535811.jpg
南蛮煙管(ナンバンギセル) ハマウツボ科
色も形もかわいらしい花ですが、葉緑素を持たない寄生植物で、ススキなどの根元に咲いています。
私はほとんど見かけたことがなく、今回が2回目なんですよ。




e0021129_14115757.jpg
メハジキの近くに咲いていた菊芋・・・だと思ったのですが。。。
菊芋もどき、犬菊芋があるんですね、菊芋は葉が対生とあったので、これは違うと思うのですが、よくわかりません。
菊芋もどきは芋が小さいんだそうです。
写しているときは気づきませんでしたが、てんとう虫とちっちゃな蜂も写っていました。




e0021129_14151152.jpg
狐のカミソリ(彼岸花科) オレンジ色が人目を惹きます。
この花、なんだか妖しい感じがするんですよ。緑色の中で妖艶にさえ思えてきます。





ところで、台風15号、関東地方を通っていきました。
暴風雨がすごかったですね。
防災放送で、避難勧告が指示されていて怖かったですよ。

ウチはベランダや玄関周りに葉っぱや折れた枝が飛んできていました。
特に被害はなかったのですが、皆様はいかがだったでしょうか。

首都圏の電車は軒並み止まってしまい、駅では入場制限もされていたようで大混乱でした。
安全第一だから、止まってもしょうがないですよね。
逗子では県道で土砂崩れがあったし、停電したところもあるし、大きな台風でした。
暑い中で復旧作業をされている方に感謝するとともに、生活が戻りますように^^



8月24日 座間谷戸山公園にて













by sonatine-album | 2019-09-09 14:44 | 公園・植物園 | Comments(4)
2019年 09月 06日

座間谷戸山公園で①

e0021129_15225252.jpg
暑い中、久しぶりに座間市谷戸公園へ。長屋門(西入り口)です。



e0021129_15250639.jpg
田圃を背景にサルスベリ、百日紅と書くだけあって、長く楽しめます。



e0021129_15425919.jpg

ガガイモ(キョウチクトウ科)



e0021129_15451026.jpg

つる性で全体的にはこんな感じでした。この形はたぶん公園の方が作ったのだと思います。
この先の草原の中に、野生のガガイモが点々と咲いていましたが、横に広がっていてこんな形ではありませんでした。
ガガイモ、初めて見たわけじゃありませんが、これだけ咲いているといい香りがするんです。初めてでした。



e0021129_15272030.jpg

キツネノマゴ(キツネノマゴ科) 左上の薄紫色の花がそうです。面白い名前ですね。
いつもキツネノマゴだったか、キツネノゴマだったかと迷っちゃいます。
ゴマの花も同じような色をしていますが、大きさが違いましたよね。

黄色い花は金水引(バラ科)ですね、

写真を写していたら、お兄さんに「青い蜂を見たことありますか?」と聞かれました。
「ありません」と答えると、青い蜂はキツネノマゴが好きなんだそうです。



e0021129_15372420.jpg
教えていただいた通り、いました、青い蜂が。
「瑠璃色花紋蜂」(るりいろはなもんばち)というそうです。

★波瑠璃紋花蜂、というそうです。
へっぽこ爺さんより教えていただきました、ありがとうございます★
珍しい蜂を見ました。それにしてもきれい名前の蜂ですね^^

そんなことをしていると、よくここを散策されているご婦人に、メハジキが咲いていると教えていただきました。
ご厚意で、咲いている場所まで案内していただきましたが、今度アップします。



*************************************

昨日、横浜市で大変な事故がありました。
大型トラックが京急線の電車と衝突して電車が脱線しました。

急に入ってきた映像を見て、電車が45度も傾いているし、煙は上がっていてびっくりしました。
こういう事故が起きたりすると、その分野の専門家がいろいろと評論されます。
私はあまりTVの情報番組などを見てないので、聞いてはいません。
誰が悪かった、とかではなく、今後にどう活かせるか、どうやったら事故を起こさなうようにできるかを話してほしいです。

今回、運が悪かったことに通過した電車が快速特急で速度が速かったことでしょう。
通過駅のため、速度も120㎞だったと報道されてました。
それでも運転手さんが非常ブレーキをかけたということで、衝突後は早めに止まったのではないでしょうか。

トラックは線路の側道を走っており、右折して線路内に入ったとか。
なかなか曲がり切れずに20分も立ち往生していたそうですが、その時点で非常ボタンを押すなりできなかったのかと思います。
現場ではトラックを誘導していた方もいらしたそうですが、右折ではなくバックして戻る選択はなかったんでしょうか。

これだけの事故になると、電車、線路や代替輸送の代金、人件費と莫大な費用が掛かると思います。
自動車学校では、線路内で動かなくなったりしたら、非常ボタンを押しなさい、と教えられています。
電車に被害が出たら賠償金が多額になるから、事故の前に電車を止めても怒られないからと。

三浦半島から東京への京急線ですが、多くの方が出勤時のルート変更を余儀なくされていることともいます。
夏のような暑い中、復旧に向けて作業されている多くの方に感謝するとともに、このような事故が起こらないことを願います。
亡くなられた運転手さんのご冥福を祈りながら、怪我をされた方が早く回復されますように!!


今年の神奈川では大きな鉄道事故が続きました。
シーサイドラインの逆走、地下鉄ブルーラインの脱線。
それぞれ復旧にかなりの時間がかかったと聞いています。
もう、こんな事はおしまいにしてほしいですね。






by sonatine-album | 2019-09-06 16:28 | 公園・植物園 | Comments(4)
2019年 08月 22日

荻野野草園で

e0021129_23320153.jpg
暑い盛りの公園、予定変更で出かけることになった荻野野草園(厚木市)です。
こちらで出会った花々をご紹介します。



e0021129_23353143.jpg

蓮華升麻(キンポウゲ科)  ちょっと時期が早くて、この1輪だけが咲いていました。
下向きの花と言い、繊細な色と言い、森の貴婦人のようです。佇まいが何とも優雅な花です。





前回行ったのは8月で、もっと沢山咲いていました。
箱根の湿生花園などでも咲いていますが、何度出会っても素敵な花だと思います。



e0021129_23393738.jpg
釣鐘ニンジン(キキョウ科)  一つ一つの花は小さいですが、何とも愛らしい釣鐘型。



e0021129_23440410.jpg

檜扇 (アヤメ科) 森の中で可愛いオレンジ色です。
姫檜扇水仙はよく見かけるのですが、檜扇はあまり見ません。



e0021129_23473900.jpg
牡丹臭木(ボタンクサギ)クマツヅラ科  ピンク色がかわいい花なのに、名前がちょっと・・・・



e0021129_23501504.jpg

沢山、咲いていましたよ。 森の中が明るくなりますね。



e0021129_23505700.jpg

水の谷 緑多い散策路が整備されています。

実は花菜ガーデン(平塚市)に行きました。
7月末から8月初めまで蓮の花が咲いているので、開園時間を早めるというニュースを見ました。
8時半開園とのことで、気合を入れ、早くに家を出て行ったんですよ!!
そうしたら、何と休園日でした。7月の水曜日は2回、休園とのこと。
県立の施設だし、まさか水曜休みとは思ってもみなくて・・・・
たまたま仕事が休みで、行ってみようと思ったんですよ。
入り口に着くまで、休みだとは知らなかったので、がっかりしました。

まっすぐ帰るのもなんだし・・・と思って思いついたのが荻野野草園。
もちろん蓮の花はありませんでしたが、それなりに森林浴を楽しめました。

もっとよく調べて行かないとダメですね。
失敗でした(笑)

余談ですが、大船フラワーセンターは以前は県立で、毎週月曜日が休園でしたが、日比谷花壇の経営に変わってからは
第2、第4月曜日の休園となりました。


7月24日 荻野野草園にて










by sonatine-album | 2019-08-22 00:15 | 公園・植物園 | Comments(8)
2019年 08月 12日

今年も咲いていた、麻耶蘭

e0021129_21495154.jpg
麻耶蘭、咲いたかなと思って出かけた泉の森。
今年も咲きだしていました。
葉っぱがなく、茎がスーッと伸びて花が咲いています、腐生植物です。
可愛い顔をしているでしょう(*^-^*)



e0021129_21520612.jpg
ほとんど毎年、見に行っていますが年々、増えている気がします。
元気よく咲いているのを見ると、嬉しいですね。
今年もまた、出会えました♪



e0021129_21543496.jpg
この子は何? ギンリョウソウの咲きだす前かと思っていたけれど、ちょっと違うような・・・・



e0021129_21590471.jpg
タシロラン、こちらも腐生植物。
そろそろ終わりかけで、少ししか咲いていませんでした。



e0021129_22050730.jpg
ちょっと妖しい感じのキノコ、何だかは分かりません。



e0021129_22055884.jpg
緑の中に映えるヤブカンゾウ。花びらが八重で、豪華に見えます。



e0021129_22071753.jpg
森の中を散策していると、いろんな植物に出会えます。
知らないものも多いのですが、歩いていて楽しいですよ。
ただし、藪蚊が多いんです。ピントを見ながら写真を写していると、よく刺されちゃいます。
その度に、虫よけスプレーが必要だった、と思っちゃいます(笑)

7月13日 泉の森にて








by sonatine-album | 2019-08-12 22:28 | 自然・花 | Comments(6)
2019年 06月 28日

南伊豆の紫陽花④

  下田市の紫陽花
e0021129_15015359.jpg
伊豆急の下田駅から寝姿山に向かう方にも、紫陽花が沢山咲いているところがあります。
ここの紫陽花は日当たりがいいせいか、伸び伸びと大きく育っています。



e0021129_15063024.jpg




e0021129_15072044.jpg
甘いピンク色のガク



e0021129_15075252.jpg


e0021129_15083080.jpg
装飾花が二重になっています。



e0021129_15090109.jpg
可愛いお多福紫陽花(渦紫陽花)、これは園芸種だと思うので、どなたかが植えられたのかもしれません。



e0021129_15094635.jpg


e0021129_15200739.jpg


e0021129_15214223.jpg
中央の蕾はまだまだ固いです。
でも綺麗な水色です。



e0021129_15254344.jpg
この紫陽花のガクはかなり大きいです。
ガクの1片が3~4cmくらいもあるんですよ。



e0021129_15261241.jpg
↑の紫陽花は道路脇に咲いていたのですが、それと反対側には下田の街が見下ろせます。
それほど広い道ではありませんが、山に入っている訳でもないのに沢山の紫陽花を見ることができます。




八幡野の紫陽花
e0021129_15282129.jpg
伊東市の八幡野で見た紫陽花。



e0021129_15285063.jpg
目を見張るように綺麗な青です。
こういうのを見ていると昔は「あずさい」と言われたのがわかります。
「あず」は集める、「さ」は真、「い」は藍のことだそうです。

この八幡野の道路沿いには他にも咲いているところがあったのですが、車を止められませんでした。
伊豆は道路が狭いのに、結構スピードを出されているんですよ。
よそ者には細くて通りにくい道でも、地元の方には慣れているから平気なんでしょう。
この写真を写した辺りは広くなっていて、車を止めれたので、ゆっくりと見れました。


e0021129_15315663.jpg
写真を写したところの反対からは、海を臨めます。
遠くに大島、梅雨の最中にしては、いいお天気でした。



e0021129_15330348.jpg
足元に咲いていたアメリカフウロ、だと思います。



e0021129_15333779.jpg
これは何の花だか・・・・
種が飛んできたのか、土の中に根っこが入っていたのか、、、野の花ではありませんよね。

紫陽花を探した旅の二日目をアップさせていただきました。
もう少し続きます。

6月12日 下田~伊東市 









by sonatine-album | 2019-06-28 15:42 | 静岡県 | Comments(6)
2019年 05月 12日

金蘭さん、笑ってる♪

e0021129_00164939.jpg
4月27日は寒くてつぼんでいた金蘭ですが、この日はしっかりと開いていました。



e0021129_00183662.jpg
全体的にはこんな感じ。見事な金蘭が光の中で笑っているように見えました。



e0021129_00192364.jpg
銀蘭はあまり花を開きません。少し微笑むくらいですね。
散策しながら金蘭はあちこちで見かけましたが、銀蘭は3か所くらいでしか見ませんでした。



e0021129_00212129.jpg
ホウチャクソウ
ずっとユリ科だと思っていましたが、イヌサフラン科と書いてあることもあり、良く分かりません。
調べていると、イヌサフラン科チゴユリ属とでていました。


e0021129_00334999.jpg
甘野老(あまどころ) こちらもユリ科と思っていたら、キジカクシ科と出ているのもあって難しいです。
茎に稜があるのでアマドコロだと思いますが、ちょっと見ると鳴子百合みたいに見えます。



e0021129_00463141.jpg
ミズキの花も咲きだしていました。白い花が集まっていて、遠目にもきれいです。



e0021129_00482807.jpg
カラスノエンドウには黄色いチョウが。。。 すぐに飛んで行ったので一枚しか写せませんでした。
何枚か写さないと、ピントが合いにくいんですよね。


e0021129_00494556.jpg
5月の空の下、里山の中を歩き、野の花を見ているっと幸せになります。
毎年、同じようなところを歩き、同じような花を写し、澄んだ空気で肺を綺麗にしながら楽しんでいます。



e0021129_00515405.jpg
丁度子供の日でした。 風もほとんどなく、鯉のぼりは泳いでいませんでしたが・・・・
2列の鯉のぼり、かつては個人宅でお子さんの成長を祈って飾られていたのでしょう。

また、子どもの悲惨な事故が起きましたね。大津市の事故です。
池袋の事故もそうでしたが、最近は小さいお子さんが巻き込まれる事故が続いています。
自分の子どもが小さかった頃を思い出したりして、本当に他人事ではありません。

2歳前後という年齢で天に召されたお子さんのことを思うと、胸が張り裂けそうです。
かわいい盛りのお子さんが急にいなくなった、親御さんのこともお気の毒でなりません。
こんなに事故が続いているというのに、どうしてもまた起こるのでしょう。
亡くなられたお子さんのご冥福を祈ると共に、負傷された方の一日も早い回復を願います。


自動車学校に行ってた時に、教官に「一姫 二虎 三ダンプ」、と言われました。
女性ドライバー、飲酒運転、ダンプカーの運転、の順に怖いんだと。
でも飲酒運転が一番危ないですよね。

また、『信じられない運転』をするのは女性ドライバー、とも言われました。
その教官の個人的意見だと思いますが、気持ちを新たに運転しようと思います。
誰も事故を起こそうと思って起こした人はいない筈だし、ほんの短い瞬間でも車は進みますからね。

今回の直進車は、右折車にぶつけられた後、1秒するかしないかでお子さんたちのところにぶつかったと言われてます。
自分が青信号で直進している時に、右折車がぶつかって来るなんて思いませんよね。
直進車も被害者だと思います。園児たちにぶつかった記憶は一生消えないでしょう。

被害に遭われた方、ご家族の方の心のケアが上手く行われますように。


5月5日 新治市民の森にて










by sonatine-album | 2019-05-12 01:25 | 公園・植物園 | Comments(2)
2019年 05月 06日

今年の金蘭、銀蘭!

e0021129_12051524.jpg
世の中、ゴールデンウィークも最終日となりました。
私はと言えば、連休関係なく、今日も夕方から仕事です。
時間を見つけては、公園内などを散策しています。
ここは泉の森、暗い写真通りに寒い日でした。気温も12℃前後だったようです。
このところ、季節が1か月くらいも行ったり来たりしている感じがしますね。
結構寒かったのですが、こういう中にいるとやっぱりリフレッシュできます。



e0021129_12230534.jpg
こちらへ行ったのは、毎年見ている金蘭を見るため。
寒いから、花が開いていませんが、沢山の金蘭に出会うことができました。


e0021129_12244049.jpg
銀蘭も咲いていました。毎年、忘れずに咲いてくれてありがとう、といった気持ちになります。


e0021129_13233635.jpg
分かりにくいですが、金蘭、銀蘭が咲き乱れています(ちょっとオーバーですか!?)
この林が後世にずっと続いて行きますように。


e0021129_13250330.jpg
でも、こちらをご覧ください・・・・
最初、誰かに踏まれたのかなと思ったのですが、ちぎられているんです。
これだけではなく、何か所のところで花が折られていました。
どうして、こういうことをする人がいるのでしょう。花が可哀想すぎます。
金蘭は絶滅危惧種、おそらく根こそぎ自宅へ持って帰っても根着くことは難しいでしょう。
野の花は野に、、、ですね。
この花は自宅へ持って帰り、しばらく活けさせていただきました。(花は開きませんでしたが)


e0021129_13311650.jpg
他にも沢山の野の花を見ることができました。
半鐘蔓(キンポウゲ科) もう少し花の裾が開くのですが、まだこんなものでした。
蕾も沢山ありました。


e0021129_13330103.jpg
コツクバネウツギ(スイカズラ科)写真では分かりにくいですがガクが2枚。普通より少ないそうです。


e0021129_13395558.jpg
キランソウ(シソ科) またの名を地獄の釜の蓋。
お墓にも良く生えているし、べっだりと地面を覆っているからとのことですが、綺麗な紫色の花に似合わないですね。
歩いていて、花の色が目だっていて見つけることができます。



e0021129_13424119.jpg
花筏(ミズキ科) はないかだ、何ともきれいな名前だと思いませんか?
葉っぱを舟に、葉っぱの上に咲いている花を人に見立てたと言いますが、花も葉と同じ色だから目立ちません。
花の傍を通っても、気付かないことがあると思います。


e0021129_13502295.jpg
蒲公英(キク科) 大分綿毛が飛んでいますね。
風に吹かれて、ふわりふわり、、、どこに飛んで根を下ろすのかな? 自然は上手くできています。


天皇陛下が即位され、一般参賀が実施されましたね。
14万人以上もの方が皇居を訪れたそうです。
私は仕事があったし、もし時間があっても何時間も待つのはちょっと・・・無理です。
TVなど様子を拝見できればいいわ、と思う方です。

何かで雅子様のドレスを緑色、と表しているのを見ました。
ちょっと見たところ黄色みたいだったけどな、と思いましたが。。。

新聞で知ったのですが、「鶸色」(ひわいろ)というのだそうですね。
鶸という鳥の羽の色からとった、ということでおめでたい色だそうです。
素敵な色でしたね、ご婚約発表の時のレモンイエローの衣装が印象に残っていますが、皇后さまお好みの色かもしれません。
天皇陛下のお言葉も、分かりやすく、良かったと思います。

さぁ、新しい時代が幕を開けました。
天皇皇后両陛下共に、お元気で令和の時代が平和で穏やかな時代となりますように。


4月27日 泉の森にて








by sonatine-album | 2019-05-06 14:13 | 野の花 | Comments(0)
2019年 03月 29日

野の花

e0021129_23423383.jpg
3月も後半になり、春蘭も咲きだしました。
毎年見ている場所に、今年も咲いています。
何だか、兄弟が揃っているみたい。。。



e0021129_23475468.jpg
寒い、と縮こまっているカタクリの花。
先週の土曜日ですが、午前中は雨でした。雨が上がったからと野の花の様子を見に行ったのですが、雨上がりで寒いときはダメですね。



e0021129_23495195.jpg
二輪草もこんな感じです。 皆、寒がっていました。



e0021129_23514950.jpg
金蘭、もう少しで黄色い花が咲きだしそうですね。
おくるみにくるまった赤ちゃんみたいです。大事に花を守っているようです。



e0021129_23531027.jpg
鶯神楽 鶯が咲くころに咲く咲くということですが、神楽というのはどこからついた名前でしょう?



e0021129_23573938.jpg
以前、家にいた猫に模様が似ている子がいました。 
まぁ、たまに見かける色合いですが、やっぱり家にいた子を思い出します。



e0021129_00005278.jpg
駐車場にいた猫ちゃん、同じような色合いの子が何匹もいました。



e0021129_00021477.jpg
別の角度から。。。。。あら、この子は耳カットされてるようです、実際に会った時は気付きませんでした。

野良ちゃんを不妊手術すると、耳カットするんですよね。
どの子の手術が終わっているか、すぐにわかるようにということだそうです。
↑の猫ちゃんも左の耳がカットされてるみたいです。
この公園ではよく猫を見かけます。食事をあげてる人を見たこともあります。
こうやって手術されているということは、地域で可愛がられているのだと思います。
増えすぎないように、そしてごお腹が空かないようにとご飯をあげているんでしょう。

この辺りで出会う猫は、あまり逃げないんですよ。
人間にいじめられたりはしてないのだと思います。
上手く共存していけたらいいですね。


3月23日 大和市・泉の森にて





by sonatine-album | 2019-03-29 00:15 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 12月 07日

忍野八海にて

e0021129_15372028.jpg
山中湖と河口湖の間には忍野八海に行ってみました。
行ったことがないからと足を延ばしてみたのですが、そこはもう、国際的な観光地でした。
こんな写真では分かりにくいですが、観光客が多くて多くて・・・といっても私もその中の一人なんですが。
アジア系の人が多かった気がします。
変な話ですが、トイレに利用案内があります。
日本語はもちろんですが、以前はあと英語くらいでした。
今は日本語、英語、中国語、韓国語の説明がありました。
正直、あまりに人が多くてびっくりします。
こんな事なら、以前山中湖あたりに行った時に行っておけばよかった、と思ったものです。
2013年に世界文化遺産に登録され、観光客が増えたんでしょうね。



e0021129_15472634.jpg
左側の樹のノキシノブ(多分ですが)、幹にびっしりと生えています。



e0021129_15490197.jpg
鏡池、ここに映る富士山が鏡に映ったようだからとのこと。
でも残念ながら曇ったグレーの空が映っているだけでした。



e0021129_15504592.jpg
周りの山々、派手さはないけれど、暖かい色合いに染まっています。



e0021129_15513414.jpg
綺麗な樹が一本



e0021129_15521849.jpg
その樹の傍にいた猫ちゃん。ボケていますが、可愛いから載せました。
ちょっと小さめで女の子かな。もうちょっと写そうと思ってたのにどこかへ行ってしまいました。



e0021129_15540247.jpg
こんな野の花に癒されます。桔梗科の花かな。


e0021129_15545572.jpg
コムラサキか?、いい色合いです。

今回の忍野八海は、グレーの空が重たくて富士山は望めませんでした。
きっとお天気のいいときには、もっと素晴らしい光景に出会えるでしょう。
観光客が少ない時間に、またフラッと訪れたいところです。

11月11日 忍野八海






by sonatine-album | 2018-12-07 16:14 | 自然・花 | Comments(4)