人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:野の花 ( 104 ) タグの人気記事


2019年 05月 12日

金蘭さん、笑ってる♪

e0021129_00164939.jpg
4月27日は寒くてつぼんでいた金蘭ですが、この日はしっかりと開いていました。



e0021129_00183662.jpg
全体的にはこんな感じ。見事な金蘭が光の中で笑っているように見えました。



e0021129_00192364.jpg
銀蘭はあまり花を開きません。少し微笑むくらいですね。
散策しながら金蘭はあちこちで見かけましたが、銀蘭は3か所くらいでしか見ませんでした。



e0021129_00212129.jpg
ホウチャクソウ
ずっとユリ科だと思っていましたが、イヌサフラン科と書いてあることもあり、良く分かりません。
調べていると、イヌサフラン科チゴユリ属とでていました。


e0021129_00334999.jpg
甘野老(あまどころ) こちらもユリ科と思っていたら、キジカクシ科と出ているのもあって難しいです。
茎に稜があるのでアマドコロだと思いますが、ちょっと見ると鳴子百合みたいに見えます。



e0021129_00463141.jpg
ミズキの花も咲きだしていました。白い花が集まっていて、遠目にもきれいです。



e0021129_00482807.jpg
カラスノエンドウには黄色いチョウが。。。 すぐに飛んで行ったので一枚しか写せませんでした。
何枚か写さないと、ピントが合いにくいんですよね。


e0021129_00494556.jpg
5月の空の下、里山の中を歩き、野の花を見ているっと幸せになります。
毎年、同じようなところを歩き、同じような花を写し、澄んだ空気で肺を綺麗にしながら楽しんでいます。



e0021129_00515405.jpg
丁度子供の日でした。 風もほとんどなく、鯉のぼりは泳いでいませんでしたが・・・・
2列の鯉のぼり、かつては個人宅でお子さんの成長を祈って飾られていたのでしょう。

また、子どもの悲惨な事故が起きましたね。大津市の事故です。
池袋の事故もそうでしたが、最近は小さいお子さんが巻き込まれる事故が続いています。
自分の子どもが小さかった頃を思い出したりして、本当に他人事ではありません。

2歳前後という年齢で天に召されたお子さんのことを思うと、胸が張り裂けそうです。
かわいい盛りのお子さんが急にいなくなった、親御さんのこともお気の毒でなりません。
こんなに事故が続いているというのに、どうしてもまた起こるのでしょう。
亡くなられたお子さんのご冥福を祈ると共に、負傷された方の一日も早い回復を願います。


自動車学校に行ってた時に、教官に「一姫 二虎 三ダンプ」、と言われました。
女性ドライバー、飲酒運転、ダンプカーの運転、の順に怖いんだと。
でも飲酒運転が一番危ないですよね。

また、『信じられない運転』をするのは女性ドライバー、とも言われました。
その教官の個人的意見だと思いますが、気持ちを新たに運転しようと思います。
誰も事故を起こそうと思って起こした人はいない筈だし、ほんの短い瞬間でも車は進みますからね。

今回の直進車は、右折車にぶつけられた後、1秒するかしないかでお子さんたちのところにぶつかったと言われてます。
自分が青信号で直進している時に、右折車がぶつかって来るなんて思いませんよね。
直進車も被害者だと思います。園児たちにぶつかった記憶は一生消えないでしょう。

被害に遭われた方、ご家族の方の心のケアが上手く行われますように。


5月5日 新治市民の森にて










by sonatine-album | 2019-05-12 01:25 | 公園・植物園 | Comments(2)
2019年 05月 06日

今年の金蘭、銀蘭!

e0021129_12051524.jpg
世の中、ゴールデンウィークも最終日となりました。
私はと言えば、連休関係なく、今日も夕方から仕事です。
時間を見つけては、公園内などを散策しています。
ここは泉の森、暗い写真通りに寒い日でした。気温も12℃前後だったようです。
このところ、季節が1か月くらいも行ったり来たりしている感じがしますね。
結構寒かったのですが、こういう中にいるとやっぱりリフレッシュできます。



e0021129_12230534.jpg
こちらへ行ったのは、毎年見ている金蘭を見るため。
寒いから、花が開いていませんが、沢山の金蘭に出会うことができました。


e0021129_12244049.jpg
銀蘭も咲いていました。毎年、忘れずに咲いてくれてありがとう、といった気持ちになります。


e0021129_13233635.jpg
分かりにくいですが、金蘭、銀蘭が咲き乱れています(ちょっとオーバーですか!?)
この林が後世にずっと続いて行きますように。


e0021129_13250330.jpg
でも、こちらをご覧ください・・・・
最初、誰かに踏まれたのかなと思ったのですが、ちぎられているんです。
これだけではなく、何か所のところで花が折られていました。
どうして、こういうことをする人がいるのでしょう。花が可哀想すぎます。
金蘭は絶滅危惧種、おそらく根こそぎ自宅へ持って帰っても根着くことは難しいでしょう。
野の花は野に、、、ですね。
この花は自宅へ持って帰り、しばらく活けさせていただきました。(花は開きませんでしたが)


e0021129_13311650.jpg
他にも沢山の野の花を見ることができました。
半鐘蔓(キンポウゲ科) もう少し花の裾が開くのですが、まだこんなものでした。
蕾も沢山ありました。


e0021129_13330103.jpg
コツクバネウツギ(スイカズラ科)写真では分かりにくいですがガクが2枚。普通より少ないそうです。


e0021129_13395558.jpg
キランソウ(シソ科) またの名を地獄の釜の蓋。
お墓にも良く生えているし、べっだりと地面を覆っているからとのことですが、綺麗な紫色の花に似合わないですね。
歩いていて、花の色が目だっていて見つけることができます。



e0021129_13424119.jpg
花筏(ミズキ科) はないかだ、何ともきれいな名前だと思いませんか?
葉っぱを舟に、葉っぱの上に咲いている花を人に見立てたと言いますが、花も葉と同じ色だから目立ちません。
花の傍を通っても、気付かないことがあると思います。


e0021129_13502295.jpg
蒲公英(キク科) 大分綿毛が飛んでいますね。
風に吹かれて、ふわりふわり、、、どこに飛んで根を下ろすのかな? 自然は上手くできています。


天皇陛下が即位され、一般参賀が実施されましたね。
14万人以上もの方が皇居を訪れたそうです。
私は仕事があったし、もし時間があっても何時間も待つのはちょっと・・・無理です。
TVなど様子を拝見できればいいわ、と思う方です。

何かで雅子様のドレスを緑色、と表しているのを見ました。
ちょっと見たところ黄色みたいだったけどな、と思いましたが。。。

新聞で知ったのですが、「鶸色」(ひわいろ)というのだそうですね。
鶸という鳥の羽の色からとった、ということでおめでたい色だそうです。
素敵な色でしたね、ご婚約発表の時のレモンイエローの衣装が印象に残っていますが、皇后さまお好みの色かもしれません。
天皇陛下のお言葉も、分かりやすく、良かったと思います。

さぁ、新しい時代が幕を開けました。
天皇皇后両陛下共に、お元気で令和の時代が平和で穏やかな時代となりますように。


4月27日 泉の森にて








by sonatine-album | 2019-05-06 14:13 | 野の花 | Comments(0)
2019年 03月 29日

野の花

e0021129_23423383.jpg
3月も後半になり、春蘭も咲きだしました。
毎年見ている場所に、今年も咲いています。
何だか、兄弟が揃っているみたい。。。



e0021129_23475468.jpg
寒い、と縮こまっているカタクリの花。
先週の土曜日ですが、午前中は雨でした。雨が上がったからと野の花の様子を見に行ったのですが、雨上がりで寒いときはダメですね。



e0021129_23495195.jpg
二輪草もこんな感じです。 皆、寒がっていました。



e0021129_23514950.jpg
金蘭、もう少しで黄色い花が咲きだしそうですね。
おくるみにくるまった赤ちゃんみたいです。大事に花を守っているようです。



e0021129_23531027.jpg
鶯神楽 鶯が咲くころに咲く咲くということですが、神楽というのはどこからついた名前でしょう?



e0021129_23573938.jpg
以前、家にいた猫に模様が似ている子がいました。 
まぁ、たまに見かける色合いですが、やっぱり家にいた子を思い出します。



e0021129_00005278.jpg
駐車場にいた猫ちゃん、同じような色合いの子が何匹もいました。



e0021129_00021477.jpg
別の角度から。。。。。あら、この子は耳カットされてるようです、実際に会った時は気付きませんでした。

野良ちゃんを不妊手術すると、耳カットするんですよね。
どの子の手術が終わっているか、すぐにわかるようにということだそうです。
↑の猫ちゃんも左の耳がカットされてるみたいです。
この公園ではよく猫を見かけます。食事をあげてる人を見たこともあります。
こうやって手術されているということは、地域で可愛がられているのだと思います。
増えすぎないように、そしてごお腹が空かないようにとご飯をあげているんでしょう。

この辺りで出会う猫は、あまり逃げないんですよ。
人間にいじめられたりはしてないのだと思います。
上手く共存していけたらいいですね。


3月23日 大和市・泉の森にて





by sonatine-album | 2019-03-29 00:15 | 公園・植物園 | Comments(0)
2018年 12月 07日

忍野八海にて

e0021129_15372028.jpg
山中湖と河口湖の間には忍野八海に行ってみました。
行ったことがないからと足を延ばしてみたのですが、そこはもう、国際的な観光地でした。
こんな写真では分かりにくいですが、観光客が多くて多くて・・・といっても私もその中の一人なんですが。
アジア系の人が多かった気がします。
変な話ですが、トイレに利用案内があります。
日本語はもちろんですが、以前はあと英語くらいでした。
今は日本語、英語、中国語、韓国語の説明がありました。
正直、あまりに人が多くてびっくりします。
こんな事なら、以前山中湖あたりに行った時に行っておけばよかった、と思ったものです。
2013年に世界文化遺産に登録され、観光客が増えたんでしょうね。



e0021129_15472634.jpg
左側の樹のノキシノブ(多分ですが)、幹にびっしりと生えています。



e0021129_15490197.jpg
鏡池、ここに映る富士山が鏡に映ったようだからとのこと。
でも残念ながら曇ったグレーの空が映っているだけでした。



e0021129_15504592.jpg
周りの山々、派手さはないけれど、暖かい色合いに染まっています。



e0021129_15513414.jpg
綺麗な樹が一本



e0021129_15521849.jpg
その樹の傍にいた猫ちゃん。ボケていますが、可愛いから載せました。
ちょっと小さめで女の子かな。もうちょっと写そうと思ってたのにどこかへ行ってしまいました。



e0021129_15540247.jpg
こんな野の花に癒されます。桔梗科の花かな。


e0021129_15545572.jpg
コムラサキか?、いい色合いです。

今回の忍野八海は、グレーの空が重たくて富士山は望めませんでした。
きっとお天気のいいときには、もっと素晴らしい光景に出会えるでしょう。
観光客が少ない時間に、またフラッと訪れたいところです。

11月11日 忍野八海






by sonatine-album | 2018-12-07 16:14 | 自然・花 | Comments(4)
2018年 09月 30日

野の花

e0021129_22120478.jpg
山トリカブト(キンポウゲ科) 鳳凰の兜に似ていることから鳥兜、綺麗な紫色ですが・・・・
強い毒性がありますよね。 殺人事件に使われたこともありました。
大分前の話で、よく覚えていませんが、トリカブトの毒が使われたことは印象深かったです。



e0021129_22195951.jpg
晒菜升麻 さらしなしょうま(キンポウゲ科)白い小さな花が集まっていて、風に揺られています。
(もしかしたら犬升麻? どっちでしょう?)



e0021129_22255473.jpg
秋の麒麟草 キク科 小さな黄色い花が目立っています。


e0021129_22281397.jpg
大雪山国立公園にある流星の滝 この滝付近で↑の花を見ました。
国立公園内ですから、もちろん花を取ってはいけません。
自然の中で咲いている山トリカブトには初めて出会いました。
神奈川では公園やお寺さんで見たことはありますが、こんな風に道路わきに咲いていると身近に感じます。

晒菜升麻と秋の麒麟草はたまに里山などを歩いていて見ることがあります。

緑の中に花が咲いていると、そこだけがパーッと明るくて目立ちますね。

今頃北海道の写真をアップして・・・すみません。
ついこの間のような気がしますが、もう1か月が過ぎてしまいました。

先日、御岳山の噴火から4年が経った、と報道されていました。
あの時、58人もの方が犠牲になりました。
あの噴火もつい1、2年前の事のようで、4年も経っていることに驚きます。
火山噴火も天災でしょうが、今年の夏も天災が続いています。
今現在、台風24号が関東あたりを通っています。
家が揺れるそうなくらいに強い風が吹いています、音が聞こえるだけで怖いです。

今日は朝から雨だと思ったら、意外とそうでもなく曇り空でした。
でもお昼くらいから時々強い雨が降っていました。
JR東日本は午後8時からの運転をすべて休止しました。

鎌倉市の防災放送では、公共の電車が止まるので、早く帰宅されるようにと促していました。
8時といっても、出発地が8時以降休止になるのか、はっきりわかりません。
皆さん、早めに帰宅されたでしょうか。

今年は台風が多い気がしますね。
というのも発生する台風が、ことごとく日本付近を通っている気がしています。
前の台風で被害が大きかったせいもあると思いますが、小学校が避難所になっていますとの放送もありました。

今回の台風では被害が出ないように、皆さまが無事でありますようにと祈らずにはおられません。


8月28日 雲仙峡あたりにて





by sonatine-album | 2018-09-30 23:14 | 自然・花 | Comments(0)
2018年 08月 21日

高校野球

e0021129_09483664.jpg
擬宝珠(ギボウシ) キジカクシ科  
この花の花言葉は 「落ち着き」 「沈静」 だそうです。
繊細な見た目ですが、凛として強い感じもします。

ギボウシとしましたが、コバノギボウシと教えていただきましたので訂正します。
ありがとうございました。


秋田県の金足農業高校、準決勝で勝ちましたね。
横浜高校、近江高校に逆転勝ちで準決勝に進みました。
20日の試合は見てませんでしたが、終わってみれば2-1で日大三に勝利していました。
ここまで来たら、北国に優勝旗を持って帰ってほしいですね。

高校野球は西高東低の感じがします。
近畿、四国、九州、沖縄と西の方が強いイメージがあります。

やっぱり雪のためにグラウンドでの練習ができないのは、マイナスになるかもしれません。
公立高校は遠方からの入学勧誘もできないでしょう。
そういう固定観念があって、北の方が勝ち進まなくても仕方ないと思えました。
ここで金足農業が準決勝まで来たことにより、固定観念は覆されます。
是非、このままの勢いで優勝してほしいと思います。
落ち着いて、冷静に試合をしてください。

金足農業、大阪桐蔭、ともに悔いのない最後の試合をしてください。
決勝戦は仕事中でゆっくりと観戦できませんが、気にしていたいと思います。

8月11日 泉の森にて










by sonatine-album | 2018-08-21 01:34 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 07月 25日

夏空

e0021129_23394186.jpg
暑中 お見舞い申し上げます

今年はあっという間に夏になった感じがします。

この画像も7月上旬に写したものですが、すっかり夏空です。
横浜市の里山公園ですが、こういう中にいると草いきれを感じ、懐かしい気持ちになります。
暑さの中を少し、散策しました。

e0021129_23520623.jpg

田んぼ脇のアザミ、、、緑色の中で目立っています。
可愛い色です。


e0021129_23582951.jpg

ヤマユリ 
この花が咲いているかなと思って出かけました。
まだ茎も細くて、繊細な感じがします。
だんだんと花を増やし、立派になっていくことでしょう。
神奈川の県の花ですが、美しいですね。

鎌倉の山の方の道を通っている時や、箱根の山道でも見かけます。
道路で見かけると、清涼飲料水のように清々しくなります。



e0021129_00355300.jpg
岡虎の尾 の花もところどころで見かけました。
一つ一つの花が可愛らしいですね。

この花、オカトラノオにしてはちょっと小さめかな、と思っていましたが、
「イヌヌマトラノオ」じゃないかと教えていただきました。
検索したところ、そちらのようなのでご報告いたします。


24日の新聞一面には 『熊谷41.1度 史上最高』との見出しがありました。
全く暑いですね、体温を大分超えています。
この気温は、日当たり、風通しのいい場所の芝生の上、1.5メートルのところで測られているそうです。
そして直射日光は当たらないようにしているそうです。
子供のころは百葉箱がありましたが、最近は見かけませんね。
まだあるのかしら?

最近は、外出は極力避けるように、不要不急の外出はしないように、と言われています。
酷暑、猛暑なんて言葉が当たり前になってきた感じです。

先週、小学生の男児が校外学習で亡くなられたことを書きました。
そんな事件があったというのに、リレーの練習をしたとか、校庭で人文字を作っていたなどと
何人もの児童・生徒が救急搬送されています。
なんだかんだ言っても、人命が一番大事だというのに、この国は何をやっているんだろうと思います。
日本人の真面目なところはいいとして、融通が利かないのは困ります。

41.1度、と書きましたが、日の当たっているところや、また身長の低い子供たちの場所は
もっと暑くなっていると思います。
今以上に大人が気を付けてあげないといけません。


ところで子供のころ私が住んでいた長岡市は、結構暑いんです。
実家が長岡市だというと、こちらより(関東より)涼しいでしょ、と言われることが多いです。
でも盆地だし、日本列島の真ん中を山脈が通っており、フェーン現象が起こると
37度、38度になった覚えがあります。

夏休みというと、毎日のように学校のプールに通い真っ黒になっていました。
遠い昔のことになりました。

今年の夏はまだまだ続きますが、皆さま、ご自愛くださいませ。


7月8日 横浜市 寺家ふるさと村にて










by sonatine-album | 2018-07-25 01:05 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 06月 22日

捩花(ねじばな)

e0021129_15081197.jpg
捩花(ねじばな)が咲いていました。 ラン科
華奢な感じがしますが、結構強い花のようです。
多年草で、根っこが生きているからだと思いますが、毎年このくらいの時期にスーッと出てきます。



e0021129_15193008.jpg
この場所で毎年、ピンク色のネジバナは見ていました。
ピンク色の花は沢山あったのですが、白色のはこれ一株だけです。
白花ネジバナ、というのでしょうか? 
今まで何年か見ていますが、ピンク色しか咲いていなかったところです。
変異で白花が咲いたのか、どこからか白色のネジバナが飛んできたのか、どうなんでしょうね。
来年は白い花が増えているでしょうか?

どちらにしても小さなそれぞれの花が可愛らしいです。


月曜日、大阪で地震がありましたね。
塀が倒れて亡くなられた三宅璃奈さんは、たまたまいつもより早く登校したそうです。
塀の倒れるのがあと数秒早いか遅かったら、下敷きになることもなかったのに、と考えると心が痛みます。
1.9メートルの塀の上に1.6メートルを付け足したそうですね。
素人考えでもすぐに危ないと分かります。
どうしてこんな塀が放置されていたんでしょう。

この塀が倒れたことを受けて、各地で塀の点検が行われているとのことです。
誰かが犠牲になってから、やっと点検するのでは遅すぎます。

エレベーターも停止したものが多かったようです。
私の住んでいるところでも、東北大地震の際にエレベーターが止まりました。
帰宅した時に救急車が来ていて、何かあったのかと思ったら、エレベーターから救助された方がいたと聞きました。
私はエレベーターに乗っていたわけじゃないけれど、もし一人の時に止まったら怖いですね。
落ちてしまわないのかとか、誰かに連絡付くのかとか、不安になってしまいます。

災害は忘れたころにやってくる、といいますが、改めて準備をしなくてはと思います。
大阪が震源地、ということは今まで聞いたことがないし、その前日には群馬でも大きな地震がありました。
新潟、長野では度々あった地震も、群馬での地震は聞いたことがありません。
いつでも、どこでも起こるものだ、と肝に銘じないといけませんね。


今回の地震で犠牲になられた方のご冥福を祈ると共に、被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。


6月17日 個人宅のお庭にて






by sonatine-album | 2018-06-22 15:48 | 日々雑感 | Comments(0)
2018年 05月 15日

八菅山いこいの森の散歩

e0021129_23374953.jpg
ゴールデンウィークといっても名ばかりで、ほとんど毎日が仕事でした。
ちょっとの合間で出かけた八菅山いこいの森です。
青空がまぶしいほどの4月終わり。


e0021129_23534245.jpg
立派な山藤です。他にもあるかと思いましたが、見つけられませんでした。



e0021129_23544480.jpg
岡立浪草 シソ科
雛の頭みたいな花が可愛いです。
エサをねだっている雛みたいに見えるのは、私だけでしょうか。


e0021129_23573505.jpg
空木(ウツギ) または卯の花、とも言いますね。

卯の花の匂う垣根に
ホトトギス 早も来鳴きて・・・・・夏は来ぬ
歌詞は覚えてないけれど、懐かしい曲です。


e0021129_00092130.jpg
踊り子草 シソ科
綺麗な名前です。



e0021129_23511660.jpg
森の中を歩いて登った展望台。空が気持ちよく晴れています。
登りながら足が痛いなぁ、明日は筋肉痛かなぁ・・・などと思っていました。
幸い、筋肉痛にはならなくてホッとしました。このくらいのお散歩で痛くなるようなら、他には行けなくなりますね。

呑気に春の終わりを感じていましたが、世間ではいろんな事件がありました。
最近は新潟、新潟、、、とニュースが繰り返され辛くなります。
今日の報道だと、23歳の男性が逮捕されたとのこと。
いくら犯人が捕まっても、珠生ちゃんは帰ってきません。
親御さんの気持ちを考えると、胸が張り裂けそうになります。
元気に学校へ行った珠生ちゃんが、変わり果てた姿で帰ってくるなんて・・・・
世の中の人は、自分の子供がいなくなったら、帰ってこなかったら、と思うと珠生ちゃんのご両親の気持ちが思いやられるでしょう。

それから5月の連休に登山に出かけた親子が帰ってこないと。。。
こちらはまだ見つかっていないです。
もう1週間を過ぎましたね、どこかで無事でいてくれたらと思う気持ちはあります。
早く見つかってほしいですね。

新潟県は阿賀野市の遭難事件と、越後線の列車事故と重なって大変だったと思います。
こんな報道を毎日見るのは、本当につらいです。

そうこうしているうちに千葉県での事件もありました。
親子4人がレストランで刺され、女の子が亡くなったとか。
もう、こんな事件のニュースは嫌です。

珠生ちゃんと女の子のご冥福を心からお祈り申し上げます。

4月28日 愛川町の八菅山いこいの森にて




by sonatine-album | 2018-05-15 00:28 | 神奈川県 | Comments(0)
2018年 05月 10日

山古志の野の花

e0021129_12270827.jpg
山道を走っていて見つけた花です。



e0021129_12284357.jpg
カタクリ (ユリ科)



e0021129_12311096.jpg
一輪草 (キンポウゲ科)

薄紫色のカタクリの花も、一輪草の花も自然の中で出会ったのは初めてです。
花の時期はそう長くないでしょうから、偶然見かけて感激しました。
車を止めて花の写真を写していると、地元の人でしょうか、カタクリ撮ってるの、可愛いでしょ!、と声をかけてくれました。


e0021129_12533546.jpg
カタクリの花の近くに咲いていた花
サンシュユ (ミズキ科) に似ているけれど、こんなところに咲いているかしら?
壇香梅 (クスノキ科)かもしれませんが、はっきりとはわかりません。




e0021129_12430421.jpg

カタクリの花を見たところからもうちょっと先に進んだら、霧が出てきました。
そこより先の道路の除雪がされてなくて、前に行くことはできなくなり、同じ道を引き返しました。
本当はもう一か所、棚田を見たいところがありました。
↓へ行きたかったのですが断念するしかありませでした。
それでも偶然に野の花に出会えて、いいドライブができました。

4月23日 山古志にて







by sonatine-album | 2018-05-10 00:26 | 新潟 | Comments(2)